« 「ソウルデザイン・リべレーション合同会社」設立記念日 | トップページ | Rave ABC講座開催【オンライン】2018年9月 »

2018年8月 9日 (木)

変容のコース

今年は、
セドナ在住のダーマン&リーラ夫妻の
4つの変容のコースを受講しています。

ヒューマンデザインには、
4つの変容のコースがあり
1年かけて、その4つの変容を実践していく、というものです。

ダーマン&リーラ夫妻は、
この変容のコースを受ける人たちを
本当に、サポートしてくれて、
それぞれのコース終了後に、
プライベートセッションが用意されています。

先月、2つ目の変容のコースが終了したので、
そのためのプライベートセッションを
たった今受け終わりました。

(前回、1つ目の変容のコースの時は、
ちょうどセドナにいたので、
直接お会いして受けることができました☆)

ヒューマンデザインの、最も深い情報を知っていて
自分たち自身でも長年の実験と観察をしている
リフレクターのダーマンと
マニフェスティングジェネレーターのリーラ。

彼らの深い叡智から出て来る言葉から、
「乗客の意識でいること」
「マインドでジャッジしないこと」
を、思い出させてくれます。

日本では、ヒューマンデザインの知識を元に、
ここまで深く、ガイドしてくれる存在はいないと思います。

この変容のコースで扱っている内容は、
一般的なチャートには出てこない
深層レベルの情報です。

そもそも、ヒューマンデザインの知識を

そこまで深く持っている人がいないから
出来る人がいません。

ただ、それと同時に、
そこまでの情報を必要とする人も
それほどいないのかもしれません。

ほとんどの人は、
表面上の知識を知るだけでも充分なんですね。

9つのセンターを持つ存在としての
今生きている「人間」としてのポテンシャルを
最大限に発揮させるために
真剣に、この実験に取り組みたいと思える人は、
かな~り、レアな存在なんだと思います(笑)

プライベートセッションで、自分だけに語られる言葉。

本当に、細かくて深いところまで、
「メカニズム」として起こっていることと
マインドが判断していることの線引きが、
どんどんクリアになってきます。

これは、自分一人では、決して気付けません。

特に、リフレクターのダーマンの
ガイドの才能は、すごいです。


今、このタイミングで、変容のコースを受けていることも
私自身のプロセスの中で、
すごく大きな意味があるのだと思いました。

私自身が、
どういう環境で最大のパフォーマンスを発揮できるのかを
ただ、知識として学ぶだけではなく、
ダーマンとリーラというお二人のガイドから聞くことによって
私だけに設定された、
もっともっと微妙なニュアンスのことを
知ることができたからで

最終的には、自分自身で見つけていかなければなりません。
でも、そのための、最短距離を、
ヒューマンデザインの情報が教えてくれる、といった感じです


ヒューマンデザインは「差別化の科学」です。
今や、英語圏では、その情報が溢れ返っていて
(おかげで、偽情報も色々あるみたいですが…
まあ、日本でも、中途半端に学んだ人が
中途半端なことを発信しているのもあると思うので一緒かな)
無料である程度は学べます。

でも、個人セッションを受けると、本当に自分が変容しますね。


どうも、私のテーマって「変容」なんですよね。


だからこそ、私は、

このヒューマンデザインというツールを

ただ単に「あなたはこういう人です」と伝えるだけではなく、

本当の自分自身へと「変容」させるものとして

扱っているのかもしれません。

|

« 「ソウルデザイン・リべレーション合同会社」設立記念日 | トップページ | Rave ABC講座開催【オンライン】2018年9月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ソウルデザイン・リべレーション合同会社」設立記念日 | トップページ | Rave ABC講座開催【オンライン】2018年9月 »