« レイヴ・コスモロジーから見る人間 | トップページ | 緊急開催! ヒューマンデザイン「Rave ABC講座」無料説明会 »

2019年9月11日 (水)

ラーとVoice

ヒューマンデザインの創始者
ラー・ウル・フー は

あるとき、ある場所で
8日間に渡る啓示を受けて

ヒューマンデザイン・システムの
原型となる情報を得ました。


ラーは

「Voice(声)としか表現できないものが
自分の中に入ってきた」

と、表現しています。


ラーは、非常に、聴覚に根差したデザインをしていました。

ラーが伝える言葉にも
クラリオン(メッセンジャー)としての
「音」の周波数が
含まれています。

ですから、紙媒体になると
やっぱり、ラーの周波数が、
一部、カットされるんですよね・・・



私が2年前に、
Rave ABC講座の
ティーチャーコースに進み、


講師のリンダさんの講座とは別に、
教材となっていた
ラーの講座の録音
(ラーがRave ABCティーチャーコースを
教えたときのもの) を
聞いたとき

ラーが発する音声の中にも
言葉以上の情報が入っていると
感じました。

ですから、
紙媒体の資料を読んだり・訳したりするだけでは
得られないレベルの
私たちを根本から細胞レベルで変容させる
そんな「周波数」があることを
深く感じました。


そして、
「ヒューマンデザインの
ティーチャーになる人間は、
ラーの講座を
「音声で」理解できる人でないといけない!」

と、

深く深く 思いました。


・・・で、ですね。
コスモロジーの
ティーチャーになるための課題を作成するために
ラーの講座を集中的に、
色々と聞いていて、

改めて、私自身のデザイン(設計図)も
非常に「聴覚」に根差していることが
腑に落ちて

そういうところで、
ラーのメッセージに、共鳴するのかと
理解できたんですよ。



さて・・・

「コアなLYD」を共同開催している
諸星和子さんも

ラーの音声を
沢山聞いていらっしゃいます。

そんな二人で開催する講座。

2019年
9月27日・28日に開催しますよ☆

LYDを受けたことのある方向けです。

ご興味のある方は、
こちらをご覧いただけますか?
 ↓↓↓
コアなLYD

必要な方に、メッセージが届きますように☆


***
ただいま、「キャリアデザイン鑑定シート」配布中。
メルマガ登録はコチラ
↓↓↓
http://bit.ly/soleil333MM

|

« レイヴ・コスモロジーから見る人間 | トップページ | 緊急開催! ヒューマンデザイン「Rave ABC講座」無料説明会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レイヴ・コスモロジーから見る人間 | トップページ | 緊急開催! ヒューマンデザイン「Rave ABC講座」無料説明会 »