« 少子化対策:子供たちを虐待から守って!正しい教育を! | トップページ | 今、自分に何ができるのか »

2016年4月14日 (木)

ラー・ウル・フーのインパクト

今日の話は、ヒューマンデザインを学んでいる人にしか伝わらないネタですけど、ちょっと自分一人でかなりウケたので、シェアします。

ラーは、有言実行していく必要のある人で、
何かをするときに、誰かの許可はいらないかわりに、
必ず、「行動する前に伝える」必要がある人です。

私がここのところずっと自習している、ラーの講義音声を聞いていると、
休憩の前に

I'm gonna take a break.  とか、I'm gonna take my break. とか言ってるんですね。

Let's have/take a break. じゃないんですよ。

つまり、
「休憩にしましょう」じゃなくって、
一方的に、「休憩します」なんですよ。

そこに気づいたのは、聞き始めて数回目以降でした。

おーーー、ちゃんと、自分らしい振舞い方でやっているのだ・・・
と、感心しました。

そして、そういう風に、有言実行でやっていくと、
周りに伝わる影響力は、さらに大きくなります。

色々な意味で深みを感じました・・・。

そして、もう一つあります。
こちらは、メリーアンさんのHPから。

ラーはいつも、メールや文章などの最後に

「Love Yourself」と入れています。

Love Yourself, (←締めの言葉)
Ra (←送信者名)

という風に。

これ、普通は、親しい人の間では「Love」で締めくくるのを
(ビジネスだと、「(Best) Regards」 とかがあります)
ラーの場合は、「Love Yourself」と入れているのは、
単に、「自分を愛しましょう」と言いたいだけかと思っていたんです。

それだけでも、さすがだなぁって思っていたのですが・・・

私の大好きなメリーアンさんのHPに、
ラーから彼女の記念日へのお祝いメールが載っていて、
その最後に

I know you are loving yourself,
Ra

あなたが自分を愛していることは分かっています。
ラーより

となっていたんですよ。
Love Yourself が、進化していて、微笑ましく思いました。

・・・すいません、きっと、何がおかしいのか、わからないですよね・・・。

でも、シェアできて、すっきりしました(笑)


あー、生のラーとは会えなかったけど、
でも、彼の残した音声が聞けるのは、有難いことです。

***お知らせ***

■京都/東京出張対面セッション予定
京都:2016年6月21日(火)~24日(金)、7月21日(木)~22日(金)・25(月)~26(火)
東京:
2016年7月20日(水)(東京はヒューマンデザイン個人鑑定のみとなります)
ヒューマンデザイン・システム 各種リーディング 
リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R) 
お申込み、お問合せ、空状況の確認は、上記HPをご覧ください。


■エリック・パール氏再来日!リコネクティブヒーリングセミナー受付中
イブニングセミナー:2016年7月15日(金)
リコネクティブ・ヒーリング レベル1: 2016年7月15日(金)~17日(日)
リコネクティブ・ヒーリング レベル2: 2016年7月18日(月・祝)~19日(火)

尚、レベル1の受講に加え、レベル2の参加には、対面でのリコネクティブ・ヒーリングを受けていることが条件となります。

詳細とお申込みは、リコネクション・ジャパンのHPからどうぞ

【Soleil(ソレイユ)ホームページはこちら☆】
Soleil(ソレイユ)リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)~「エネルギー・光・情報」あなたの人生と意識を進化・加速させる一生に一度の「リコネクション(R)」。あなたの全体性(精神・肉体・魂)のバランスを最適化することであなたを癒す「リコネクティブ・ヒーリング(R)」

Soleil(ソレイユ)ヒューマンデザイン~「ヒューマンデザイン・システム」は、あなたの「設計図」を解き明かした取り扱い説明書。個人鑑定(リーディング)と、リビング・ユア・デザイン講座を行なっています。(講座やイベント開催のお申込みも、お待ちしております。)

ヒューマンデザイン・ジャパンHP→http://humanjp.com/

リコネクション・ジャパンHP→http://reconnecting-japan.jp/

リコネクション米国本部HP→http://www.thereconnection.com/

|

« 少子化対策:子供たちを虐待から守って!正しい教育を! | トップページ | 今、自分に何ができるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 少子化対策:子供たちを虐待から守って!正しい教育を! | トップページ | 今、自分に何ができるのか »