« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月27日 (水)

グローバルサイクル

ヒューマンデザインのレイヴコスモロジー(宇宙学)の講座の中で
今を生きる私たちに最も役立つ情報の一つが、
「グローバルサイクル(地球のサイクル)」 ではないかと思います。

約16000年周期の歳差運動のことは
世間でもよく言われているので、ご存知の方も多いでしょう。
ヒューマンデザインのグローバルサイクルは、
この「歳差運動」と関係しています。

色々なところで、色々な年のことが言われていますが、
ヒューマンデザインでは、「2027年」が、大きなポイントとなっています。

2027年まであと10年となった今年、
そして、いよいよ、今年もあと数日となり、

世の中で起こっていることが
ますます、この「サイクル」通りに動いていると
実感しています。

このサイクルを知っていて、
客観的に世界を見ていると

「起こるべきことが起こっている」

ということが、明らかです。

世界中で起こっている大災害、
大企業の不祥事や倒産
科学の進歩
システム化の恩恵と弊害
不妊と少子化

などなど…

当事者とすれば、切実な問題となることも多いでしょう。

正しい意志決定の方法を知らない大多数の人たちは、
古い価値観とやり方にしがみつき
不安でいっぱいになることも、
逃れられない現実だとして、言われています。
(それは、本人の選択です)



ヒューマンデザインでは、
この時代の過渡期をスムーズに生きられるように
正しい意志決定の方法を、明らかにしています。

それを使っている人たちは、まったく心配いりません。
(「知っている」ではなく、ちゃんと「使っている」ことです。)

ヒューマンデザインを長年学んでいても、
全員が正しく「使っている」かというと、かなり疑問です。

私自身も、今年は、正しく使っていなかった部分が明確になり
ものすごい学びとなりました。

もう、ごまかしは、きかなくなります。
正真正銘の自分自身でいなければなりません。

今年は、その準備と覚悟をさせられた一年だったのかな、と思っています。

来年の私の活動の中心は、
「正しい意志決定の方法を『使う』」ことを、
あらゆる方法で、伝えていくことになると思います。

グローバルサイクルを知らなくても、
まったくかまいません。

正しい意志決定さえ、ちゃんとできていれば・・・
つまり、自分自身を、正しく取り扱っていれば、
何も、心配することなく、
正しい時に、正しい人たちと出会い、正しい道を選択できるのです。


逆に、正しい意志決定の方法を知らない状態で
来たるべき変化を知る方が、危険です。

来年以降も、さまざまなことが、ますます加速していくでしょう。

みなさんにとって、必要なことは
すべて、みなさんの目の前にあります。
そして、これからも、完璧なタイミングで、
みなさんの目の前にやってきます。

マインドの決断をしている限りは、
盲目となり、自分の正しい選択に気付くことができません。

あなたにとって、正しい決断ができるよう、
ぜひ、ヒューマンデザインの「意志決定の方法」を知ってください。
私(Sachiko G.)のHPはこちらです。
http://www.soleil333.com/humandesign/

年始に引越しを控えているため、
現在、フルリーディングの受付を停止しておりまして、
ベーシックリーディングのみ、可能です。
(2018年以降は、新価格にての提供となります)
再開は、2018年中旬以降となります。

もしくは、ヒューマンデザイン・ジャパンの登録者リストから、
ピンときた方に受けてみてください。
https://www.humanjp.com/reading/index.html#touroku


最後まで読んで下さり、ありがとうございました!


Sachiko G.

| | コメント (0)

2017年12月26日 (火)

誕生日

昨日は、私の誕生日でした☆

ヒューマンデザインのおかげで、
年を重ねることが、とても楽しみになりました。

年を重ねるということは、知恵を深めていけるということ。

経験を重ねていけるということ。

新しい一年が、どのように展開していくのか、
とっても楽しみです。

昨日の夜、私の人生を振り返っていました。

私は、人とは違った人生を歩みたくて、
自分の信念に沿って、
「普通はこうする」という方向とは、違ったことを選んできました。

それほど逸脱していたわけではありませんが、
手の届く範囲の中で、
他の人とは違うことを選んできました。

誰もやったことがないこと、
誰も体験したことがないことに、惹かれていました。

その、「違い」を歩み始めたのは、高校進学のときからです。
(小学校のときから、その片鱗がありましたが(笑))

他の人とは違う高校に進み、

そこで予想外に、留学のチャンスに恵まれ

そのおかげで、予想外に有名大学への進学も叶い

就職活動もまったくせずに、予想外に就職が決まり、
(世の中は、就職氷河期まっただなか)

予想外に3年で寿退社をして

転勤族の夫について、日本各地を転々とし

さらに、人生で最大の予想外として海外での生活…。

こういった経験は、もしかすると全て、

「人生、自分でコントロールしなくていいよ」ということを
証明するために、

経験してきたのかもしれないと、思っています。

それぞれの転機において
私は、ヒューマンデザインでいう
「(私にとって)正しい意志決定の方法」を
自然と、使っていたのです。

わたしたちは、なーんにもしなくても、
流されるがまま、人生が展開していきます。

(寝てるだけで、という意味じゃないですよ。
普通に生活を送りながら、
やりたいことをやっているだけで、という意味です)

「何かしなくちゃいけない」

と思っているのは、頭の中のちっぽけな自分だけ。

「何かしなくちゃいけない」という思いが強いほど
人生の波に逆らって、
苦しみを生み出すことになります。

やるべきことは、自分の魂の奥底から出て来る
真のメッセージに従うだけ。

先日投稿した、
「子供が勉強しないんです」 という記事への
答えにも繋がりますが、

今、勉強しなかったとしても、
しなくちゃいけない時期がきたら、
ちゃんとするんです。

高校時代の私は遊びほうけていましたが、
大学受験の前は、ものすごく勉強しました。

絶対、その大学に行きたかったからです。
高校の内申点からは、絶対ムリだと言われていたけれど
運よく、合格しました。
奇跡です(笑)。

ヒューマンデザイン・ジャパンの規約が改定されて、
来年から、4つのタイプについて、
ブログやHPに載せてもいいことになったので
私が通ってきた人生の道を
私のタイプでどういうことなのか、ということを説明しながら
綴っていきたいと思います。

(とはいえ、自分の頭で「こうしたい」と思いついたことって、
続かないので、出来るかどうか不明ですが…(^_^;))

さて、日本への帰国まで、あと2週間を切りました。

2018年がどのように展開していくのか、
今から、とっても楽しみです!

| | コメント (0)

2017年12月23日 (土)

全日本フィギュア女子宮原選手おめでとうございます!

今年(2017年)の全日本フィギュア女子シングル、
4連覇を達成した、宮原知子選手、おめでとうございます!

彼女のインタビューを聞きながら、
絶対、意志力持ってる人だと思って、
ヒューマンデザインのチャートを出してみました。

思った通り、意思力、バリバリ持ってる人です。

自分がやりたいと反応したことに対して、
ゆるぎない意志力をもちながら、
焦点を合わせて集中し、
コツコツと、ステップバイステップのプロセスで
完璧をめざして飽くなき取組みをする人。
全体の中の自分の役割を認識する感受性を持つので、
自分自身の目標と、
それをサポートしてくれる人たちとのゴールが一致して、
チームの一員として自分が成果を出すことが
自分の務めだと感じて、より一層努力されてきた結果なのでしょう。

昔、さくらももこさんのエッセイで
「努力できるのも才能だ」というコメントがあったのですが
宮原選手は、まさに、そんな感じですよね。

(ちなみに、そのエッセイでは「私には努力できる才能なんかない」と続いていましたが、
さくらももこさんは、漫画家になるために努力されてたはず。
つまり、本当の才能って、他人から見たら努力に見えても
自分自身では努力だと思っていないことが多いのです。)

宮原選手、素晴らしい演技を見せてくださって、ありがとうございました!
オリンピックでも、自分らしい演技をして、
オリンピックの舞台を楽しんでくださいね。


***
ご自身のチャート分析を受けて見られたい方は、
Soleil(ソレイユ)ヒューマンデザインまでどうぞ☆
http://www.soleil333.com/humandesign/
(年内の受付は終了しました)

| | コメント (0)

2017年12月21日 (木)

子供が勉強しないんですけど・・・

日本への帰国の前に、
こちらで、ヒューマンデザインの親子ワークショップを
数回開催しています。

お年頃の子供を持つ親御さんのお悩みによくあるのが

「子供が勉強してくれない」

ということ。

私からすれば、「だから?」って感じなんですけど・・・
お母さんたちからすれば、深刻です。
(なので、ここに書く内容を、そのまま伝えているわけではありません。)

海外駐在員妻は
旦那さんが大企業に勤めていて(ウチは違います)
その中でもエリートさん
というパターンが多いので
日本人学校に通う子供たちは
ものすごい英才教育を受けている子が多いです。

そんな中で、子供がいかに、生き残っていくのか
いかに、トップに入るのか・・・ということを、
周りの影響も受けて、「親」が、自分の問題にしているんですね、きっと・・・

それが、親心というものでしょう。

ですが!!!!

学歴社会は、そのうち、消えてなくなると思います。


大企業の存続だって危うい。

子供のときに、やりたいことをひたすら我慢させて
無理やり勉強させたとしましょう。
子供は親の言うことを聞くことがいいと思ってたり
親を喜ばせようと思って、「良い子」を演じて、
頑張ってるかもしれません。

そういう子たちが
やっとの思いで大企業に入ったとしましょう。
親はそれで、大バンザイです。

でも。。。

もしそれが、
その子の魂が望んでいる道ではなく、

親を喜ばせるために「良い子」を演じていたとすれば、

「努力」と「ガマン」に慣れすぎて、麻痺して、
過労死したり、

親に相談できずに、
一人で抱え込んで
自殺したりすることに繋がる可能性だってあるのですよ。

子供が積極的に、
やる気になって、勉強するなら、それは、素晴らしいことです。
(金銭的な理由で、そういう子供たちが進学できないケースが多々あるというのも、社会の問題です)

だけど、勉強したくないなら、別に、いいじゃないですか。

今の子供が大人になったとき、
今の社会の仕組みは、ほぼ、変わっています。

どんな社会になっているのか、誰も想像できません。

だからこそ、大切なのは、
「自分の正しい意志決定の仕方」を
マスターしておくことなんです。

それが、ヒューマンデザインの、基本的要素であり
私が最も伝えたいことです。

| | コメント (0)

2017年12月 7日 (木)

2017年のリーディング受付を終了しました(一部除く)

Soleil(ソレイユ)よりお知らせです。

2018年1月初旬に転居を控えているため、
突然ではありますが、
2017年内のヒューマンデザインの各種リーディングの受付を
終了させていただきました。

現在、ベーシックリーディング 及び
リコネクティブヒーリング のみ
受付可能です。

2018年1月中旬以降に再開の予定をしております。

お申し込みを検討中の皆様には、ご不便をおかけいたします。

2018年より、新メニューと新価格にての提供となります。
新たなメニューも増える予定です。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

Sachiko G.

| | コメント (0)

2017年12月 4日 (月)

わくわく!

今週から、オンラインのLYDを開催します。

どういうご縁かで、お申し込みくださった方々に、
この「ヒューマンデザイン」という、
新時代を生きる私たち人間のメカニズムについて
お伝えできることを、
とっても嬉しく思っています。

今年に入って、自分のLYDを再構築中なのですが、
今回は、また、スライドをほぼ、作り直しました。

国際ヒューマンデザインスクールのティーチャーCarolさんから
LYDを受講し直したおかげで、
日本語のテキストで意味がわかりにくかったところも理解でき、
他にも、理解しきれていなかった部分が、ようやく腑に落ちて
やっとやっと、本当の意味での
「リビング・ユア・デザイン(あなたのデザインを生きる)」ための
ガイド
 として、存在できるのではないかと感じています。

ヒューマンデザイン・ジャパンの規約で、
日本語で教えていい範囲が限られているので、
国際ヒューマンデザインスクールとまったく同じ範囲の情報を
お伝えできないのが残念なのですが
(交渉したのですけど、許可が降りなかったんですよ(-_-;))

そんな中でも、許される限りで工夫しながら、
お伝えしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2017年12月 1日 (金)

2018年の予定(しばらく日本に帰ります)

突然ですが、2018年1月より、約3ヶ月ほど、日本に戻ることになりました。

現在、海外に住んでいますが、
一旦こちらのアパートを引き払って、日本に戻ります。

昨日、急に決まったことで、引越し、どうしようか・・・
日本で住む場所も決まってないし・・・と、
急展開にマインドがついていけてませんが、
しばらくは、京都の実家にお世話になると思います。

そんなわけで、
来年1月にデビューしようと思っていた、
Rave ABCティーチャーと、
BG5コンサルタントの見習い(ベーシックセッション)
に関しては、まだ、計画が立てられません。

じつは、日本に戻る理由は夫の会社の関係なのですが、
私自身も、前々回の一時帰国の際に受けた人間ドッグで引っかかり
再検査ののち、更に精密検査を要することになりまして、
これを機に、1月はしっかり、自分の身体と向き合おうと思っています。

これまで、かなり、ムリしてた部分も自覚しています。

ますます、自分自身を騙すことはできなくなってきました。

どうも、これ、私だけじゃなくて、
みんな、そういう風になりつつあるようです。

時代がシフトしつつある
そういう時なのですね(^^)

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »