« パートナーシップ分析 | トップページ | 人生のパートナー »

2018年2月 4日 (日)

近況報告

今年早々、電撃的に日本に帰国しましたが、
主な目的は、夫の手術と療養のためです。

手術は無事終了し、
経過も順調で、
看護師さん曰く
「記録的な早さで快復している」そうです。

この土日は、「外泊訓練」でした。
その後、検査数値が安定すれば、退院です。

とにかく、順調で良かったです。

手術中にも、術後にも
何度か、夫にリコネクティブヒーリングをしていたのが
良かったのかもしれません。
また、私の母も、熱心に祈ってくれましたし。

術後何日目かに、がっつり対面リコネクティブヒーリングをした際には、
夫にしては、これまでにないくらい、
身体全体が大きく「ビクっ」って何度も動いて
面白かったです(笑)
(クライアントさんでは、割とあります。)

私の方も、甲状腺に異常があって、
精密検査を色々と済ませ、
来週に結果と治療方針を聞きに行きます。

私はどうも、自分の健康を過信しているところがあるみたいで
わりとちょくちょく、お医者さんにお世話になっています。
ここ十数年ほど、民間療法などで、
「これがいい」「これはダメ」 というようなものを
割と実践してきたのですが、
結局、色んな病気になったりしてるので、
やっぱり、何かに偏らずに、バランスよくしているのが一番だと、
食生活も、見直しています。
これからは、私も夫も、無理をせずに、
身体をもっと大切にしようと思っているところです。

ヒューマンデザインの方も、
Rave ABCティーチャーの資格をとったものの、
早く提供したいと思う気持ちとはうらはらに、
間もなく、テキストが改定になるとのことなので、
新しいテキストが出てから、開講することにしました。

ここだけの話、英語のテキストは同じで、日本語訳が変わるだけなのですが、
現在の日本語のテキストには載っていない情報も、
新しいテキストには入ってくるので、
その情報があってこそ、ようやく
IHDS(国際ヒューマンデザインスクール)と同等の教え方ができるようになるんです。

なので、今、自分の体調を整えて、
タイミングを待つのに、ちょうどいい時期なのかもしれません。


この3年間ほど、ヒューマンデザインの知識を深めるために
ものすごい自己投資をしてIHDSから学んできたため、
日本の皆様にそれを還元しないまま、身体が使い物にならなかったら、
何のために勉強してきたのかわからないですしね。


今は、個人リーディングのみ受け付けていますが、
春頃には、本格的にティーチャーとしての活動をスタートできるよう
調整していきたいと思います。

以上、近況報告でした☆

|

« パートナーシップ分析 | トップページ | 人生のパートナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パートナーシップ分析 | トップページ | 人生のパートナー »