« Rave ABC ティーチャーへの道 | トップページ | ランディ・リッチモンドさん »

2017年8月 9日 (水)

ヒューマンデザイン「フルリーディング」

ヒューマンデザインのリーディングメニューは、
色んな呼び方がされています。

ヒューマン・デザイン・ジャパンの中でも
呼び方が変わったりしますし、
ひとりひとりの登録者も
独自に名前を付けたりしていますので、

「どのメニューがどこまでの情報なの?」

という、明確な規定は、あって無いようなものです。

(ヒューマンデザイン・ジャパンのHPには
登録者の資格によって、
「どこまで伝えてOKか」という線引きを
説明してあります。)
↓↓↓
http://humanjp.com/reading/index.html

さて、「フルリーディング」というものですが、
これは、日本では、以下の人たちが提供できます。

1)国際標準資格の「プロフェッショナル・アナリスト」(試験に合格し、登録された人)→現在、私は登録待ちです。

2)「PTL4(プロフェッショナル・トレーニング・レベル4)」まで学び終えた「プレアナリスト(日本限定資格)」

ちなみに、日本でPTLコースが始まる前は、
日本国内で取得できる資格に
「アソシエイト」というのがあって、
「ゼネラルリーディング」というのを提供できました。

私は、プレアナリストとなって以来、
「ゼネラルリーディング」をやめて、「フルリーディング」としています。


「ゼネラルリーディング」と「フルリーディング」の一番の違いは

・アナリストが使用する分析データの量 です。

日本では、他の資格/リーディングと差別化するために
「フルリーディング」と呼ばれていますが、
国際標準では、「フルリーディング」というメニューはありません。
あくまでも、「Foundation Reading」なんですよね・・・
(Foundation=土台、基礎)
だから、最初のリーディングで、詳細な情報をお伝えすることは、
まったくもって、推奨されていません。

私は、PTL4を学んで、

IHDS(国際ヒューマンデザインスクール)から色々と講座を受けるまでは

「詳細な情報を盛りだくさん入れるリーディング」をしていました。

細かい情報を伝えた方が、お客様にメリットがあると思っていたのですよね。
自分自身も、詳細を知りたかったし・・・。

だから、アソシエイトの時は、お客様に刻印されている情報を
ほぼ全てお伝えしていたので、
その時の方が、細かかったと思います。

でも、日本でPTL4を学んで
IHDSから様々な講座を受講し、
さらに、IHDSからPTLコースを再受講して、

最初のリーディングで詳細な情報を伝えることの「弊害」を確信したのです・・・

というか、やっと、そこに聞く耳を持てた、という感じでしょうか。
(これも、後半生に入って、私の「視点」が変わったことによるのでしょう)

特に、IHDSのティーチャー陣から

『単体でゲートやラインを伝えるリーディングは、
ラー(創始者)が一番嫌ったやり方』だということと、

『詳細な情報は、アナリストのためだけのもの』だということを

念押しして、何度も何度も聞かされ、

どうやって統合していくのかというコツを学んでからは、

全てのゲート情報を伝えることを、やめました。

(クライアント様のデザインによっては、全て伝えることもあります)

クライアント様のチャート分析をして、
全体を統合して、
最も伝えなければいけない部分は何なのか? 
人生でどういう「頭の中の声」に流されるのか?
正しい意思決定をしていくために、どういうアドバイスが求められるのか?
ということに、フォーカスしています。

『どんなに詳細情報を知ったとしても
正しい意思決定の方法を使っていなければ
全く意味がない』

そして、

『詳細情報を全く知らなくても、
正しい意思決定の方法を実践できていれば、
自動的に、全てが最高の形で現れる』

ヒューマンデザインのチャートは、
あなた自身の「ポテンシャル(潜在力/可能性)」でしかありません。

正しい意思決定ができなければ、
そのポテンシャルは、いつまでたっても、眠ったままです。

だからこそ、私は、ヒューマンデザインのアナリストとして、
各自の「正しい意思決定の方法」を
実際に使っていってもらうことに、フォーカスしていきたいと思っています。


そんなわけで、以上、私の「フルリーディング」の説明でした☆


他のアナリストは、それぞれがベストと思う方法で、提供されていると思います。
他のアナリストのメニューのことで質問がある場合は、
それぞれのアナリストに直接お尋ねくださいませ。


そして、みなさんが最も「この人から受けたい!」という感覚を
大切にされて、アナリストを選んでくださいね。

ちなみに、私から詳細な情報を知りたい方には
フォローアップリーディング もしくは、
毎年の誕生日(の約3か月)前に「ソーラーリターン・リーディング」を
受けられることをお勧めします。

ソーラーリターンの紹介は、また別の機会にて☆

ああ、やっと、この話(私のフルリーディング)を伝えられて、スッキリしました。



★★★プライベート「リビング・ユア・デザイン(LYD)」スペシャルパッケージ 受講者募集中★★★

フルリーディングも含めて、マンツーマンでのLYD講座で、ヒューマンデザインの基礎を学びませんか?
リーディングとLYDをセットにすることで、あなた自身のことも含め、あなたの親しい人のこともわかります。

プライベートだからこそ、あなたのペースに合わせて進めることができますし、たくさんの質問にもお答えできます。

8月~12月。詳細はSoleil(ソレイユ)ヒューマンデザインLYDパッケージをご覧ください。
若干名のみの募集です。

【Soleil(ソレイユ)ホームページはこちら☆】

Soleil(ソレイユ)リコネクティブ・ヒーリング(R)~あなたの全体性(精神・肉体・魂)のバランスを最適化しながら意識の進化を促す「リコネクティブ・ヒーリング(R)」遠隔ヒーリング受付中です☆

Soleil(ソレイユ)ヒューマンデザイン~「ヒューマンデザイン・システム」は、あなたの「設計図」を解き明かした取り扱い説明書。個人鑑定(リーディング)と、リビング・ユア・デザイン講座を行なっています。(人数が集まりましたら、各地への出張も可能ですので、ご相談ください。)
*個人リーディングは事前準備が必要なので、ご希望日の2週間以上前にお申込みください。

【各種公式HPはこちら】

ヒューマンデザイン・ジャパン公式HP→http://humanjp.com/

リコネクション・ジャパン公式HP→http://reconnecting-japan.jp/

リコネクション米国本部公式HP→http://www.thereconnection.com

|

« Rave ABC ティーチャーへの道 | トップページ | ランディ・リッチモンドさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Rave ABC ティーチャーへの道 | トップページ | ランディ・リッチモンドさん »