旅行・地域

2018年5月 4日 (金)

セドナの旅を振り返って(移動編)

昨晩、日本の自宅に戻りました。

今回は、不思議なことに、時差ぼけがまったくないんですよ。

だいたい、日本からセドナに行く場合は
ロスやサンフランシスコなど、西海岸経由で、
フェニックス空港(セドナへの経由地となる空港)に行くと思うんですけど、
今回は、私の中で、その経路が「No」だったんですね。

で、エクスペディアで「大阪発、フェニックス着」で検索したルートで
私自身が、「これ」って思ったものを選択したんです。

結果的には、それが、本当に、良かったのだと思います。

それは、アメリカン航空のダラスフォートワース空港経由でした。
(そして、国際線は、プレミアムエコノミーを選択。)

実は、ダラスがどこにあるのか、まったくわかってなかったんです、ワタシ。

飛行機の中で、フライトマップが表示されるじゃないですか。

飛行機に乗ったことがある人は、見たことがあると思いますが、

・今、どの上空を飛んでるのか
・出発地~目的地までの経路

の情報が、前方スクリーンに表示される地図上でわかるんですね。

それを見て、びっくり!

えー、ダラスってこんなところにあるんだ~!!

最終目的地のフェニックスを通り越して
かなーり、東の方なのです。

イメージ図

Photo

あはは。飛行機の中で知ったなんて、なんと無知なのかしら(笑)

ダラスからフェニックスのフライトは、約3時間。

つまりですね・・・ 
(ダラス-フェニックス間の往復)6時間分も、余分に旅をしたことになります。

知らないって、素晴らしい(笑)

多分、知ってたら、頭で考えて、
そんな、6時間も無駄となる経路を選ばなかったと思います。
しかも、乗継にかかる待ち時間を含めたら、もっとかかります。

でもね、結果的に、身体はすごく楽だったんですよ。

ダラスまでの国際線は、西海岸より約3時間長い
・・・ということは、3時間、余分に寝れるんです。
そして、着陸前の機内食が出てくるタイミングも、遅くなる。
そのタイミングが、私にはちょうど良かったみたいです。

だいたい、日本-アメリカへの国際線の場合は、
着陸の1時間半前くらいに最後の機内食が提供されます。


飛行機の中で、
「もしロス経由だったら、今頃、もう、機内食を食べさせられる時間か…。
そのあと、到着に向けて身支度しないといけない時間か…」
と思うと、ちょっと無理だなぁって、感じていました。

(機内食も、自分の身体が欲しいと思う分しか食べませんでした。
これまでは、ムリして全部食べてたりしたんですけど…
なので、ほとんど残したと思います。
それも、ちょうど良かったみたいです。)

ダラス到着後は、乗り継ぎ便を待ち、
フェニックスに着いた頃には、もう夜。
寝るだけです。

翌朝、ゆっくりとセドナに移動することができました。
(シャトルバスだけど)

もう一つ良かったことが、
帰りの便の国際線乗継。
ダラスFW空港で1時間ちょっとしかなくって
「こんな乗り継ぎ時間で大丈夫なのか」と思いつつも
ちゃんと、その経路で出ているということは、大丈夫なんだろうと思い
予約したんですね。

で、出発直前に、乗継のことを確認しておこうと思って
ダラスフォートワース空港について確認してみたら、
ここは、アメリカン航空の本拠地らしく、
出国の際には、
国内線から国際線の乗継には、出国審査もないとのこと。

乗継だから、セキュリティチェックもいらないし。

(ちなみに、日本からアメリカに入国した際の、アメリカ国内線乗継には
入国審査と、手荷物の再チェックインと、簡易セキュリティチェックがあります)

免税品とか買ってる時間はまったくないですけど
そもそも買うものもなかったし、問題ナシです。

フェニックスから当日乗継だと、早朝5:20発の便だから、
前日のうちにダラス入りしようかと迷ったんですけど、
一回、ダラスで外に出ちゃうより、フェニックスから直接行った方が
スーツケースもそのまま日本まで運んでもらえるし
面倒なセキュリティチェックも1回で済むしで、
そのルートにして正解でした。

個人的に私は「じっと長時間座ってる」ことが苦痛ではないタイプなので

今回の、私一人の旅には、ちょうど良かったのだと思います。

身体はちゃんと、自分にとって、何が必要か、わかってるんですね。

でも、これはきっと、「今回の私一人の旅」に限った経験なので、
もし、また行く機会があったら、同じようにするかどうかはわかりません。

次の機会があるとすれば、その時の自分の感覚で決めると思います。

あとは、フェニックス空港からセドナまでの移動について。

今回、レンタカーで自分一人で行くことに反応しなかったので、

シャトルバスで行くことにしました。

自分で直接、英語で取っても良かったんですけど、

ある程度調べた上で、
セドナの日本人向け旅行代理店を通して予約しました。

それもちょうど良かったです。

代理店の方が、細かい配慮をしていただき、とてもスムーズでした。

旅行代理店を通すと、手数料で料金が若干高くなりますが

プロの経験からの知恵とアドバイスが得られることを思えば
その手数料は安いものだと、実感しました。

今回お世話になったのは、「アメリカントラベルファクトリー」さん。

http://www.america-travel-factory.com/

とても親切に対応してくださいました。

様々なことを、頭ではなく、自分の身体の感覚で決めて進めていくことが

自分にとって、ベストな道に進めるのだということを

身を持って体験できた旅だったと思います。

| | コメント (0)

2017年4月11日 (火)

香港に行ってきました

先週末、急きょ、香港に行ってきました。

「香港セブンス」という、7人制ラグビーの試合を見るのが目的。

日本では、ラガーファンしか知らないと思いますが、
(私も知らなかったし)
ラガーマンには有名らしく・・・

香港セブンスを現地で見るのは、
夫のかねてからの夢だったそうで・・・

夫の仕事の都合で急に、日程が合うことになって
急きょ、行くことになって、
てんやわんやでした。

行くのが決まったのって、一週間前くらいだし。

香港セブンスは、金曜の予選しか見てないのですが、
(チケット高すぎて、土日のは買えなかった~)

めちゃくちゃ面白かった!

7人制ラグビーは、15分弱で試合が終わって、
余韻もないまま、次の試合が始まって
テンポよく進んでいくので、
シロウトの私が見てても、全然、飽きずに見れました。

各国からファンが応援に来ていて
みんな、ファインプレーには、声援と歓声があがって
ホント、ラグビーのお祭りって感じでした。

日本は予選の組み合わせが悪く
優勝してもおかしくない、競合三か国と一緒で、
私が見たのはフィジーとの試合でした。
日本のセブンスは歯が立たないって感じでした。

その翌日と翌々日は、

香港の観光もして、
ペニンシュラでアフタヌーンティーもして、
飲茶を食べまくって

とっても楽しい週末でした~。

さて、これから、次回の一時帰国の準備を頑張ります!

ヒューマンデザインの個人鑑定と

ルポマルディさん主催のスキルアップスクール・LYD講座。
「ヒューマンデザイン実践養成講座」

こちらは、まだ1名、空があったと聞いていますので、
ご希望の方は、お問合せください☆
(4/30(日)と5/3(水祝)の二日間です)

***お知らせ***

2017年4月26日(水)~5月8日(月)オンラインでのヒューマンデザインリーディング(個人鑑定)をお休みします。

★京都出張セッション 
2017年4月27日(木)~5月7日(日)(空き状況カレンダー
・ヒューマンデザイン各種リーディング(申込締切:ご希望日の2週間前まで)
・リコネクション(R)、リコネクティブヒーリング(R)(申込締切:ご希望日の前日の午後5時まで)


【Soleil(ソレイユ)ホームページはこちら☆】

Soleil(ソレイユ)リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)~「エネルギー・光・情報」あなたの人生と意識を進化・加速させる一生に一度の「リコネクション(R)」。あなたの全体性(精神・肉体・魂)のバランスを最適化することであなたを癒す「リコネクティブ・ヒーリング(R)」遠隔ヒーリング受付中です☆

Soleil(ソレイユ)ヒューマンデザイン~「ヒューマンデザイン・システム」は、あなたの「設計図」を解き明かした取り扱い説明書。個人鑑定(リーディング)と、リビング・ユア・デザイン講座を行なっています。(人数が集まりましたら、各地への出張も可能ですので、ご相談ください。)
*個人リーディングは事前準備が必要なので、ご希望日の2週間以上前にお申込みください。

ヒューマンデザイン・ジャパン公式HP→http://humanjp.com/

リコネクション・ジャパン公式HP→http://reconnecting-japan.jp/

リコネクション米国本部公式HP→http://www.thereconnection.com

| | コメント (0)

2014年9月22日 (月)

アメリカ旅行2014 その4(セドナ!!)

バタバタしていて、なかなか更新できませんでしたが、セドナの写真だけはアップしておきたいと思い、一部、アップします☆

セドナは、本当に素敵な街でした!「期待しない」と、その後の感動が倍増しますね。

行く前は、「セドナ」という名前がなぜか男性的なイメージがあって、「セドナ」の名前の由来が女性の名前だったと知った時は意外だったのですが、実際に訪れた後の「セドナ」の印象は、とても愛らしい女性的なイメージでした。

とにかく、街がきれい!道路もキレイ! すごく整備された観光地だと思いました。

土地のエネルギーが良いためか、アメリカ特有(最近は日本もそうなりつつありますが)の肥満の人を見ませんでした。

大自然の中の素晴らしい景色。セドナでは、中心部で1泊、(その後、モニュメントバレーで1泊してセドナに戻り)、ウエストセドナにあるボルテックスの中のホテル「エンチャントメント・リゾート」に3泊しました。

↓エンチャントメントリゾート敷地内で撮影した写真

20140922

ここに3泊している間、すっごいミラクルがありました。その内容は、ネットでは内緒♪

セドナ、また行きたいです。


20140922a_2 20140922d  20140922c

20140922b_2  20140922f

セドナでは、バーガーキングも町並みに溶け込んで、おしゃれな感じです(^^)満月が近かったので、月と一緒に。↓

20140922e

*********

【各種セッションのご依頼はこちらまでどうぞ】

京都出張:2014年10月16日(木)、17日(金) ご予約受付中です
広島でのセッションは2014年11月上旬までとなります。

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R) Soleil(ソレイユ)(広島・京都) 
Soleil(ソレイユ)ヒューマンデザイン(広島・京都)
ヒューマンデザインの各種リーディング
は、事前準備にかなりの時間が必要なため、1週間前までのお申込みをお願いしております。
いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0)

2014年8月 7日 (木)

アメリカ旅行2014 その2(ロス)

親戚と一緒に、ロスのビーチを観光しました☆

サンタモニカとベニスビーチ。

写真を撮ったのがどこか忘れてしまいましたが、ビーチはすっごい人。 まるで昔の日本の海水浴場みたい・・・。

渋滞もすごかったです。

5

ビーチバレーする人もいました。 楽しそう!

4

1

こちらは、ベニスビーチの方。
 ↓
3

ベニスビーチには、色々な露店が並んでいて、サイキックリーディングなどもありました。
それで思い出したのが、リコネクション。
エリック・パール氏は、たしか、ベニスビーチでリーディングを受けて(というか、むりやり受けさせられて)、そこから色んなことがあって、ヒーリング能力を身につけることに繋がっていったんですよね。

エリックもここにいたんだぁ~ なんて思いながら歩きました(^^)

*** お知らせ ***

【ヒューマンデザインシェア会(LYD受講者対象)】

2014年8月23日(土) 10:00~12:00 京都市内
詳細はこちら

【ヒューマンデザイン体験説明会】

2014年8月23日(土) 13:00~15:00 京都市内
体験説明会後、希望者のみミニリーディング(追加料金にて)
詳細はこちら

【京都出張セッション】

リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)
2014年8月24日(日)~8月26日(火)

ヒューマンデザイン各種リーディング
2014年8月23日(土)~8月26日(火)

【各種セッションのご依頼はこちらまでどうぞ】

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R) Soleil(ソレイユ)(広島・京都) 
Soleil(ソレイユ)ヒューマンデザイン(広島・京都)
ヒューマンデザインの各種リーディング
は、事前準備にかなりの時間が必要なため、1週間前までのお申込みをお願いしております。
いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

アメリカ旅行2014 その1(ロス)

今年の夏の旅行は、ロス→セドナ→サンディエゴ という経路。

まずは、ロサンゼルス。いつもお世話になっている親戚のおうちに宿泊。

今年は、7/4のアメリカ独立記念日に、ロスに行ったので、貴重な体験でした。

7/4は金曜日。なので、アメリカでは3連休になるところが多く、みんなもワクワクしている感じでした。
その日は車を借りて、カバゾンにあるプレミアム・アウトレットに行ったのですが、すごーーーーい人。
これまで何回か行きましたが、今までで一番の人でした。
しかも、中国人の数がやっぱりハンパない。

ポロ・ラルフローレンは、中国人も大好きみたいで(日本のアウトレットでも中国人ばっかりですが)、ものすごい行列で、レジに45分並びましたよ(^_^;)

(大量購入する客もだけど、店員も遅いし、レジは空いてるし・・・。日本だったらフル稼働でさばいていくのにね。改めて、日本人って、勤勉だわ!)

超高級ブランドは、入店制限もでるほど。

昔はここぞとばかりにいっぱい買ってたけど、今年は本当に欲しいものだけ購入しました。

今年の超お買い得商品はサングラス。
高級デパートのアウトレットでサングラスがワゴンセールされていて、$99均一でした。ボッテガとオリバーピープルのサングラスを買いました♪ しかも、ちゃんとケースつき。

さすが、ジュライ・フォース(独立記念日)セール!

新婚旅行のとき、ジュライ・フォースのあとだったので、セールが続いていて、ラスベガスのフェラガモで、靴のワゴンセールがあってびっくりしたのですが、100ドルくらいでサンダルを購入できて、その時以来のお買い得でした!

あとは、夏用のカバンや帽子、ウインドブレーカーなど。コーチで買った帽子とカバンは、「コーチジャパン」と日本語で書かれてました(笑) ウインドブレーカーも、日本で販売されてたものだったみたい。

夕方にアウトレットを出たのですが、親戚のおうちに向けて高速を走っている途中、まだ明るいのに、花火がポンポンあがり始めました。

アメリカでは、(場所によって違うかもしれませんが)、独立記念日のときだけ、打ち上げ花火が許可されているそうです。

しかも、みんな、各家庭で購入して、自分で上げるそうです。

高台にある親戚のおうちの裏庭からは、市内が一望できるのですが、いろんなところで上がる花火を堪能させてもらいました。

花火の音は、夜中まで続いていました。

(つづく)

*** お知らせ ***

【ヒューマンデザインシェア会(LYD受講者対象)】

2014年8月23日(土) 10:00~12:00 京都市内
詳細はこちら

【ヒューマンデザイン体験説明会】

2014年8月23日(土) 13:00~15:00 京都市内
体験説明会後、希望者のみミニリーディング(追加料金にて)
詳細はこちら

【京都出張セッション】

リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)
2014年8月24日(日)~8月26日(火)

ヒューマンデザイン各種リーディング
2014年8月23日(土)~8月26日(火)

【各種セッションのご依頼はこちらまでどうぞ】

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R) Soleil(ソレイユ)(広島・京都) 
Soleil(ソレイユ)ヒューマンデザイン(広島・京都)
ヒューマンデザインの各種リーディング
は、事前準備にかなりの時間が必要なため、1週間前までのお申込みをお願いしております。
いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2013年7月30日 (火)

カンボジア、世界遺産アンコール遺跡群観光

Angkor1やっと記事が更新できます♪

今年の海外旅行では、シンガポール・カンボジア・ベトナムを旅したのですが、どうしてもブログに残しておきたいことがひとつあります。時代の変化を実感したできごと。

私たち夫婦は、海外に行くときはいつも必ず個人旅行で、たまに現地のオプションを入れるというパターンです。(ツアーは参加者のホテルを回る時間と、行きたくないお土産屋さんに連れて行かれる時間がもったいない・・・。参加者のホテルを回るというのは、現地オプションでも同じなんですけどね。)

カンボジアでも、アンコール遺跡群観光に、現地オプションを入れようかと思っていたところ、カンボジア旅行のことを夫が調べていた時、偶然夫が見つけてくれたのが

日本語個人ガイドさんのタックさん

ある方のブログで

【色々調べた中で、タックさんが一番良さそうなので、タックさんにお願いした。結果、とても良かった】

という内容の記事があったので、単純に

『その方が色々調べたなら、私はもう調べなくてもいいか~』って思ったんですねhappy01

タックさんのフェイスブックがあるとのことなので(HPがあるのは知らなかった・・・)、フェイスブックで検索して、直接メッセージでやりとしをしました。

すごい、ふつーに日本語でやりとりできました。(でも、タックさんにとっては母国語ではないので、できるだけ簡単な文章を心がけて書きました)

料金も、現地オプションにちょっと足したくらいの金額ですが、個人旅行のメリットを考えると、くらべものにならないくらいお得です。

で、即、お願いすることにしました。

個人ガイドのメリットは

・自分の都合でスケジュールを自由自在にアレンジできる

・見たいところをじっくり見れるし、興味ないところはスルーできる。疲れたら好きなだけ休憩できる

・他の参加者に気を遣ったり、他の参加者を待つ必要がない(必ず時間に遅れるひととか、遅い人とかいますよね・・・)

・カンボジアはとにかく暑いので、遺跡間の移動が車&ドリンク付きというのがありがたい。(他のガイドの方はわかりませんが、タックさんは冷たい水を数本、ペットボトルで用意してくださっていました)

・トゥクトゥクは時間がかかるし暑い!車はトゥクトゥクの2倍くらいのスピード。特に、郊外の遺跡をトゥクトゥクで行く人もいるけど、遠いほど時間の差が出るし、砂埃にやられます。

こんなにも簡単に、個人ガイドさんが見つかるなんて・・・時代の変化をものすごく実感しました。おそらく、ほんの数年前だったら、そういうわけにはいかなかったはずです。

そして、今回の旅、タックさんのお願いして、本当に良かったです!

タックさんは、遺跡の事についてとっても詳しいのはガイドさんなので当然なのですが、個人的に写真が趣味ということで、記念写真のベストスポットをたくさん知ってらっしゃいました。

時間がなくって、デジカメで撮った写真をシェアできないのですが、もし、今後時間が取れたら、いい写真をシェアしますね~♪

それから、各国がカンボジアに支援しているのですが、日本もかなり支援していたことをタックさんから教えてもらって知りました。

食事の場所もおまかせでしたが、(おそらく、ガイドさん達が案内されるレストランが決まってるんだと思いますが)料理も美味しかったし、何よりトイレが安心して使えるというのが一番良かったです。(観光客用にキレイにしてあります。)お値段も観光客向けの価格でしたが、やっぱりここでも、メリットの方が上回っています。

最終日は出発まで時間が少し余ったので、臨機応変にアレンジして、まだ見ていないところに連れて行ってくださいました。

本当に、ご縁に感謝です。

もし、カンボジアに個人旅行に行かれる際は、タックさんがお勧めですよ(^^)

日本がとっても大好きなタックさん。一度、来日された時に、日本の素晴らしさに感動したそうです。そして、また日本に行くためにお金をためていらっしゃるそうです。なので、カンパの気持ちもあって、(それ以上に、2日間とっても良い観光をさせてもらったお礼もあって)本当にわずかですが、チップをお渡ししました(^^)

タックさん、本当にありがとうございました!これからも、タックさんが良いお客様に恵まれますようにheart04 そして、アンコール遺跡群を観光する日本人の方々が満足の行く旅行となりますように、お祈りしていますshineshineshine

Angkor2


Angkor3

Angkor4_2

***

【イベントのお知らせ】

2013年8月17日(土)、18日(日) ヒューマンデザイン『リビング・ユア・デザイン講座』(京都)(受付中)

8月17日(土) ヒューマンデザイン体験シェア会(京都)(受付中)

8月20日(火) ヒューマンデザインヒューマンデザイン体験説明会(ランチ付)(京都)(受付中)

8月19日(月)、20日(火) 各種個人セッション(京都)(受付中)

【ご予約についてのお知らせ】
ヒューマンデザインの各種リーディングは、事前準備にかなりの時間が必要なため、1週間前までのお申込みをお願いしております。

【HPはこちらです】
リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト、国際認定LYDガイド(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2012年11月20日 (火)

出雲大社参拝

Img_0037


昨日は出雲大社に行ってきました。今年2回目です(^^)

実は、たまにブログを見せてもらっている野菜のごはんの庄司いずみ(izumimirun)さんのブログに、つい先日、出雲大社参拝のことが書いてあって、「仕事のご縁を祈願しました」ってあって、ピンときたのです。

出雲大社は、縁結びの神様なので、いつも個人的なお願いごとはしなかったんですけど(出雲大社じゃなくても、個人的なお願いごとはしないのですけど)、「そうか、仕事のご縁を祈願するって、なんだか素敵~♪」と気づいて、また行きたい!と思ったんです。でも、出雲大社は2~3か月前に行ったばっかりだったので、もう当分行くことないよなぁ・・・と思っていたら・・・

実は、1ヶ月以上前から島根県雲南市にある温泉地にあるお宿をに予約していたので、その帰りに行けるということに、直前になって気付きました。いずみさんのブログがなければ、今回は出雲大社には寄ってないと思います。

11月の出雲といえば神在祭。(旧暦「神無月」の10月は、全国の神様が出雲へ集うので、世間では神がいない月というのが由来ですが、出雲では「神在月」と呼ばれます。)いつか行きたいなぁって思っていました。残念ながら、神在祭には早かったのですが、「気の早い神様はもう来てるかもしれないよ~」なんていいながら、参拝しました。

ちなみに、今年2012年の神在祭は11月23日~30日です。詳細は出雲大社のHPへ。

来年は神在祭に行ってみようかなぁ。

この日の天気は曇り時々晴れと雨でした。

Img_0045

昔はこの↑松の間を歩いていたみたいなのですが、松の木の保護のために、現在では両端を歩くようになっています。

Img_0050_3

ご神殿前の鳥居は、日本最古のものだそうです。(そんな風にみえないけど・・・?)それで、この鳥居に触ると「一生お金に困らない」と言われているらしく・・・(ツアーガイドさんのハナシを盗み聞きしたの(^_^;))ツアー客のひ孫はいるであろう年齢層のじじばばたちが我先にと触っていた人たちがいるのを見て「アンタらは、もうエエやん」と夫とツッコミいれてました。まあ、まだまだ長生きされるのでしょうね(^^) ちなみに、私は触っていませんよ。

Img_0047

途中、雨が降ってきたので、国旗を降ろされました。宮司さんと比較してください。かなり大きな国旗でしょ。掲揚されていたときも、「めっちゃ大きい!」って思ったんですけど、写真におさめても、きっと、その大きさが分からないだろうと思って、撮影しなかったんです。こんな写真が取れるなら、空にはためく国旗の写真も撮っておけば良かったです・・・。

Img_0048

外に出ると、こんな感じ。

Img_0049


その反対側。

Img_0043

また戻って、正面入り口に向かって歩いていきました。
この写真↑、結構気に入っています。境内から外に向かう道です。

Img_0056

余談ですが、iPhon5には方位磁石機能がついていて、何気に方向を計ってみました。すると、境内入り口の鳥居からご本殿まで、南北にまっすぐ伸びているんですね。ちゃんと計算して作ってあるみたいです。すごいですね~。上の写真は、境内から外を撮ったものです。

そういえば・・・前回、出雲大社に訪問したときも、ヒューマンデザイン関係で東京に行く直前だったんですよね。今回も、23日からヒューマンデザインの講座に行ってきます。何か良いご縁があるかなぁ~(^^)

神在祭、ピンときた方は行ってみてくださいね☆ 私は、出雲の広々とした空間が大好きです。島根県は、いいところですよ~。

***

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2012年8月19日 (日)

アメリカ旅行2012ボストン編(その4)

ボストン編は最後です。

ボストンは、アメリカ発祥の地。わざわざ書くことも無いと思いますが、アメリカはもともとイギリスの植民地でした。ある事件をきっかけに独立することになったのですが、植民地時代からあるボストンの街並みはとってもヨーロッパチックです。

このあたりは、「フリーダム・トレイル」といって、道路に赤い線が引いてあって、それをたどっていくと、アメリカの独立にまつわる名所が見られるようになっています。私たちはあまり歴史オタクじゃないので、フリーダム・トレイルは辿らずに、適当に写真だけ取って帰りました。

B020

ここは、元マサチューセッツ州会議事堂です。このバルコニーで、独立宣言書が読まれたそうです。写真右下の丸い円は、独立のきっかけとなったボストン虐殺事件(イギリス兵が民間人を射殺した)の場所だそうです。

B022

拡大するとこんな感じ

B023

下の写真は、前に載せた金色のドームが目印の、現在のマサチューセッツ州会議事堂の向かいにあるのですが、二人並んでいるガイドさんの左側の人が、「地球の歩き方」の本に載ってた人と同じ人だったので、激写しました(笑)

B021

なんとなく撮った、ノースエンドの看板

B027

時間が余ってしまって、「どこ行こう~」ってことになり、急きょ、フェリーに乗って、離島に行くことにしました。

B028

この離島(というか、国立公園らしい)へのフェリー、ガイドブックにほとんど情報がないのですが、意外も意外、かなりお得だったように思います。確か、15ドルくらいで、時間をうまく使えば、いくつかの離島を周れるんです。釣りやキャンプもできる島もあります。

チケットを買う時に、往路の便と(経由地があれば経由地と)復路の便を予約します。

券売り場の近くにいたガイドさんにおすすめを聞いてみて、私たちは、「観光」におすすめの「Georges島」に行くことにしました。ここは、湾岸戦争の時に要塞として使用されていたそうです。所要時間の目安は2時間とのことでしたが、「要塞」っていっても、退屈するかもしれないので、帰りの船を1時間後に予約しました。

フェリーからボストンの景色。よくTVや映画でも見る風景ですよね。

B029

今回渡ったGeorges島。この景色、なんとなく、那覇の平和祈念公園に似ているように思います。とってものんびりできるような感じだったので、1時間ではもったいなかったです。

B030

この島では、無料(たぶん)のガイドツアーもありました。当時の衣装を着た人たちとの記念撮影もできたみたいでしたが、私たちは時間がなかったので、スルー。あぁ、もったいなかったなぁ。

海岸沿いにはビーチチェアも置いてあったので、波音を聞きながらゆっくりできたのに・・・と思うと、残念。

私の記憶もかなりアヤシイので、もしこれからボストンに行かれる方は、事前に下調べしてくださいませ。

さて、フェリー観光での時間つぶしが終わった後は、ハーバード大学にも行ってきました。

B031

ハーバード大学の図書館です。博物館並の広さです。日曜日だったので、観光客もいましたが、学生さんもいました。学生さんは、いかにも賢そうな感じでした~。

B032

そうそう、ハーバード大の近くに本屋さんがあったのですが、外国人向けのアメリカ日常会話の本が色々と置いてありました。さすが、世界中から留学生が来るんですから、そういう本も沢山あるのですね。1冊買おうかと思いましたが、買っても多分読まないと思って、やめました(笑)

(ニューヨーク編に続く)

**

9月1日(土)、2日(日)営業します♪

9月12日(水)~19日(水)は京都です。京都セッションのお知らせ

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2012年8月17日 (金)

 アメリカ旅行2012ボストン編(その3)

食事編です♪

ダックツアーの後は、「リーガル・シーフード」というお店で、シーフードを満喫しました。ここは、リーズナブルな価格設定で人気だそうです。

シーフード盛り合わせ。これだけでもお腹いっぱいになりそう。

B014

ボストン名物のニューイングランド・クラムチャウダー。最高に美味しかった!

B015

そして、ロブスター。これにサイドでポテトが山盛りついていました。

B016

こんなに大きい!でもこれ、小さい方のサイズです。

B017

翌日の朝は、ダンキン・ドーナツで朝食。ダンキンは、ボストンが発祥なので、ボストンっ子はみんな、スタバではなく、ダンキンドーナツのカップ(ドリンク)を持ち歩いていました。チーズトースト、めっちゃおいしかった!

B042


それから観光して、ランチはクインシー・マーケットで、テイクアウト。フルーツのスムージー(右)と、ロブスターサンド、クラムチャウダーです。ホントは、大きなパンをボウル型にくり抜いて、そこにクラムチャウダーを入れてるのが有名なんですが、量が多すぎる気がしたので、カップにしました。ぜーんぶ美味しかった!また食べたいなぁ。

B025

お昼時。市場はこんなににぎわっています。でも、ちょっと時間をずらせば、空いています。

B024

食事のスペースは中央の1階と2階です。私たちは2階で食べました。下を見るとこんな感じ。

B026

夕食は、アメリカ最古のレストラン、「ユニオン・オイスター・ハウス」に行ってきました。ボストンはアメリカ発祥の地だけあって、ボストン最古=アメリカ最古というものが多いです。

B033


B034

ケネディー元大統領が、マサチューセッツ州知事時代に、ここをよく訪れていたそうです。その時にいつも座っていた席がこちら。2階にあります。

B035


B036

食事はもちろん、オイスターと、ニューイングランド・クラムチャウダー。ここのクラムチャウダーは、濃厚でした。(閉店間際だから、煮詰まっていたのかも!?)

B037

そしてロブスター。ロブスターの下はパスタです。ボストンはイギリス系移民が多いそうで、パスタと一緒に出す店も多いとか。

B038

ボストンでは、ロブスターとクラムチャウダーを満喫しました。ロブスターはもう当分いりません(笑)

(続く)

**

9月1日(土)、2日(日)営業します♪

9月12日(水)~19日(水)は京都です。京都セッションのお知らせ

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2012年8月16日 (木)

アメリカ旅行2012ボストン編(その2)

ボストンといえば、ロブスターです。お土産屋さんには、ロブスターがいっぱいいました(^^)

B005

一番楽しみにしていたのが、ボストン名物のダックツアー。水陸両用車で、ボストンの観光名所を回ります。到着してすぐ、3時頃にチケットを買いに行ったら、もう最終の6時台の便しか空いていないということでした。とっても人気なので、これを目当ての人は、先にチケットをゲットしておくことをお勧めします。

B004_4

ダックツアーまで時間があるので、その間に、アメリカ最古の球場で、ボストンレッドソックスの本拠地の「フェンウエイパーク」に行ってきました。ちょうど100周年でした。ボストンにいた日は、レッドソックスVSニューヨーク・ヤンキースという伝統の試合が行われていたのですが、案の定チケットは入手できず・・・。外観を見て、グッズ売り場に寄って帰ってきました。

球場の中を見れるツアーもありますが、それも予約いっぱいで、入ることはできませんでした。(明日の朝8時に来て並んだら入れるよって言われましたが、そこまでの気力はなく、断念(笑))

B006_4

B007_3

B008_2

ダックツアーでは、いろいろな名所を回りました。その中から一枚。建物の上にある金色のドームが目印、マサチューセッツ州会議事堂です。

B009

チャールズ川へ入水です♪

B010_4

B011

川から見るボストンの景色

B012

川ですれ違った車。コースにはたくさん走っているので、すれ違う時は、相手の車に向かって「quack, quack!!(ガーガー)」と叫ぶのがお決まり。ダック(アヒル)ツアーなので、アヒルの鳴きまねをするんですね。

B013_2

川の中では、子供たちに操縦させてあげるサービスもありました。操縦席に座った子供に、運転手兼ガイドのおじさんが色々と質問するのですが、最初に出てきた子供は、ノルウエーから旅行で来た7歳くらいの男の子。しっかりと英語で受け答えしていて、びっくりしました。さすが、ヨーロッパ兼で長期で家族海外旅行ができるような家庭の子供(アメリカに来て2週間目って言ってたので)は、英語もふつうに話せるのですね~。ノルウエーだから余計そうなのかな。


(続く)

**

9月1日(土)、2日(日)営業します♪

9月12日(水)~19日(水)は京都です。京都セッションのお知らせ

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)