« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月28日 (火)

さくらももこさん

昨夜、漫画家のさくらももこさんが亡くなったことを知りました。

53歳という若さであり、突然の訃報に驚きました。
ご冥福をお祈り申し上げます。


私は、さくらももこさんに影響を受けた一人です。

私が子供の頃、女の子はみんな、少女マンガ雑誌を読んでいて
私は「りぼん」という、少女マンガ雑誌を買ってもらっていました。

「りぼん」には、漫画家を目指す人たちが
編集社に投稿して、デビューを目指す、
みたいなものがあったのですが、

ある日、
さくらももこさんの漫画が
「あと一歩」みたいな賞(←正式名称不明)
をもらわれていたのを、覚えています。
私の記憶では、編集部からのコメントで
「随分良くなってきた」というものがあったような…
なので、この方、頑張っていらっしゃるんだなぁって
思った記憶が、かすかに残っています。

私は漫画家になりたいとは、まったく思わなかったので
普段、そんなところを見ないのですが、
その日は、なんとなく見て、
「さくらももこ」という、ひらがなだけのペンネームが
とても覚えやすくて印象的だったので、
デビュー前の漫画家さんで、彼女だけ、唯一覚えていたのでした。


そして、「ちびまるこちゃん」の作家として
デビューされたときに

「あー、努力が実われたんだなぁ、すごいなぁ」
っていうのと同時に、

ちびまるこちゃんのストーリーが、
他の乙女チック少女マンガとは違う、独特なタッチで、
すごく面白おかしくって、すぐファンになりました。


そういう伏線があり・・・


大学生のときに、
さくらももこさんのエッセイ集を
立て続けに何冊か読んだのですが、

その中に、エジソンの話がありました。
(ちびまるこちゃん主題歌にも、「♪エジソンは~偉いひ~と~♪」って出てきますね)

今となっては、
どの本に、どういう風に書かれていたのか
ハッキリと覚えていないのですが、
こんな感じでした。

エジソンは、「天才とは、99%の努力と1%の才能だ」って言ってるけど、
努力できるっていうのも、才能だよね。
私は、努力なんてできないから、天才にはなれない。


とまぁ、さくらももこさんは、
自分のぐうたらさを、割と自虐的に
面白おかしく語っていらっしゃるので、
そういう話だったんですね。

でも、私からすると、
さくらももこさんは、漫画家になるために、
すごく努力されたはずなんです。


で、そこで、気付いたんです。


「他人にとって『努力』と見えることは、
本人にとっては、まったくもって、『努力』なんかじゃないのでは」 と。


きっと、さくらももこさんにとって、
漫画を描くことは、「努力」ではなく
すごく楽しいことだったのでしょう。

楽しいことって、努力じゃないですもんね。
どんどん、エネルギー湧いてきますから。

(ヒューマンデザイン的には、皆が、どんどんエネルギーが沸いてくるわけではありませんが)


寝食忘れて、やってしまえること・・・

それが、他人の役に立つことや
他の人から認められるような内容であればあるほど、

他の人には、「努力」に見える。

エジソンが実験に没頭したのも、「努力」ではなく
楽しいから、やっていたに違いない。
腹の底から湧き上がってくるエネルギーを燃やしながら
新たな「発見」をすることに、夢中になっていたに違いない。



そういう風に、閃いたんです。


その時の閃きは、間違いないって、
今、私は、確信を持って、言えます。
実際、色んな人が、そういうことを言い始めています。

自分が夢中になって、没頭できる何か。
そこに、自分の才能が眠っているのでしょうね。



さくらももこさんは、色んな方に色んな影響を与えてこられたと思います。


私にとって、さくらももこさんは
彼女の存在そのものが、

「大好きな事を仕事にする」ことで、天命を果された、
お手本でした。

さくらももこさん、
こんなに遠くの私にまで、届けてくださって、ありがとうございました。

ご冥福をお祈り申し上げます。


Sachiko

| | コメント (0)

2018年8月27日 (月)

メルマガ始めます

こんにちは。Sachiko G.です。

昨日新しく出会った方から

「『サチコ・ジー』って、いいですね~!」と、しきりに言ってもらえて、
調子に乗ってしまってる、単純な私です。


さてさて、

いま、新規にメルマガを発行しようと、準備中です。

何年か前に、
まぐまぐさんで始めたのですが、

私には合わなくって、
そのまま休眠状態になっていました。

それで、今回は、
もうちょっと続けられるように、
色々と考えています。

これからは、
ブログで発信する情報
Facebookで発信する情報
(Facebookは、99%、実際に会ったことのある人か、ネットで話したことのある人としか繋がりません。また、メッセージのない申請は、ほぼ、受け付けていません。)
ツイッターで発信する情報
メルマガで発信する情報

と、なっていきます。

私は、あんまり戦略的に考えてないので
どこに何を発信するかは、
わりと、その日の気分なんですけど(笑)

メルマガの方では、
一般向けには書けない情報を中心に
掲載していこうと思ってます。

・ヒューマンデザインの話
・リコネクション、リコネクティブヒーリングの話
・BG5キャリア分析の話

そういった内容を、
Sachiko G.独自の視点から、
お伝えしていこうと思っています。

どんな風になっていくか、
やってみないとわからないので、

今の段階では
「こうしようと思う」としか言えませんが、
いずれにせよ、

自分がやっていて、
楽しいこと
をやっていきたいなぁって思っています。

そして、一緒に楽しんでくれる人がいて、
そういう人が増えていったら、
とっても嬉しいなぁって思います。

発表まで、もうしばらくお待ちくださいね!

Sachiko

| | コメント (0)

2018年8月26日 (日)

夢を生きる

今日は、エジプト考古学者の吉村作治先生スペシャルセミナー

「夢を生きる」

を聴講してきました。

吉村先生が、考古学以外のことを語ることは、
今回が最初で最後かもしれない・・・
ということだったのですが、

すっごく面白かったです。

かなり毒舌なところもありましたが、
全て、的を得ているというか、
そうだよな、その通りだよな~
って思うことが、たくさんありました。


最近、世界や日本で有名な
色んな人の講演を聞いていますが

その共通点は

「諦めないこと」

です。

多くの人は、
少し失敗しただけで
ちょっとうまく行かなかっただけで
諦めて、やめてしまいます。

そんな中、
トップクラスの人たちは、
失敗しても、諦めずに、ずっと、続けているんですね。

「どうやったら、できるだろう」と、
実現する道を、模索しているんです。

他の成功者たちの話にも共通していますが、
だいたい、10やって8か9は失敗です。
それでもあきらめずに続けることが、
分かれ目なんでしょうね。

だからといって、
諦めずに、続けることだけが、すごいんじゃないんですよ。

スパッと諦めることも大切なんです。

そして、トップを目指すことだけが、すごいわけではない。
普通にしている方がいいという人たちが
8割くらいいるからこそ、
トップに行く人たちが際立つ、とのこと。

その8割くらいの方は、
トップに立つ人の、養分になっていて、それも重要な役割なんだと。


で、私の感覚では、

「諦めない」というのは、
本気で、そのことにコミットしているんです。
そして、そのコミットは、自然に自分の内側から出て来るもので、

意志力とか、努力とかいうレベルの話じゃないんです。

なので、「諦めないための秘訣は?」という質問には
答えられないんですよね。



今の私のヒューマンデザインに対する信念とコミットが
そんな感じなんですよ。

もう、決まってるんです。自分の中で。

すみません、

かなーーーり、私の思考回路に合わせて、
内容が書き換わっているかもしれませんが、

そういうことを感じたセミナーでした。

吉村先生の後は、
セミナー主催者である
起業コンサルタントの今井孝さんから、
ビジネスに関するお話がありました。

今井さんのお話しを聞きながら、

あちゃー、私、ちょっとやり方間違ってたかな~

なんて思う事もありました。

私はイノシシみたいに突っ走っちゃうので
周りが見えなくなっちゃうんですよね。

反省です・・・。

セミナーの後は、色んな出会いもあって、
新しい刺激もいっぱいもらい、
今日はとても充実した一日でした☆



Sachiko

| | コメント (0)

2018年8月25日 (土)

専門家に依頼する

先日、お世話になっている
節税コンサルタントさんとの打ち合わせがありました。

私の日本本帰国が決定して、
早々に法人化したのも、
このコンサルタントさんを、
偶然(という必然で)、見つけてしまったからです(^^)

法人化へのプロセスも、
全てお手伝いしてもらったのですが、
法人設立へのお祝いに、
オシャレ~なケーキまでいただきました。
感動!

それで、

先日は、会計ソフトへの入力方法について
教えてもらいました。

いやぁ、専門家に何でも聞けるって、
すっごくありがたい!

そのコンサルタントさんにとっては
当たり前すぎる知識だけど
私にとっては、
その方が何年もかけて
蓄積してきたノウハウを
ピンポイントで教えてもらえるので、
「私にとって」必要なところだけ
覚えていればいい。

しかも、
そのコンサルタントさんが使っていらっしゃるのと
同じ会計ソフトを使うことにしたので、
これがまた、使いやすいし、おもしろい(^^)

その方が、他にも色々試して、
「これ」と決められたソフトなので、
素人の私も超安心です。

私は、自分自身のBG5キャリアデザイン分析の情報から、
自分で出来る内容と、
他の人にお願いした方がいい内容が
明確になっているので、
これからも、
他の人にお願いした方がいい部分は、
専門家の力を借りようと思っています。

そして、できるだけ、高度な知識を持っている人、
というのも、無駄を省くポイントですね。

正しい意志決定の方法を知っているということは、
頭であれこれ考えなくても、
ちゃんと、自分にとって、
相応しい人なのかどうかがわかります。

ありがとうございます☆


| | コメント (0)

2018年8月23日 (木)

IHDS(国際ヒューマンデザインスクール)のHP

先日、IHDS(国際ヒューマンデザインスクール)のHPも
リニューアルされました!!!


新しくなったHPの中には、
ラーのこんな言葉が書いてありました。

"The further the knowledge moves away from the original source, the more it will move away from its original intent."Ra Uru Hu

Sachiko G.抄訳:知識が原初(オリジナル)の源から離れれば離れるほど、その知識は
原初の意図から遠ざかるだろう

そう、ホント、その通りなんです。

で、今のHDジャパンに感じる違和感は、
本当にラーが伝えたかった真髄が
ちゃんと伝わっていない感じがするからです。

自分のデザインを生きるには、
正しい意志決定の方法である
「ストラテジーと権威」に従うこと。

それだけです。

「私はここに色が付いているから、これをするのは正しいことだ」と、
チャートにあるデザイン(設計図)通りの自分を目指すのではなく、
ストラテジーと権威に従っていれば、
全てがデザイン通りに展開していくのです。


そうでなければ、チャート自体が、
新たな条件付けの要素になってしまいます。


なんか、そこの伝え方が、弱すぎる。

だから、決断に時間をかけることが必要な人にも
即決を迫るようなことが
平気でできちゃうんですね・・・。



知識がアレンジされて、
より分かりやすく、受け入れやすくなって、
多くの人に届いていくのは、
ある意味では良いことなのですが、

一方で、
ラーが伝えた原初の知識、
そして、ラーの意図を、
しっかりと継承して、情報を守っていく
「源/中心」となる場所が必要です。

私は、自分自身が、日本国内での
そういう存在でありたいと思っています。


話が逸れましたが、

IHDSは、グローバルな規模で
ラーの教えを忠実に守っていくことを目的とされていて、
そのために、ラーが最適な人材として選んだのが、
校長のリンダ・バネルさんです。


そして、IHDSの講師陣は、
本当に、原初のラーの教えを、
それそれの正しい意志決定の方法である
ストラテジーと権威を通して、
忠実に守られています。


改めて、
IHDSという組織が存在していることに、
ものすごく感謝しています。


私は、ラーが伝えている真髄を継承し、
IHDSから学んだことを
純粋に、日本のみなさんに提供していくことを
目的としています。

現在の私のリーディングも
その情報源は、
IHDSのティーチャー達から学んだことに加え、
個人で聞いたり読んだりしている
ラーの講座などが中心となっています。

その真髄とは、
ストラテジーと権威を通して、
本当の自分を生きる

ということです。


知識として知っているだけでは、意味がありません。
あなたが、本来の自分へと変容しなければ、
ヒューマンデザインを学ぶ意味はない。
単なる、興味深い知識だけで終わってしまいます。


あー、ついつい
熱く語ってしまいましたが・・・

ぜひ一度、新しくなったIHDSのHPも、のぞいて見て下さいね。

こちらにも、無料の音声やテキストがたくさんあります。


***
Sachiko G.による、Rave ABC講座のお申し込みは、今週末までです!

| | コメント (0)

2018年8月22日 (水)

ヒューマンデザイン・ジャパンのHP

今月、ヒューマンデザイン・ジャパンのHPがリニューアルされました。

動画のところに、創始者ラーのショート・ムービー
翻訳付きでたくさん載っているので、チェックしてくださいね!

それから、無料チャートはこちらです。
https://humanjp.com/home/free-chart/

で、動画がやっとやっとアップされたのはとっても喜ばしいのですが、
その他の部分では、
引いてしまうところがいっぱいあって…


まぁ、昨日、HDジャパン代表の上田氏と打ち合わせで
色々と懸念材料をお伝えして
最もあり得ないと思ったページは、
本来、掲載されるべきものではなかったようで、
早速、別のページに差し替えられていました。
ちょっと安心。



正直なところ、私は、

今の
ヒューマンデザイン・ジャパンの在り方について、
色々と思う所はあるのですが、

私は私で、これからも、
IHDS(国際ヒューマンデザインスクール)から学んだ情報を元に

講座やリーディングを提供していきます。

Rave ABC講座のお申し込みは、今週末までです!

お待ちしています☆


Sachiko

| | コメント (0)

2018年8月21日 (火)

BG5 Business Institute主催の無料ウエビナーに…

あぁ・・・ おそらく、これは、
今年で一番、
マインドの反対を押し切って
実行したことかもしれません・・・

BG5 Business Institute主催の無料ウエビナーに…

パネリストとして、参加しました。

いやー、直前まで、マインドがあれこれ止まりませんでした。
「あなた、本気なの?恥ずかしくないの?」と


タイトルは
「How to Access Your Power as a Classic Builder」
クラシックビルダー(=ピュアジェネレーター)に特化した内容で
パネリストは全員、クラシックビルダー(=ピュアジェネレーター)。
ディレクターで、司会進行役のカレンさんも、クラシックビルダーです。


録画は、BG5 Business InstituteのHPから、見ることができます。
見てみたい人、いらっしゃいますか???


Howtoaccesspowerclassicbuilderfaces 
↑↑↑
視聴方法:
半角英数で「First Name(下の名前)」「Last Name(苗字)」とメールアドレスを入力して、青いアイコンの「Watch Replay」をポチッとしてください


正直、まだ、マインドがあれこれ言っています。

何って、

「あんな英語で、出ちゃっていいの???」ってことです。


なーんだ、Sachikoさんの英語って
この程度なんだ

・・・と、
日本のみなさんに
バレてしまう(笑)


でも、

はい、出ちゃいました。



この程度の英語でも

がんばってがんばって、
講座に出たり、
課題を提出したり

ずっとずっと、やってきたんです。


私の中のエネルギーの源の
「やりたい!学びたい!」が
勝っていたからです。



なので・・・

少しでも英語ができるって人は、
勇気を持って、チャレンジしてみてくださいね。

***

Rave ABCコース、まだ募集しています!

一緒に学んでいきませんか?
再受講も大歓迎です!

| | コメント (0)

2018年8月13日 (月)

Rave ABC講座開催【オンライン】2018年9月

ヒューマンデザインのLYD講座を受けられて、
もっとこのメカニズムを学んでみたいという方へ

LYDの次に位置付けされている

「Rave ABC講座」を
2018年9月に開催します。

2018年9月4日(火)スタート
毎週火・金の平日全8回、10時~11時半。
(お申し込み/お振込み締切は、8月24日(金))

詳細とお申し込みのご案内はこちらです。

一緒に学んで行きませんか?

今回は、感情権威のプロジェクターの方がお一人、
受講決定されています。


また、既にRave ABC講座を受けられた方の再受講も
大絶賛受付中です。

私のRave ABCは、
受講者さんたちのチャートをはじめ
できるだけ多くのチャートを見ながら
進めていきますので、
再受講することによって、
より、ABCの知識が深まっていくと思います。

というのも、様々なチャートを見ることによって、
より立体的にチャートを見る力がついてくるからです。

↑↑↑

私の目指すところは、ここです。
ABCはリーディングの基礎中の基礎。
将来のアナリストさんたちに、
できるだけ多くのチャートに触れてもらって、
「赤黒・回路・ライン」の力学を
自分の中に浸透させていって欲しいと思っています。


オンラインコースでは、
講座の録音とスライド一式を送信するのと、
すこしずつ学んで行けるので、
ライブクラスの2日間集中コースとは、
また違った感覚があると思います。
【再受講のメリット】

*自分自身の理解が深まるだけではなく、
違う出席者がいることによって、
初回には出てこなかった質問(とその回答)が聞けること。

*講師である私自身の学びが深まっていて、
教え方が改善している可能性があること


また、受講者の方は、
Sachiko G. の秘密の勉強会グループ(無料)に任意でお入りいただけます。
(ヒューマンデザイン・ジャパンの規約で、
勉強会などは、自分が受講した講師のものしか
受けられないことになっています。
よって、誠に恐縮ではありますが、お入りいただけるのは、
私のABCを受けてくださった方だけとなります。)

Rave ABC講座は、

LYDよりも、もっと深いレベルで、
自分自身や他の人たちのメカニズムがわかります。

ヒューマンデザインを仕事にしたい人にも
ただ単に、もっと知りたい、というだけの人も、
ものすご~く、お薦めしたい講座です。

私自身が、IHDS(国際ヒューマンデザインスクール)の
様々なティーチャー達から学んで来た知識を
できるだけ多くの日本に皆様に
シェアしたいと思っています☆

また、「こんな形で開講してほしい」というリクエストがあれば、
ぜひぜひ、お知らせくださいね。

Sachiko G.の講座を、どうぞよろしくお願いします!

詳細とお申し込みのご案内はこちら

| | コメント (0)

2018年8月 9日 (木)

変容のコース

今年は、
セドナ在住のダーマン&リーラ夫妻の
4つの変容のコースを受講しています。

ヒューマンデザインには、
4つの変容のコースがあり
1年かけて、その4つの変容を実践していく、というものです。

ダーマン&リーラ夫妻は、
この変容のコースを受ける人たちを
本当に、サポートしてくれて、
それぞれのコース終了後に、
プライベートセッションが用意されています。

先月、2つ目の変容のコースが終了したので、
そのためのプライベートセッションを
たった今受け終わりました。

(前回、1つ目の変容のコースの時は、
ちょうどセドナにいたので、
直接お会いして受けることができました☆)

ヒューマンデザインの、最も深い情報を知っていて
自分たち自身でも長年の実験と観察をしている
リフレクターのダーマンと
マニフェスティングジェネレーターのリーラ。

彼らの深い叡智から出て来る言葉から、
「乗客の意識でいること」
「マインドでジャッジしないこと」
を、思い出させてくれます。

日本では、ヒューマンデザインの知識を元に、
ここまで深く、ガイドしてくれる存在はいないと思います。

この変容のコースで扱っている内容は、
一般的なチャートには出てこない
深層レベルの情報です。

そもそも、ヒューマンデザインの知識を

そこまで深く持っている人がいないから
出来る人がいません。

ただ、それと同時に、
そこまでの情報を必要とする人も
それほどいないのかもしれません。

ほとんどの人は、
表面上の知識を知るだけでも充分なんですね。

9つのセンターを持つ存在としての
今生きている「人間」としてのポテンシャルを
最大限に発揮させるために
真剣に、この実験に取り組みたいと思える人は、
かな~り、レアな存在なんだと思います(笑)

プライベートセッションで、自分だけに語られる言葉。

本当に、細かくて深いところまで、
「メカニズム」として起こっていることと
マインドが判断していることの線引きが、
どんどんクリアになってきます。

これは、自分一人では、決して気付けません。

特に、リフレクターのダーマンの
ガイドの才能は、すごいです。


今、このタイミングで、変容のコースを受けていることも
私自身のプロセスの中で、
すごく大きな意味があるのだと思いました。

私自身が、
どういう環境で最大のパフォーマンスを発揮できるのかを
ただ、知識として学ぶだけではなく、
ダーマンとリーラというお二人のガイドから聞くことによって
私だけに設定された、
もっともっと微妙なニュアンスのことを
知ることができたからで

最終的には、自分自身で見つけていかなければなりません。
でも、そのための、最短距離を、
ヒューマンデザインの情報が教えてくれる、といった感じです


ヒューマンデザインは「差別化の科学」です。
今や、英語圏では、その情報が溢れ返っていて
(おかげで、偽情報も色々あるみたいですが…
まあ、日本でも、中途半端に学んだ人が
中途半端なことを発信しているのもあると思うので一緒かな)
無料である程度は学べます。

でも、個人セッションを受けると、本当に自分が変容しますね。


どうも、私のテーマって「変容」なんですよね。


だからこそ、私は、

このヒューマンデザインというツールを

ただ単に「あなたはこういう人です」と伝えるだけではなく、

本当の自分自身へと「変容」させるものとして

扱っているのかもしれません。

| | コメント (0)

2018年8月 8日 (水)

「ソウルデザイン・リべレーション合同会社」設立記念日

2018年8月8日、
Soleil(ソレイユ)のSachiko G.は、

「ソウルデザイン・リべレーション合同会社」を
設立しました。

(設立・・・といっても
法務局に行って、登記申請して、受付のハンコ押してもらっただけで
登記の完了は、まだ先なんですけどね。
いちおう、申請日が設立日となるので。)

Soul Design Liberation
「魂の設計図を解放する」という願いを込めて
この名前にしました。

「ソウルデザイン・リべレーション」のビジョンは、

社会や周りの要求やプレッシャーに
がんじがらめになって
本来の自分を生きられずにいる人たちを
解放させる、ということです。

「幸せ」の形は、人の数だけあります。

なのに、私たちは、
育った環境から、
(特に両親や社会。また、友人、知人)などから
その人たちが求める「幸せの形」を埋め込まれて、

他人の幸せの形を、自分の目標として
追い求めている人たちが多くいます。

(たとえば、
お金持ちになったら、幸せになるに違いない
こんな人と結婚したら、幸せになるに違いない
子供ができたら、幸せになるに違いない
出生したら、幸せになるに違いない
有名な大学・企業に入ったら、幸せになるに違いない…などなど)

あなたは、唯一無二の存在なので、
幸せになる方法も、あなた独自の方法があります。

どうすれば、本来の自分の幸せの形に気付き、
本当の幸せを手に入れることができるのか?

そのためのツールを、
「ソウルデザイン・リべレーション」にて、
提供していきたいと思っています。

その1)
リコネクションとリコネクティブ・ヒーリング

完全なる宇宙の周波数(光・情報・エネルギー)と接続し
自分自身を本来の「在り方」へと、再接続させます。
これは、目に見えない領域です。

(今の私自身は、2008年に自分が受けた「リコネクション」による宇宙との再接続からスタートしました。ちょうど10年前なんですね~。)


その2)
ヒューマンデザイン各種リーディングと講座

自分がどのように人間として「設計」されているのかを
客観的に知ることによって、
自分自身を上手に取り扱っていくことを学びます。

また、
ヒューマンデザイン・システムそのものを
学んで行きたい
という方たちのために
学びの場を提供していきます。



その3)
BG5各種セッション

社会の中で生きていくためには
「仕事」というのは、
多くの人にとって、重要な要素となります。

どんなことを仕事にすると
自分自身の才能が活かせるのか
どういう風に仕事をしていけばいいのか。

あなたが幸せになるためのお金の稼ぎ方を
お伝えします。

また、ビジネスオーナーさんには、
職場のみんなが能力を発揮して、
楽しみながら働ける環境を提供するために
最高のビジネスチームを作るお手伝いをします。
スタッフの皆が
キラキラ輝きながら働くことで、
チーム全体のパフォーマンスが、一気に向上します。

「苦労して稼ぐ」という時代は、もう、終わりつつあります。

今は、みんなが、幸せな状態を保ちながら
最高の利益を出すことが可能な時代です。

以上、3つの柱を基本としていきます。

この日の設立に向けて、準備しておりました。
本格的な稼働は、まだ先になりますが
少しずつ、成長していけるよう、頑張っていきます。

どうぞ、これからも、宜しくお願いします。


ソウルデザイン・リべレーション合同会社
代表 Sachiko G.

| | コメント (0)

2018年8月 7日 (火)

スティーブ・ウォズニアックさんの講演会

先日、あるイベントに参加して、
スティーブ・ウォズニアックさんの講演を聞きました。

いつか、生のウォズニアックさんのエネルギーに
触れてみたいと思っていたので、
このチャンスは、私にとって、
本当に、最高のプレゼントでした!

ウォズニアックさんの事を知らない方のために
どういう方か、お伝えすると、

彼は、スティーブ・ジョブズと共に、アップルを立ち上げた方です。

ウォズニアックさんはエンジニアで、
興味があるのは、エンジニアリングのみ。

マーケティングや、表舞台に立つことには
一切興味がないとのこと。

そういうウォズニアックさんの天性の才能を
ジョブズが見出したのが
全ての始まりです。

ジョブズが夢を持ってヴィジョンを語り

世の中にPRしていきながら、
ウォズニアックさんが実際の「モノ」を
開発していたわけです。

アップルファンの人は
当然誰もが知っている話ですが、
そうでない一般の
私のような人間は、
その存在すら、知らない人も多いのではないでしょうか。

マーケティングやってる人は、ジョブズに学び、
開発系の人は、ウォズニアックに学ぶ
って感じで、

マーケティング系の人は
「ジョブズがいたからこそ、アップルが大きくなった」と言い、

開発系の人は
「そもそも、ウォズニアックがいなければ、アップルは出来なかった」と言います。

どちらも正しいです。

(そして実は、アップルが他の企業から抜きに出て
成功した理由は、
もう一つあると仰っていたのですが、
聞いてみたいですか?

またの機会にシェアしますね。)

私は、以前、TVで偶然、
ウォズニアックさんの特集を見て
彼の存在を知り、
すごく興味を持ちました。

そのあと、たまたま、
飛行機の中でジョブズの映画を観て

またその後、
BG5(ビジネス系ヒューマンデザイン)の
ビジネスパートナーシップの講座の中で、
ジョブズとウォズニアックさんのチャートを
例題として学んだので、

いつか、いつか、
生のウォズニアックさんにお会いしたいと思っていたのでした。

そして、日本で講演される話をゲットし、
すぐに申し込んだのです☆
一般に告知されていなかったので、
ちょっと怪しいなぁと思いつつも…
(どんな講演会だったか、これもまたの機会に…)

私のBG5セッションを受けて下さった方は
ご存知かと思いますが、
私は、多くの人と同じタイプで
「チャンスはあなたの元に、引き寄せられる」という風にできています。
自分自身として調和していればいるほど、
自分にとっての、正しいチャンスが引き寄せられます。
まさに、それを体感した、不思議なプロセスでした。



で・・・
ウォズニアックさん、本当に、素敵な方でした。

彼のメッセージは、
「あなたがハッピーでいるかどうかが、
最も大切なことだ」

というものでした。
私が最も受け取った、ウォズニアックさんのメッセージは

他人と比べてお金を追いかけても、
ハッピーになるとは限らない。

多くの人は、
「もっとお金があれば、幸せになるに違いない」
と思って、
エンドレスに、お金を追いかけるけど
そうじゃないんだ、

大好きなことを、やりなさい。

子供の頃、夢中になったことを思い出しなさい。

というものでした。

ウォズニアックさんは、
名誉やお金には興味がなく
ただ、ひたすら、
エンジニアでいることだけを
追及されてきました。

その結果として得られた全てのことが、
その真実を語っていますね。

本当に、幸せのオーラで包まれていらっしゃいました。
「幸せでいる」ということを、体現されていました。

ますます、
私は私で、自分の信念を貫き、
やりたいことを追求していこうということに
背中を押してもらった感じでした☆

幸せに生きるためには、お金も必要です。
でも、お金が、人を幸せにくれるわけではありません。


大好きなことを仕事にして、
自分の価値を大切にしてくれる人たちと関わりながら、
喜びと感謝の中で
お金が循環していくこと。

私自身、そういう循環の中に、
身を置きたいと思っています。

そして、あなたにも、そういう循環の中に、
身を置いて欲しいと思っています。


明日、重大発表します☆
(予定)


Sachiko


| | コメント (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »