« コアなLYDのご案内 | トップページ | ラーとVoice »

2019年9月10日 (火)

レイヴ・コスモロジーから見る人間

こんにちは!

ここ最近、やっと、
ヒューマンデザインの宇宙学

Rave Cosmology の

ティーチャーコースの課題の
仕上げに入ったのですが


課題をやるために

創始者ラーの音声講座や

ティーチャーコースのティーチャー
ダーシャナさんの講義を
何度も聞いていて、思ったことがあります。


ヒューマンデザインでは、
私たち「人間」としての
ポテンシャル(潜在力)を

最大限に発揮させるために

マインドで 意思決定を するのではなく
(つまり、頭で決めるのではなく)

一人一人の

「ストラテジー(行動指針)と権威」 で

決めていくことが大切なので

マインドから、意思決定を手放すことを
最も重要視して伝えているのですが




なんだか、
壮大な宇宙のプログラムと
私たち「意識」の最終形態という

大きな視点からすると



人間やってる人たちの一部に

自分のアタマで必死になって
人生をコントロールしようとして
たくさん苦労を経験する

という人たちがいても、

いいんじゃないかなぁって

思えるようになりました。(笑)


ヒューマンデザインの情報が、

「自分の人生をコントロールする」
ためのツールとして
一部の系統の人たちには
広まっていっていることを

残念に思っていましたが


それも、大きな視点で見れば、

壮大な宇宙の実験の一部なんだなーって
感じました。


なので、私は私で
これからも変わらず、

自分のことに集中して
やっていきます☆


そして、
本当の自分を生きている人たちと
一緒に学んでいけたらいいなぁって
思っています☆

今日のつぶやきでした。

|

« コアなLYDのご案内 | トップページ | ラーとVoice »