« 2018年11月 | トップページ

2018年12月

2018年12月10日 (月)

コアなLYD

まずは、お知らせから。
2019年1月17日(木)開講 毎週木曜×8回、19時半スタート
「ヒューマンデザイン オンラインRave ABC講座」
 詳細とお申込みはこちらからどうぞ 

**********

こんにちは。
先月まで驚異的に忙しかったので、
今月はちょっと仕事をセーブして
やっと、ブログの更新にも時間が取れるようになりました。
今回は、
過去にヒューマンデザインのLYD講座を
受講したことのある方向けの
ご案内となります。

↓↓↓

ヒューマンデザインをこよなく愛し、
国際ヒューマンデザインスクール(IHDS)から
日本未上陸の講座をほぼ全て受講した
諸星和子さんと
コラボでお届けする「コアなLYD」の
開催要項が決まりました!


ヒューマンデザインで最も大切とされる

「各自に備わった、正しい意思決定の方法」

それが、正しく伝わりきっていないことに
私たちは、ずっと、ジレンマを抱えていました。



私自身、
日本だけで学んでいた段階では、
それでOKだと思っていたんですよ。

でもね、IHDSから、
条件付けを外すためのワークショップとか
いろんな講座を受講して

「えーー、そんなこと、知らなかった!!!」

「なるほどー、そう捉えるのか」

ということが、次から次へと出てきたんです。

で、最初のうちは、
諸星さんとは接点がなくて
自分一人で、ただただ、自分と向き合っていたのですが、

あるとき、
諸星さんとIHDSで一緒の講座に参加してから
交流するようになって・・・


で、

諸星さんとやりとりするうちにですね


日本で伝えられていることと
実際に、ラーから何年も学んできた
IHDSのティーチャーたちが伝えていることの間に、
ギャップがあるということに・・・


かなり、危機感を持ちました。


正しい意思決定の方法とは、
自分だけのものではなく、
他人とのかかわり方や人間関係において
非常に重要なポイントを占めています。

自分を尊重すると同時に、
相手も尊重した、コミュニケーションの取り方。

両方とも、同じくらい、大切なんです。



なんとかして、
私たちがIHDSから学んだことを
日本の皆さんにも伝えていかなきゃいけない、ということ。

そして、本当にヒューマンデザインを愛する人たちに
IHDSのティーチャーたちが、
共通して、伝えいていることを
もっともっと、知ってほしい・・・。


そのためには、どうすればいいんだろう・・・って
ずっと考えていたのですよね。


今のヒューマンデザイン・ジャパンの規約では

「自分がLYDを受講したガイドからしか
LYDの勉強会を受けられない」

ってことになってるので、
私たちがLYDを提供していない人には、
勉強会とか、シェア会として伝えることができません。


でも、「LYD再受講」ってことにすれば
堂々と、提供できます!!!

そして、一旦、私たちのLYDを受けていただければ
そのあと、私たちがそれぞれ単独で開催する
フォローアップとか
勉強会に
参加できるようになります☆



ということで、企画しました~!

前置き長くてスミマセン。

↓↓↓

==================

諸星和子&Sachiko G.のコラボ

再受講者限定「コアなLYD」開催要項

===================

LYDの内容をぎゅっと凝縮して、
日本では伝わりきっていないS&Aの実践も含めて、
1日でお伝えする、濃厚でコアなLYDです。

1日目、2日目と、基本的には同じ内容ですが、
参加される方たちのオーラの違いによって
(グループのメカニズムがありますので)
生み出されるものは、違ったものとなると思います☆

両日参加もOKですよ☆


日時:
1)2019年1月26日(土)
2)2019年1月27日(日)
両日とも10:00~17:00(予定)

場所:
東京都内(お申込者の方にお伝えします)

金額:
1日のみ参加:36,000円(税込38,880円)
両日とも参加:54,000円(税込58,320円)

定員:両日とも14名


12/15(土)に申込フォ ームをご案内いたします。
感情権威の方は、じっくりご検討くださいね。


********

この情報を受けとられた方は、
そして、共鳴していらっしゃる方は、

ラーが伝えている真髄を、
しっかりと受け取って伝えていくという

フラクタルライン

にいる方だと思います。


この情報に
共鳴する方たちとの出会いを
楽しみにしています。

**********

2019年1月17日(木)開講 毎週木曜×8回、19時半スタート
「ヒューマンデザイン オンラインRave ABC講座」
 詳細とお申込みはこちらからどうぞ 

**********

メルマガ登録募集中です☆
登録プレゼントあり。

メルマガの登録はこちら


ヒューマンデザイン
リコネクティブ・ヒーリング
リコネクション


ヒューマンデザインファンには大好評☆
諸星和子さんとSachiko G.との コラボ動画
「日本では聞けないコアなヒューマンデザインの世界」
ブログでのみ、配信中です。

その他、ブログでは伝えられない内容や
キャンペーンなどもやってます。

| | コメント (0)

2018年12月 6日 (木)

出生時間とヒューマンデザイン

まずは、お知らせから。
2019年1月17日(木)開講 毎週木曜×8回、19時半スタート
「ヒューマンデザイン オンラインRave ABC講座」
**********
こんにちは。
今日のお話は、
Sachiko G. オフィシャルメルマガからの転載です。
メルマガの登録はこちら


ヒューマンデザインの分析には、
出生時間が非常に重要なのですが、

多くの方が疑問の思うのが

「帝王切開の場合はどうなるのですか?」

ということ。

帝王切開に限らず、
自然分娩以外での出産の場合、

その出生時間が
その赤ちゃんにとって
本当に、正しいのかどうか、
ほとんどの方が、気になるところだと思います。


結論から申しますと、

「どんな生まれ方にせよ、
出生日時は、
人間がコントロールできない」


という風に
私は考えています。


帝王切開で、予定日時を決めて
計画的に出産したとしても

その日時に、問題なく
帝王切開が成功したということ自体、
その赤ちゃんが
その日時に生まれる予定だった、

ということです。



もし、違う日時に生まれる予定であれば、
何らかのハプニングがあって、
予定通りに、事が進まないでしょう。


IHDS(国際ヒューマンデザインスクール)にて学んでいる
Differentiation Degreeというコースの中で、
今、妊娠のプロセス(受精から出産まで)を学んでいるのですが、
講師のアンドレアさんが
面白い話をシェアしてくれました。


アンドレアさんの生徒で、
ヒューマンデザインを学んでいる
ある男性が、
妻の妊娠期に、夫婦そろって神秘体験をして
その体験をもとに
赤ちゃんが「生まれてくる日」を算出し、
「この日時に生まれたから完璧だ!」と
計画したそうなんです。

そして、
その完璧な出生日時ちょうどに
赤ちゃんを出迎えることができるよう
準備を整えていたそうです。


ところが!

ドクターがエレベーターに閉じ込められ、
実際の出生時間は、1時間遅れとなったそうです。

(↑ここ、アンドレアさん、大爆笑しながら
「この話をするとき、いつも、笑ってしまうのよ~
だって、彼、本当に怒っていたんですもの。」と
話してくれました。)




結局のところ、私たちには、コントロールできないのですね。

コントロールしているように見えているだけです。



このストーリーは、
もしかすると、
「人間がコントロールするのではない」ということを
その男性の体験を通して、
私たちに教えてくれたのかもしれません。



ですから、
どういう生まれ方でも関係なく
実際に生まれた日時
(赤ちゃんの身体全体が、母親の胎内から切り離された瞬間)が
その赤ちゃんの刻印となります。


最後まで読んで下さり、
ありがとうございました!

| | コメント (0)

2018年12月 2日 (日)

Rave ABC講座2019年1月開講

こんにちは。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

2019年1月17日(木)スタートで、
オンラインRave ABC講座を開催いたします。

2019年1月17日(木)~3月7日(木)、
毎週木曜 全8回×各90~120分
(シェア、質疑応答により、終了時間が異なります)

19時30分~21時00分(最大21時30分まで)

詳細とお申込みはこちらからどうぞ

↓↓↓

http://www.soleil333.com/humandesign/event.html

「Rave ABC」は、
ヒューマンデザインの
「リビングユアデザイン(LYD)講座」を学ばれたあと、
さらにもっと学びたい方が
LYDの次に受ける講座です。

英語で「ABC」、というと、
日本語では「いろは」という意味。

ヒューマンデザインのチャートを
読み解くための基礎を
学んでいきます。

私がRave ABCティーチャーコースを受講したとき、
教材として、
創始者のラーが開催した
Rave ABCティーチャーコースの音声がついていたのですが、

実は・・・

この音声を聞いて、
ものすごーーーく、衝撃を受けました。

そして、

「Rave ABCティーチャーになる人は、
ラーの音声を、直接聞ける人じゃなきゃだめだ!」

って、すごく思いました。

ラーの声の周波数そのものに、
人を変容させる、何かが、含まれているように思います。

単に、ヒューマンデザインのメカニズムを学ぶだけではない、

もっともっと、深いところの
細胞レベルでの変容が起きたような

(大袈裟かもしれませんが)

そんな衝撃を受けました。

Rave ABC講座を通して、
伝えていきたいメッセージがたくさんあります。

興味のある方は、こちらをご覧くださいませ。
http://www.soleil333.com/humandesign/event.html

それでは、今日も良い一日を!

| | コメント (0)

« 2018年11月 | トップページ