« 2018年11月オンラインLYD(リビングユアデザイン)講座 | トップページ | HP更新 »

2018年11月14日 (水)

マイダンジョンカード

ヒューマンデザイン・ジャパンが販売している
「マイダンジョンカード」について、

最近、質問がありましたので、

この機会に、私の見解をお知らせしたいと思います。

*私の誤解もありましたので、記事を修正しました。(2018年11月19日)

まず、事実として、皆様にお知りおき頂きたいのは、

1)マイダンジョンカードは、ヒューマンデザイン・ジャパンのオリジナル商品であること

2)Jovian(ヒューマンデザインの国際的知的財産を保有する本部)は、商品の販売について、認めています。(Jovianに直接確認しましたので、訂正します。)が、マイダンジョンカードの制作に、国際本部が関わったわけではありません。

ということです。


ヒューマンデザイン・ジャパンは、
ヒューマンデザインの情報を使って、
【日本国内に限り】
独自のオリジナル商品を出してよいことになっていますので、
その内容は、ジャパンに一任されているのでしょう。


ここがね・・・
いわゆるブラックマーケット といわれるものと、

情報が、ブラックなんじゃ? でも、ジャパンが認めてるし・・・?

という、線引きが、
私には、よくわかりません。


私は「マイダンジョンカード」を持っていません。

反応しなかった(というか、仙骨が引いた)ので、購入しませんでした。

で・・・
そのカードの一部の情報を聞いたところ

とてもじゃないけど、
ヒューマンデザインの深い叡智を統合しているものとは思えませんでした。

カードで使用されているキーワードの中に
どうしても、私の中で
「これは、アカンやろ」 というものがあったので、
そこは、ジャパンに報告して、
次回、修正してもらうことになっています。

マイダンジョンカードは、
ヒューマンデザインを知ってもらうためのツールとしては
その役割は十分果たしているのでしょうが

正しいヒューマンデザインを理解するためのツール

とは、言えないと思います。

繰り返しますが、
私は、マイダンジョンカードを持っていませんので、

そのことに関して、あれこれ言う立場にはないと思います。

私が情熱を注いでいるのは、

創始者のラーからの情報を
しっかりと守っている
IHDS(国際ヒューマンデザインスクール)から
学んできた情報を、

日本の人たちに、お伝えすることです。

より本質に近い学びをしたい人たちのために

私はここにいます(^^)


英語圏でも、情報だけが独り歩きして
勝手な解釈で
適当なことを広めている人が大勢います。

日本は、そうならないように
これまで、かなり厳しく、情報規制をしてきたはずなのに、
日本も、同じようなことが起こりつつあるので、
今まで、まじめに規約を守ってきた登録者たちは
何だったんだろう・・・

って、思います。



私は、これからも、
マイダンジョンカードとは、関わりを持たないつもりですので、

マイダンジョンカードを使いたい方は、
別のところに行ってくださいね。


そして、国際標準の
純粋なヒューマンデザインの知識を学びたい方は、
ぜひぜひ、
海外の本部から多くを学んできた
私のところにお越しくださいませ☆

|

« 2018年11月オンラインLYD(リビングユアデザイン)講座 | トップページ | HP更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2018年11月オンラインLYD(リビングユアデザイン)講座 | トップページ | HP更新 »