« Rave ABC講座開催 | トップページ | ベジタリアンやめました »

2018年3月10日 (土)

惑星と易経の意味

先日から、入院しております。病院からの更新です(^^)
人生3度目の手術を控えております。

この入院期間中も、パソコンを持ち込んで、
ヒューマンデザイン関係のことばかりしています。

そして、色んな気付きが、やってきています。

さて、昨晩と今朝、
IHDS事務局兼ティーチャーのリネットさんから昨年夏に受けた
個人リーディングの内容を、聞き返していました。

ひとつは「ウラナス・オポジション」といって、
人生の後半生に関するもの。

もう一つは「ソーラー・リターン」といって、
自分の誕生日付近からの1年間に関するものです。

ライブで聞いているときも、
すごいすごい!って思う事がいっぱいあったのですが、
それでもやっぱり、
その時に受け取ることができる情報って限られているのですよね。

改めて聞き直すと、「そんなこと言ってたんだ!」ということがあったり、
自分の受け取り方が変わっていたりすることに気付きます。

(だから、録音って大事!)

リネットさんは、創始者のラーと同じ、「マニフェスター」というタイプです。
そして、社会的役割が私と同じなので、その面で、ものすごく共鳴しています。

今回、聞き直して、改めて、みなさんにシェアしたいなぁって思ったことを
シェアしますね☆

ヒューマンデザインの「惑星」の意味や
易経に対応する「ゲート」について、
ラーは「私の言うことをそのまま信じるな」と言っていたそうです。
「君たちは、自分自身で、出会わなければならない」と

すっごく笑えるのが、
通常、「金星」って「ビーナス」ですから
女性的で、優しく微笑んでいるイメージがありますよね。

でも、ラーが出会った「金星」は、
筋肉質で、(なんならハーレーにでも乗ってそうな)
たくましい人だったそうです(笑)

ラーの本にもそのことが書いてありましたが
改めてリネットさんからその話を聞いて、
めちゃくちゃ笑いました。

ヒューマンデザインは、「差別化(違い)の科学」です。
あなたが、どのように、惑星やゲートやチャネルやセンターを
「体験」するのか・・・
それは、本当に、一人一人、違うんです!

ただ単に、私たちが違う風に刻印されている、というだけじゃないんですよ。

私たち人間の中に流れる
生命力のダイナミックさとメカニズムは
本当に、一人一人、違うんです。

あなたにはあなただけの体験と感じ方があるのです!

「惑星に出会う」って、どういうことだろう・・・と思った人は、
Sachiko G.のサイクルリーディングを受けてみて下さいね。

・ソーラーリターン(誕生日の約3ヶ月前からの1年)
・サタンリターン(約30才以降)
・ウラナスオボジション(約40才以降)
・キロンリターン(約50才以降)

あ。。。結局宣伝になっちゃった・・・

宣伝ついでに・・・
2018/4/7・8(土日)LYD講座 in 京都
2018/4/11スタート Rave ABC講座(オンライン)
受講者絶賛募集中です☆

|

« Rave ABC講座開催 | トップページ | ベジタリアンやめました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Rave ABC講座開催 | トップページ | ベジタリアンやめました »