« 「プレアナリスト」になりました! | トップページ | ヒューマンデザイン特別講座(セクシャリティ&コスモロジー)のお知らせ »

2016年8月 5日 (金)

リコネクティブヒーリングセミナー(2016年東京)を振り返って

2016tokyo
写真は、2016年7月に東京で行われた、リコネクティブ・ヒーリング・セミナーのティーチング・チーム一同です。

2015年より、リコネクション本部の規定が変わり、これまでリコネクティブヒーリング/リコネクションの資格を持っていたプラクティショナーも、一旦、再受講しなければならなくなりました。

私は2015年に再受講を終え、その後、リコネクションのクリデンシャリング(資格更新テストのようなもの)を終え、メンター(プラクティショナーに指導できる資格)トレーニング・プログラムに登録し、メンター研修生として2016年のセミナーに参加しました。

振り返ってみて、ティーチング・チームの一員としてあの場にいられたことは
本当に幸せだったし、すごく貴重な体験をさせてもらったと思います。

このセミナーは、参加者全員の、今の状況を癒し、意識の進化をぐーーーんと促してくれるのだと、実感しました。いろんなことの「目撃者」となった自分がいます。

ここに至るまで、全てが、「私の予想していなかった道」です。

初めて「リコネクティブヒーリング」を知った偶然から、
9年の歳月が流れ、
それまでも偶然に偶然が重なって、なぜか、あの場所にいました。

でも、不思議と、その場では、完全に集中していました。
そこにいることが、パズルのピースのように、ハマっていました。
これは、私だけでなく、他のメンバーも、
参加者の方も、みな、ひとりひとりが、そうなんだと思います。

私がリコネクティブヒーリングのセミナーに初めて参加したのは
2008年の秋のことです。

当初は、プラクティショナーになるつもりなんてありませんでした。
というより、現実問題、ぜったい、無理だと思っていました。

そもそも、「ヒーリング」という、目に見えないものに、お金をいただいて仕事をするなんて、最初は全く想像していませんでした。

そういう仕事をしている人は、普通の仕事ができない一部の人だけだと思っていたので、人知れずこっそりと(客として)受けることはあっても、自分が誰かにそれを提供するなんて、絶対に無理だし、私には無関係だと思っていました。

さらに私は、セミナーに参加するために、夫の承諾を得なければならず(地方からだと宿泊が伴いますからね)、
懐疑的で、宗教やアヤシイ事が大嫌いな夫から
「もう、二度と、このようなセミナーには参加しません」
という、念書まで、書かされていたのです!(笑)

【夫がこのワークを認めるようになれば、世の一般人も、このワークを認めてくれる】

本気でそう思っていました。

今、振り返ると、本当に人生は不思議です。
目の前に現れる障害は、乗り越えるためにあるのだと思います。

「それでも、本当にやりたいのか?」

その障害を乗り越えてでも、やりたいのか、それとも、そこまでの情熱はないのか。

そんな大げさな「障害」ではないかもしれませんが、
私は、人生の転機で、必ず、このような「お試し」がありました。

そんな夫も、今では、私の活動を応援してくれています。
日本出張に行くことも、快く送り出してくれています。
これも、リコネクティブヒーリングのおかげです。

話を私が最初に参加したリコネクティブヒーリングのセミナー当時に戻します。
私自身は、
セミナー最終日まで、プラクティショナーになるなんて思っていませんでしたが、
最後の最後で、プラクティショナーになる決意をしてから、
意識をそちらに向けました。

どう考えても、一般的に「アヤシイ」と思われる分野です。
(8年前の日本を考えて見て下さい)

でも、他の本当に「アヤシイ」ものとは、
リコネクティブヒーリングは全く違うことを
セミナーで実感したので、その道に進む決意ができました。

私は根が真面目なので、やるからには、
本当に自分が理解して、
しっかりとお客様に説明できなければならないと思い、
かなり勉強しました。

私にとって、最も大切なのは「信頼」です。

信頼できるかどうか。信頼してもらえるかどうか。

その「信頼」を得る手段として、また、
自分の知識をもっと増やしたいということから
「公認プラクティショナー(当時)」の資格を取得しました。

(当時は、リコネクションの正確性とリコネクティブヒーリングの哲学を理解しているプラクティショナーの証として、このような資格がありましたが、今は、プログラム自体が充実しているので、プラクティショナー全員が、しっかりとリコネクションの技術確認にパスしていて、定期的なチェックも必要となりましたので、そのような資格もなくなりました。)

そして、その後、
「TA/メンター」の資格を取りたいと思い始めました。

リコネクション本部に問合せをしましたが、回答がなく、
また、外部から聞こえる様々な声で、
「あー、私はメンターにはならない方がいいのかな」
と思うようになり、
完全に諦めていました。

そして、様々な理由をつけて、「メンターになる」という道を閉ざしました。

そして、夫の海外転勤の話があり、
プラクティショナー自体を続けるかどうするかで、かなり迷いました。

「とりあえず更新して、その後は様子を見よう」
と思って、とりあえず更新しました。

そんな状態にいましたから、メンターになることは、更に遠くなっている状態です。

資格更新のための再受講のセミナーでは、
メンター研修の参加を検討している人に対して、
パットさんとのインタビューがあったのですが、
私は申し込んでいませんでした。

そして、以前問合せしたことを覚えてくださっていたのでしょう、
西川ロミさんから
「とりあえず、パットに紹介だけしておきますね」と呼ばれて
パットさんと話したのですが、
やっぱり、私には無理だよなぁ・・・という思いをさらに深めました。

それにも関わらず、
メンター・トレーニング・プログラムの案内メールが届き、
しばらく放置していたのですが、
頭からそのことが離れず、
なんと、夢にエリックが出て来るしまつで・・・
これはとりあえず、申し込まないと、自分の気が狂ってしまいそう・・・
・・・ということで、申込みをしたのです。

(夢にエリックが出てきたのは、自分で作り上げた幻想かもしれませんね(*^_^*))

申し込んだ瞬間、すーーーーーっと、ラクになりました。


そして、トレーニングプログラムが始まり、
その流れで、セミナーに参加しました。

正直なところ、
私は、ヒューマンデザインの勉強と翻訳に費やす時間の方が多く、
メンターを目指し続けられるかどうかわからず、
他の皆の足をひっぱりたくもないので、
自分がこのまま、続けていきたいのかどうか、
そして、現実的にそれが可能なのかどうかを
しっかりと見極めようと思っていました。

セミナーに参加して、
私は、ティーチング・チームの一員としてあの場にいられたことを、
本当に幸せに思いました。
ティーチング・チームの一員だったからこそ体験できたことや、
出会えた人たちが、
たくさんいます。

そして、年々進化していくセミナーを知ることもできて、
ますます、リコネクティブ・ヒーリングとリコネクションに対して
確信を深めるとともに、
これからも、このワークに携わっていって、
未来のプラクティショナーさんたちをサポートしていきたいと思いました。


私は、今でも不思議に思います。

諦めたときに、求めていたものが手に入ることがあります。
そして、自分の進んでいる道は、決して、
最初に自分から追い求めた結果ではありません。

英語に関してもそうです。
私の場合は、将来に対する夢があって、英語を身につけようと思ったのではなく、
ほとんど成り行きで、そういう風に進んで行ったのです。

私にもっとやる気と情熱と知能があったら、今よりも100倍、英語力が身についていると思います(-_-;) それくらい、私は要領悪いし、脳のスペックと容量は低くて、費やした時間に対する上達が見合っていないと自覚しています・・・。

でも、どういうわけか、そういう道に進んでいて、今の私があります。

これからも、どういう風に進んで行くか、わかりません。

でも、確かなのは、私にとって最適な道を進んで行くということです。

それは、私の脳(アタマ)が決めることではありません。
宇宙のメカニズムと連動した私自身が、私の人生を動かしていくのです。

「リコネクション」とは、結局は、そういうことです。

リコネクション後の人生は、
制限された人間の脳(アタマ)で人生を動かすのではなく、
宇宙の知性と自分が一体となって、自分の人生を進めていくことに身をゆだねる。
人間のマインドは、自分で全てをコントロールしたがるものですが、
いかに、宇宙が用意してくれたプロセスに身をゆだねることができるかどうかで、
リコネクション後の展開や、加速度も、変わってくるのかもしれません。

(ご自身でも体験されたい方は、ぜひ、お申込みくださいませ。
私自身は、8/22(月)~24(水)、京都にてセッションを行ないます。
空き状況はこちらです
また、10月末~11月上旬でも、再来日の予定がありますので、
そのスケジュールも、決まり次第、ご案内いたします。)

最後に。
先輩のTA/メンターである、佐藤文香さんと
メンター研修生(MIT)同期の松村由起子さんは、
東京セミナーのあと、オーストラリアのシドニーでのセミナーにも参加されました。
それぞれ、素晴らしい体験をされてきましたので、ぜひご紹介させてください。

http://hitorigoto.reconnect.holy.jp/?eid=995985
↑↑↑
文香さんのブログ

http://ameblo.jp/kyouka333/entry-12186865715.html
↑↑↑
由起子さんのブログ

とっても長くなってしまいましたが、
最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

***お知らせ***

■京都出張対面セッション予定
京都:2016年8月22(月)~24(水)
ヒューマンデザイン・システム 各種リーディング(締切はご希望日の2週間前)
リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)(締切は前日の夕方5時まで)
お申込み、お問合せ、空状況の確認は、上記HPをご覧ください。

■ヒューマンデザイン体験会(京都)
2016年8月20日(土)
詳細はこちらからどうぞ

■ヒューマンデザイン「リビング・ユア・デザイン(LYD)講座」オンライン水曜8回コース

2016年10月12日(水)~11月30日(水) (祝日含む)
全日程とも 20:00~21:30 (午前中やお昼間をご希望の方は、お問合せください)
詳細はこちらです。

【Soleil(ソレイユ)ホームページはこちら☆】
Soleil(ソレイユ)リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)~「エネルギー・光・情報」あなたの人生と意識を進化・加速させる一生に一度の「リコネクション(R)」。あなたの全体性(精神・肉体・魂)のバランスを最適化することであなたを癒す「リコネクティブ・ヒーリング(R)」

Soleil(ソレイユ)ヒューマンデザイン~「ヒューマンデザイン・システム」は、あなたの「設計図」を解き明かした取り扱い説明書。個人鑑定(リーディング)と、リビング・ユア・デザイン講座を行なっています。(講座やイベント開催のお申込みも、お待ちしております。)

ヒューマンデザイン・ジャパン公式HP→http://humanjp.com/

リコネクション・ジャパン公式HP→http://reconnecting-japan.jp/

リコネクション米国本部公式HP→http://www.thereconnection.com/

|

« 「プレアナリスト」になりました! | トップページ | ヒューマンデザイン特別講座(セクシャリティ&コスモロジー)のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「プレアナリスト」になりました! | トップページ | ヒューマンデザイン特別講座(セクシャリティ&コスモロジー)のお知らせ »