ヒューマンデザイン

2019年11月 5日 (火)

ヒューマンデザイン【オンライン】体験説明会2019年11月のご案内。

【あなたの才能を引き出す】
【ヒューマンデザイン体験説明会】 
開催いたします!
オンライン:11/9(土)、13(水)、29(金)
詳細とお申込みはこちら
↓↓↓
http://bit.ly/HDtaiken

色々とお問合せをいただきますので、
また、体験説明会を開催いたします!

興味のある方、ぜひ、この機会にご参加されませんか?

 

Madara

 

あなたのマンダラチャートを

プレゼントいたします!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月 4日 (月)

続・宇宙学(Rave Cosmology)の話

私がRave Cosmologyを最初に受けたのは
2015年の秋でした。(履歴を確認しました)

IHDSのティーチャーである
元遺伝学者の
Dr.アンドレア先生から

Brahma's Long Night and Beyond
ブラーマズロングナイト・アンド・ビヨンド

という講座を受けて、

日本でのコスモロジー開講に向けて
講座を聞きなおしています。

4年前は、
まだ、確か、日本で
ヒューマンデザインの
プロフェッショナルアナリストになるための
PTLコースが一部しか開講されていなくて

しかーも、それまでの講座も
情報がめちゃくちゃ不足していたので、

今、聞きなおすと

当時は、レクチャーの10分の1くらいしか
分かってなかったんだーーーー


ってことが、判明しました(笑)


まー、そもそも、
この講座自体が、
Rave Cosmologyの他の講座を
いくつか受けた後に、開催されているので
初めて受けた段階では、分からないこともあって当然。

全部を知った後に聞くのとでは、
理解できる幅が違うのは
当然ですよね!


でね・・・


アンドレア先生が講座でよくおっしゃるのは

「テキストになっているのは
ラーの講座の1つのバージョンです。

私は、ラーが教えた同じ名前の講座を
ほぼ全て、受けました。

そこで、ラーは、
最初に教えたときと、
何回か教えた後では、
矛盾するようなことも言っています。

ですから、私の役割は
テキストにはない、
ラーとの逸話を
みなさんにお伝えすることだと
思っています。」

ということなんですよね。


テキストにはない情報を
たくさん知っている。

そこが、

IHDSから講座をうけまくり、
正式に認定を受けた
私や諸星さんという
ティーチャーの醍醐味だと思います。


ついでにいうとね・・・


テキストになっているのは、
ラーの講座の書き起こしなのですが、
「文字(書き起こし)」の情報と「ラーの音声」の情報では
やっぱり、違います。

ラーが真剣に言っているのか、
ジョークとして言っているのか

どんなトーンで伝えているのかは
音声でないと、わかりません。

(そういう意味では、
私が翻訳した
「セクシャリティマニュアル」と
「ラインコンパニオン」は
テキストしかなかったので、
そこが翻訳者としては
残念なところです)


さて、今日は、何が言いたかったのかというと

ちゃんと正式に
IHDSから認定されている
ティーチャーの情報を

信頼してくださいね!

ということです~。


海外でも、無料で出ている情報は
嘘っぱちのものも
沢山あります。

日本でも、ちらほら
そういう情報を聞くようになりました。

正式に知りたい方は、
しっかりと、「誰から受けるのか」を
選んでくださいね☆

私の情報はこちらです

 ↓↓↓
ヒューマンデザイン・ジャパン公式HPでの認定者プロフィール
IHDS(国際ヒューマンデザインスクール)での登録者ページ

| | コメント (0)

2019年10月31日 (木)

レイヴ・コスモロジーのティーチャーに認定されました!

こんにちは! Sachiko Gです☆

最近、超・超・超・超・忙しくって

FBでお知らせしたきり、

すっかりこっちで発表するのを忘れていました(;'∀')

 

ヒューマンデザインの

Rave Cosmologistティチャーに認定されました。

わーーいい!!!

パチパチパチパチ!!(拍手!)

これは、「ヒューマンデザインの宇宙学」を教えることができる、

国際ヒューマンデザインスクール(IHDS)認定の正式なティーチャーの資格です。

 

レイヴ・コスモロジーのティーチャーに加えて

ビジネスに特化したBG5のインストラクター。

この組み合わせは、世界にも、そう、いないと思います☆
(だから、なんだって感じですが(笑))

スピリチュアルとビジネスの融合は、私の人生のテーマでもあるように思います。

地に足をつけたスピリチュアル。

目に見えない領域も大切するビジネス。

そんな価値観で、やっていけたらいいなって思います。

 

あ、Rave ABC講座も忘れずに~。

ヒューマンデザインの醍醐味はここから!

Abcfb201909_20191019221501 

11月もやっていきますよ!

Rave ABC 無料説明会のお申込みは
こちらからどうぞ☆
    ↓↓↓
http://bit.ly/ABCtaiken

 

私の講座に関して、
Kimikoさんが、とっても嬉しいお知らせをしてくださっています。

というのも、来年5月に

Rave ABC講座の上の講座である

「Rave Cartography(レイヴ・カートグラフィ)」

という講座のティーチャーコースがあるのですが

その講座をできれば受けたいのです。

私がRave Cartographyのティーチャーになるためには
Rave ABC講座の受講生を、あと5人、増やす必要があります。

とっても嬉しいことに
Kimikoさんは、私がRave Cartographyティーチャーになるのを
心待ちにしてくださっています。

現在は、HDジャパン代表の上田氏しか
Rave Cartographyの
ティーチャーの資格を持っていないため
なかなか単発では開催されないのですが

養成講座とは別のステップで

ゆっくり、マイペースで学んでいきたい方のためにも

ティーチャーの資格が取れたらいいなーと思っています。

このチャンスを逃したら、次、いつ、ティーチャーコースが開催されるかわかりませんし・・・。

ただ・・・
こればかりはもう、流れ次第でしょうか~。

私の講座は、手前みそではございますが、

養成講座を受けた方でも、
「再受講して良かった!」という感想をいただいております。

きっと、お客様に提供できる視野が広がります。

11月開催のオンライン夜コース
実は、もらってうれしい
日本では手に入らない
特別なプレゼントを、ご用意しております☆
(既にお申込みの方は、お手元に届くまで、お待ちくださいね!)

説明会はいいから、講座を申し込みたい!
という方は

こちらからどうぞ
 ↓↓↓
http://bit.ly/ABC-form

これからは、上級者向けに特化していきますので、

LYDの開催頻度は、ぐんと少なくなると思います。

が、2月に東京で対面LYDを開催します。

また、オンラインの平日午前コースも開催するかもしれません。

LYDの体験説明会はこちらからお願いできますか?
オンライン:11/9(土)、13(水)、29(金)
追加日程、随時アップします。
詳細とお申込みはこちら
↓↓↓
http://bit.ly/HDtaiken

 

 

| | コメント (0)

2019年10月19日 (土)

ヒューマンデザインPTL1(プロフェッショナル・トレーニング)再・再受講

Madara

なんとまー、自分でもびっくりなのですが、

すっごい流れで、

ヒューマンデザインのPTL1
(プロフェッショナル・トレーニング・レベル1)を
再・再受講しています。

講師は、Alok(アロック)というマニフェスターの男性。

彼は、ラーの通訳をずーーーーっとやっていた方です。

 

親しくさせていただいている
プロフェッショナル・アナリストの諸星さんから、
アロックの講座を、一緒に再受講しないかと
打診を受けて・・・

これは、もう、使命感でしょうかね・・・

彼の講座を受けて

諸星さんと二人で、
よくよく吟味して、

日本のみなさまにも伝えていきたい・・・

と、

急遽、申し込んだのでした。

 

今日、第一回目の授業がオンラインであったのですが
(まだ途中で、今、現地時間のランチ休憩中)

最初の最初に、まず、
チャートの中のエネルギーの流れ方の
説明があって、

どのように、統合していくのか、という
サンプルの説明があって・・・

しかも、その中には、
アロックがこれまでの研究で

とっても重要だと思われる要素
(日本では学べないけど
私と諸星さんは、
海外コースで受講済み)も

織り込まれていて

なんというか、
このタイミングで
彼のコースを再受講して良かったと思っています。



正直、スケジュールがカツカツで、

頭は「私、大丈夫かなーーー」と思っているのですが、

宇宙が用意した道であるなら、
大丈夫なはず。

私も諸星さんも、ラーから直接学んでいませんが、

ラッキーなのは、

ラーから直接学んだ、第一世代の先生たちの

それぞれの研究結果を

純粋に学べて、

自分の中に取り入れている、ということです。

それぞれの先生には、

それぞれの視点と特徴があって、

どの先生も素晴らしい。

そういった話を沢山きいて、統合できることって、
ホント、ありがたい。

 

これからも、

私のリーディングや講座の中で、

皆さまに
還元していきます。

 

それと同時に、

もっともっと、流れに委ねていこうと

思うのでした。

これからも、よろしくお願いします☆

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

|

2019年10月18日 (金)

Rave ABC講座

Abcfb201909_20191019221501

Rave ABC 無料説明会のお申込みは
こちらからどうぞ☆
    ↓↓↓
http://bit.ly/ABCtaiken

***


私がRave ABC講座を開講できるようになってから

2年が経ちました。

今、私にとって5回目の

Rave ABC講座を開催しています。

話の流れで、諸星和子さんに、
アシスタントとして入っていただいて、

諸星さんの客観的な視点からも
コメントや補足を入れていただいています。

今回の受講者さんたち、
本当に、ラッキーです☆

今回から、新テキストを利用しはじめたので

私のスライドも、全て、
見直しながら進めています。

まだまだ改善の余地はあるものの、

今回から、
私のABC講座、
かなり、進化した感じがしています。
*個人の感想です(笑)


でもね、
諸星さんも、私のRave ABC講座を
大絶賛してくださっていて、
私もかなり、自信につながっています。


私は、Rave ABC講座も

変容のコースだと思っています。

(国際ヒューマンデザインスクール(IHDS)
学長のリンダさんも
そう、仰っていました)

そして、
4つのタイプや
9つのセンターのメカニズムを抜きにして、

Rave ABCは語れません。

LYDから、積み上げていく形で
進めて行っています。

そこに費やしている、私のエネルギーと労力。

なんだろー、
ピュア・ジェネレーターだからこそできる、
コツコツと進めて行くスタイル。

もしかすると、
受講者さんにとっては
そんなに違いは分からないかもしれませんが、
私の中では、大きく違います。

(自分に余裕ができたからかな)

次回は、

11月下旬より、平日夜コースを開催します。
6期生となります。

興味ありますか?

Yesの方は、詳細をこちらからご覧いただけますか?
 ↓↓↓
http://www.soleil333.com/humandesign/event.html#ABC


10月末まで、早割やっていますよ。

そして、Rave ABC講座の無料説明会を開催いたします!

Rave ABC講座で
何がわかるのか?

あなたに、どんなメリットがあるのか?

などなど、
聞いてみたい方、いらっしゃいますか?

また、私、Sachiko G.の
話し方や、伝え方が

あなたに合っているかどうか

お気軽に確認していただくチャンスです!

無料説明会のお申込みは
こちらからどうぞ☆
    ↓↓↓
http://bit.ly/ABCtaiken

| | コメント (0)

2019年9月30日 (月)

ジェネレーターの反応は、Respond であって、Reactionではない という話

少し前、FBにて、とっても好評だった記事を転載しておきますね。

ヒューマンデザインを学んでいない方は、

なんのことかわからないと思うので、スルーしていただけますか?


****

****

*無断転載禁止!引用される場合は、必ず「Sachiko G.のブログ「宇宙の瞬き」参照」といれてください。

マニフェスターのラーは、ジェネレーターがマニフェスターっぽく振舞う(自分から開始する)ことが、本当に、嫌だったようです。
で、ジェネレーターに特化したラーのレクチャーを聞いていて、そのことを熱く語っているラーの強いメッセージがありましたので、いつかどこかでシェアしたいと思っていました。(詳しい話は、非公開の場で(^^)/)

とにかく、ラーは、「ジェネレーターたちが、自分から「やる」と言って、実現しなかったことが、山ほどある」と、怒っていました。ジェネレーターは、絶対に、自分から始めるな!「反応(respond)」しろ、と。

 

で、前置きがかなり長くなりましたが、アレックスとセルヒオのイベントで、アレックスが、reaction と response を、明確に言い分けていたのです。 どちらも、日本語では「反応する」ですが、この違いに、大きなヒントがありました!
さらに、IHDS(国際ヒューマンデザインスクール)のPTL1で、ジェネレーターに関する説明を再聴講していたら、「マニフェスティングジェネレーターは、sacral response を確認せずに、act/react しがち」という表現があり、ここで私は、確信に至りました。

やっぱり、「反応」って、見聞きしたあらゆることに対するリアクションの反応ではなく、あくまでも、仙骨でのrespond(自分のもとに問いかけられた何かに対して応答する)なのだと、再確認できました。

カリスマチャネル(仙骨と喉が直結しているタイプ)のマニフェスティングジェネレーターは、反応したエネルギーをすぐに実行できる特殊な能力があります。だから、ほとんどのカリスマは、常に忙しくしていたいし、常に何かを実行したいと思っています。そして、何かに飛びついて、やり始めますが、満足することができません。だからこそ、「リアクション」によって、自分発信で何かをするのではなく、依頼・要請などに仙骨がrespond(応答/反応する)のを確認するのが大切で、それには、ガイドが必要だと、ラーは強調していました。

この辺のラーのレクチャー、特別講座とかで紹介できたらいいですよね・・・。あと、IHDSのPTL1で学ぶチャートの読み方とかも・・・。

****

 

と、この話を書いたのが、3か月ほど前でしょうか。


(ぶっちゃけ、この情報は、超・有料級の情報ですよ。)

なんでこんな話を書いたかというと、

やっぱり、「リアクション」で動くカリスマさんたちと
「反応だから、どんどんやりな」と
それを推奨しているムードに

ちょっと待った!!

と、言いたかった。

「カリスマは、ガイドされなきゃいけない。」

覚えておいてね。

なんでか…ここ、私のABCの、回路群のところで、
詳しく説明します。

お申込みページ
↓↓↓
http://bit.ly/ABC-form


でね・・・

でね・・・

私、このことを確認したくて、
BG5ビジネスインスティチュートディレクターの
カレンさんに、
インストラクター養成コース内で、
ReactionとResponseの違いを
質問していたのです。
多分、5月ごろです。


で・・・
そんなことも忘れていた先日・・・

なんと、各国のヒューマンデザインの精鋭が集まる
BG5のProfit Potentialの講座内でも、
この間、この話になっていたのです!

もしかして、私、一石を投じたのかしら???

それとも、偶然なのかなぁ。

どちらでもいいのですが、
これが、世界の共通認識のようですね(^^)


余談ですが、
私が再受講したIHDSのPTL1,
講師はマニフェスターのリネットさん。

でも、講座の中で、それぞれのタイプのティーチャーが
ゲスト出演して、
そのタイプのことを語ってくれますので、
上述の話を説明してくれたのは、
マニフェスティングジェネレーターの
ブライアン先生です。

だから、
それぞれの「タイプ」のことが
よく理解できます。

IHDSのPTL1では、
PHSのティーチャーの方が
バリアブルの説明もしてくれるし、

もちろん、いろんなチャートを用いながら
解説してくれるし、

ほんとに、
私は、IHDSから色々学ぶことで
かなり自分の理解が深まりました。


さらに、
BG5では、実用的な側面を
身に着けました。

そんなSachiko G.から、
リーディング/講座を受けてみませんか?
私のHP
 ↓↓↓
http://www.soleil333.com/humandesign/




追伸:(つぶやき)
日本の養成講座やPTLコースでも
各タイプのティーチャーを
ゲストで呼んでくれたらいいのになぁ。

私も諸星さんも
喜んで参加しますよ。

諸星さんは、PHSも教えられるから、
バリアブルの説明だってできるのになぁ。

招待出しても、響かないみたいです。残念。



***
ただいま、「キャリアデザイン鑑定シート」配布中。
メルマガ登録はコチラ
↓↓↓
http://bit.ly/soleil333MM

|

2019年9月22日 (日)

緊急開催! ヒューマンデザイン「Rave ABC講座」無料説明会

Abcfb201909_20190922213901

LYDを受講済みの方へ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

もっと、チャートの意味を
知りたいと思いませんか?

Rave ABC講座を受けると、

あなた自身のこと

あなたのご家族のこと

あなたの親しい人のこと

あなたの上司や部下のこと・・・

もっともっと、
いろんなことが、腑に落ちますよ。



「Rave ABC講座」で、何がわかるのか

無料説明会を開催します!


受講するかどうかは、まったく別として、


Rave ABC講座で、どこまで分かるのか??

ということを、
聞いてみられませんか?

また、単純に
Sachiko G.の伝え方や、話し方が
あなたに合うかどうか、
確かめるだけでもかまいませんよ。

「Rave ABC講座」無料説明会のお申込みは
こちらまで!
  ↓↓↓
http://bit.ly/ABCtaiken

|

2019年9月11日 (水)

ラーとVoice

ヒューマンデザインの創始者
ラー・ウル・フー は

あるとき、ある場所で
8日間に渡る啓示を受けて

ヒューマンデザイン・システムの
原型となる情報を得ました。


ラーは

「Voice(声)としか表現できないものが
自分の中に入ってきた」

と、表現しています。


ラーは、非常に、聴覚に根差したデザインをしていました。

ラーが伝える言葉にも
クラリオン(メッセンジャー)としての
「音」の周波数が
含まれています。

ですから、紙媒体になると
やっぱり、ラーの周波数が、
一部、カットされるんですよね・・・



私が2年前に、
Rave ABC講座の
ティーチャーコースに進み、


講師のリンダさんの講座とは別に、
教材となっていた
ラーの講座の録音
(ラーがRave ABCティーチャーコースを
教えたときのもの) を
聞いたとき

ラーが発する音声の中にも
言葉以上の情報が入っていると
感じました。

ですから、
紙媒体の資料を読んだり・訳したりするだけでは
得られないレベルの
私たちを根本から細胞レベルで変容させる
そんな「周波数」があることを
深く感じました。


そして、
「ヒューマンデザインの
ティーチャーになる人間は、
ラーの講座を
「音声で」理解できる人でないといけない!」

と、

深く深く 思いました。


・・・で、ですね。
コスモロジーの
ティーチャーになるための課題を作成するために
ラーの講座を集中的に、
色々と聞いていて、

改めて、私自身のデザイン(設計図)も
非常に「聴覚」に根差していることが
腑に落ちて

そういうところで、
ラーのメッセージに、共鳴するのかと
理解できたんですよ。



さて・・・

「コアなLYD」を共同開催している
諸星和子さんも

ラーの音声を
沢山聞いていらっしゃいます。

そんな二人で開催する講座。

2019年
9月27日・28日に開催しますよ☆

LYDを受けたことのある方向けです。

ご興味のある方は、
こちらをご覧いただけますか?
 ↓↓↓
コアなLYD

必要な方に、メッセージが届きますように☆


***
ただいま、「キャリアデザイン鑑定シート」配布中。
メルマガ登録はコチラ
↓↓↓
http://bit.ly/soleil333MM

| | コメント (0)

2019年9月10日 (火)

レイヴ・コスモロジーから見る人間

こんにちは!

ここ最近、やっと、
ヒューマンデザインの宇宙学

Rave Cosmology の

ティーチャーコースの課題の
仕上げに入ったのですが


課題をやるために

創始者ラーの音声講座や

ティーチャーコースのティーチャー
ダーシャナさんの講義を
何度も聞いていて、思ったことがあります。


ヒューマンデザインでは、
私たち「人間」としての
ポテンシャル(潜在力)を

最大限に発揮させるために

マインドで 意思決定を するのではなく
(つまり、頭で決めるのではなく)

一人一人の

「ストラテジー(行動指針)と権威」 で

決めていくことが大切なので

マインドから、意思決定を手放すことを
最も重要視して伝えているのですが




なんだか、
壮大な宇宙のプログラムと
私たち「意識」の最終形態という

大きな視点からすると



人間やってる人たちの一部に

自分のアタマで必死になって
人生をコントロールしようとして
たくさん苦労を経験する

という人たちがいても、

いいんじゃないかなぁって

思えるようになりました。(笑)


ヒューマンデザインの情報が、

「自分の人生をコントロールする」
ためのツールとして
一部の系統の人たちには
広まっていっていることを

残念に思っていましたが


それも、大きな視点で見れば、

壮大な宇宙の実験の一部なんだなーって
感じました。


なので、私は私で
これからも変わらず、

自分のことに集中して
やっていきます☆


そして、
本当の自分を生きている人たちと
一緒に学んでいけたらいいなぁって
思っています☆

今日のつぶやきでした。

|

2019年9月 9日 (月)

コアなLYDのご案内

With-mary-ann

写真:セドナ在住のヒューマンデザイン界大御所
メリーアンさんと。



こんにちは!

先月開催しました
(メルマガ読者限定)
法人設立一周年記念キャンペーンは

たくさんの方にお申込みくださり

資料の準備と、実際の提供に
毎日、楽しく過ごしています☆


ほんと、私、
この仕事が好きなんだなぁって
実感しています。

大好きな仕事に携わっている
自分自身と

それを可能にしてくださっている
クライアントさまたちや
私の周りの人たちに

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

あなたも、
仕事の中に
楽しさを見つけること、できていますか?

自分自身をごまかす必要はありませんが、
楽しさを見つけられた仕事なら
エネルギーも沸くし、
時間もすぐたちます。

これって、老化が抑えられるそうなんですよ☆


そして、人によって
「働くエネルギー」の持続性が違うことも
忘れないでくださいね☆


私は、他の人より
かなーーーーり、
大容量エネルギーで設計されていますが
(ただし、好きなことに限る!)

エネルギーの容量が
少ない方もいらっしゃいます。


他人と比較せず
自分自身の身体の声を聞いてくださいね☆

 

さて、今日は、
ヒューマンデザインの
「リビングユアデザイン講座」を
受講済みの方に向けた
イベントのご案内を
させていただきますので、
興味のある方は、
読んでいただけますか?


↓↓↓


ヒューマンデザインの
「リビングユアデザイン講座」を受けて
もっと深く知りたい!という方
いらっしゃいませんか?

もしくは、
なんとなく、
しっくり来ないことはありませんか?


仕事として始めたはいいけれど
お客様からの質問に
しっかりと答えられなかったり、
「これってどういうこと??」
なんていう疑問はありませんか?

「ストラテジーと権威」に
疑問を感じていませんか?

あなたの疑問が、きっと、ここで解決します☆

これまで受講してくださった皆様から
大好評をいただいております。

「コアなLYD再受講」


講師の諸星和子とSachiko G.は
海外の講師陣や
創始者ラーの動画・音声教材から
ヒューマンデザインを学んでいく上で

日本では学べなかったことを学び
誤解されて伝わっていることがあることを
目の当たりにして、

本当に、ラーが伝えたかった
真髄を広めるために、
そして
ヒューマンデザインの
「コアな」部分を伝えるために、
活動を開始しました。

あなたも、その「コアな」部分に
触れてみませんか?

【開催日時】
1日完結ですが、両日参加もOKです。
2019年9月27日(金) 10時〜17時(受付開始9時50分)
2019年9月28日(土) 10時〜17時(受付開始9時50分)


【詳細とお申込み】
*「参加する」を押しただけでは、参加になりません。
以下のURLからお申込みいただけますでしょうか。
http://bit.ly/coreLYD


【体験者の声】

テキストの【情報】としてしか
得られておらず、
具体的なイメージや実践が
分かっていなかった部分 も、
お二人の解釈やイメージを
添えて解説頂いたことで、
府に落とすことができ、
とても楽しくて楽しくて
仕方ありませんでした。
  ーYさま 

LYDは、開催される方の伝えたい部分が
光ると実感しております。
日本のHDでは伝えきれていない部分を
日本のHDを学んでいる人に
知ってもらいたいと言う想いが
伝わってきました。
私も私らしいLYDを作っていけたらと
思っています。
  ーMさま


ピュアジェネレーター、
マニフェスティングジェネレーターの
違いの***の例えや、
相手の権威を尊重することなど、
わかっていたつもりだったけど、
わかってなかったー!ということが
ありすぎました。
本当に受講して良かった!!
また受講したいです!
   ーSさま


講師のおふたりが
なぜこの講座を開催されたか
その熱い想いがひしひしと伝わってきて
ヒューマンデザインを学ぶ者として
身の引き締まる想いがしたと同時に
他では味わえない
貴重な体験をさせていただきました。
全てのタイプが揃ったあの場を
皆さんと共有できましたこと
どんな自分でもいいのだと
再確認できましたこと
むしろそんな
ありのままの自分を生きるようにと
デザインされて生まれてきたことを
再確認できましたこと、
心から感謝しています。
講座を開催していただき、
ありがとうございました。
これからも本質を忘れず、
実験、観察していきます。
   ーCさま

これまで、
言葉の知識として受け取っていただけで、
本当の意味をわかってなかった
ということに気づきました。
最近、あまり面白くないと感じていたのは
そのせいだったみたいです。
これこそ真実だと感じることができる
内容だったので、本当に楽しかったです!
ヒューマンデザインは素晴らしい。
   ーRさま


【主催者プロフィール】

諸星和子:
ヒューマンデザインの「何でも屋」
・LYDガイド
・プロフェッショナル・アナリスト
・PHSプラクティショナー
・Rave Cosmology(宇宙学)ティーチャー兼アナリスト
・その他、アナリスト(ドリームレイヴ、ファミリープラクティスなど)
HPはこちら
https://humandesignsecret.com/

国際ヒューマンデザインスクールにて学べる
ほぼ全ての講座を受講済み。

英語ネイティブでも卒業するのが難しい、
「Differentiation Degree(DD)」という
差別化のコースを卒業し、
PHSアナリストとして認定された、
唯一の日本人。

DDの講師であるアンドレアさんは、
ドクターの称号を持つ遺伝学者で、
ラーの講座をほぼ全て受講し、
ラーと科学的な話を対等にできた
唯一の存在。

ラーとの「ここだけの話」を
たくさん持っていて、
(講座では、沢山シェアしてくださいます)
ラーから絶大な信頼を得ていた
ティーチャーの一人。

諸星さんは、そのアンドレアさんから、
チャート分析のお墨付きを得ている。

詳細を知れば知るほど、
S&A(ストラテジーと権威が大切)という、
自分自身の体験をもとに語る姿は、
毎回のコアなLYDで、
ラーが乗り移ったかのように感じる
(Sachiko談)


Sachiko G.:
・LYDガイド(2012年より)
・Rave ABCティーチャー(2017年より)
・プロフェッショナル・アナリスト
2011年、初めてリーディングを受け、
HDを学び始める

HPはこちら
↓↓↓
http://www.soleil333.com/humandesign/

翻訳プロジェクトの一員として、
テキストの翻訳に携わる一方、
2015年頃より、
IHDSから数々の講座を受講し始める。

Rave Cosmology(宇宙学)ティーチャーコース終了
BG5キャリアデザインコンサルタントコース終了

現在、BG5基礎コースの
インストラクター養成コース在籍中。

*BG5は、ビジネスに特化した
ヒューマンデザインで、日本未上陸

それでは、
今日も良い一日を!!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧