« 多様性を生きる | トップページ | オンラインRave ABC講座(2018年9月) »

2018年7月26日 (木)

Differentiation Degree (違いの科学の学位)

ヒューマンデザインのお話しです。

実は、別記事を書いていたのですが、
保存せずに「確認」ボタンを押したら
エラーが出てしまって、
消えてしまったんです(泣)

なので、以前の書きかけの記事を完成させますね~。


↓↓↓


今、IHDS(国際ヒューマンデザインスクール)から、
Differentiation Degree(違いの科学の学位?)
という講座を受けています。

これは、

プロフェッショナル・アナリスト
もしくは、プロフェッショナル・アナリストを目指す人

を対象とした、

かなり本格的なコースで、

日本人でこのコースをアンドレアさんから学んでいるのは、
おそらく、私で二人目。

もうお一人は、既に卒業されて、
セッションをされています。

結風庵の諸星和子さん
彼女は他にも色々学ばれていて、
日本では彼女しかできないリーディングも
いくつかあります。


彼女の全メニューが5%オフになる
クーポンがありますので、
ご希望の方は、
お問合せフォームから
「諸星さんのクーポン希望」とお知らせくださいね!

でね・・・
このDifferentiation Degree (違いの科学の学位)講座が、ものすごく深い!!

生徒は、もちろん、
ヒューマンデザイン暦が長い人も多いのですが、
皆、新しい内容に、唸っています。

どれだけ深いんだ、ヒューマンデザイン。

この情報を知っているのと知らないのとでは、
表面的な情報を捉える感覚にも、
違いが出てくるよなぁって思います。

私もまだまだ、知らないことがたくさんあって
本当に、一生のうちに、学び終えられるのかなぁって思います…。

ちなみに、

この講座の講師のアンドレアさんは
遺伝子の研究をされていたドクターで、
全てのキャリアを放り出して
ヒューマンデザインに関わり始められました。

ラーと対等に、アカデミックな話ができた
(おそらく)唯一の人で、
アンドレアさんしか知らない情報も沢山あるそうです。

つまり、ラーが、決して、講座では言わなかった内容で、
「アンドレア、ここだけの話だけどね…」
というような内容です。

(たぶん、他の人には理解できないと
ラーが思ったのでしょう)

私は、アンドレアさんから、
コスモロジー(宇宙学)の講座でも
そういう話をいくつか聞いてきましたが、

このDifferentiation Degree (違いの科学の学位)でも
そういう話をしてくださいます。

アンドレアさんにとって、
そういう話を伝えていくことも
使命の一つと、感じられているようです。

とにかく、私自身は、

「ラーの初期の受講生で
現在IHDSのティーチャーとなられている
たくさんのティーチャーたち」 から、

それぞれが持っている、
ラーとの「ここだけの話」を聞いています。

もちろん、私が一切共鳴しないティーチャーもいるので、
やっぱり、それもフラクタルなのかもしれません。(笑)


あはは。


多分、私は、IHDSに関わっているティーチャーたちと
縁が深いのかもしれません。


いずれにせよ、
これからも、自分の反応に従って

私が 心地よ~く いられる人たちと
関わっていきます☆


読んで下さって、ありがとうございました!


Sachiko

|

« 多様性を生きる | トップページ | オンラインRave ABC講座(2018年9月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 多様性を生きる | トップページ | オンラインRave ABC講座(2018年9月) »