« 願望実現と引き寄せの法則のからくり | トップページ | 多様性を生きる »

2018年7月18日 (水)

グループのメカニズム

ビジネス系ヒューマンデザインの
「BG5」コンサルタントコースの受講も
終盤に差し掛かってきました。


講座を進めながら、
生徒たちが取り組んでいる
少人数のビジネスグループの中で

誰がどんな役割を果しているのかや、
そのグループで最も居心地が悪いと感じているのは誰か
最も能力を発揮できているのは誰か

などを見ているのですが、

「この人は、このグループの中では、
最も居心地が悪いと感じるから
多分、すぐ、辞めると思いますよ」

ということが、
実際にそうなっていっていることに、
驚きます。


ホント、この情報は、
目に見えないグループの力学やメカニズムを
可視化できるツールなんだと
つくづく思います。


で・・・

この、グループ内の力学は、
個人の意志や努力ではどうにもならない部分が多いんです。


もし、いま、あなたが、職場や学校や
サークルやクラブ活動や

なんらかのグループの中で、

みんなと馴染めなかったり
自分の存在を認めてもらえなかったり
居心地が悪いと感じるなら


もしかすると、
それは、グループのメカニズムのせいなのかもしれません。


ある部署ではうだつのあがらない社員が
別の部署に移って、大活躍するケースもあれば

またその逆で
大活躍してバリバリ仕事をしていた人が
別の部署に移ってから
まったく輝けなくなることもあります。

そこには、
個人の努力や個人の意志ではどうにもならない、
グループのメカニズムがはたらいているんです。


BG5の情報を使うことによって
適材適所のビジネスチーム作りが可能となります。

ビジネスチームだけではなく、
これは、全ての人間関係に共通するものです。

当初の予想よりも、
提供までにかなりの時間を要すると思いますが、
現在、様々なメニューを準備中です。
興味のある方は、ご覧くださいませ。

http://www.soleil333.com/humandesign/BG5.html



Sachiko G.

|

« 願望実現と引き寄せの法則のからくり | トップページ | 多様性を生きる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 願望実現と引き寄せの法則のからくり | トップページ | 多様性を生きる »