« ラー・ウル・フーのインパクト | トップページ | 私たちは宇宙の楽器 »

2016年4月17日 (日)

今、自分に何ができるのか

熊本を震源とする大震災と連続的な余震で、被災地の方は大変不安な日々を過ごしていらっしゃることと思います。

どうか、一人でも多くの方が無事でありますように。

このような大災害が起こったとき、遠く離れた私にはTVを通してのニュースしか伝わってきません。

日本の皆さんも、多くが、そういう状況でしょう。

そんな時に思い出すのが、アレックス・コリア―さんのお話しです。

今、望むことにフォーカスしましょう。
決して、不安にフォーカスしないでください。

自分に何ができるのか。
できることをしましょう。

被災者の方たちが不安でいっぱいになるのは、当然のことです。
今はただ、一瞬一瞬を、生きて行くことで精いっぱいだと思います。

ですが、被災していない私たちまで、一緒に不安になってはいけません。
祈りと希望の周波数を送りましょう。

そして、現地にボランティアとしてかけつけていらっしゃる方たち。
本当に頭が下がります。ありがとうございます。

皆が一人一人、自分に出来る事をしていきましょう。

でも、やみくもに動くと混乱に繋がります。
これまでの教訓を生かして、正しい支援を行なうことも、大切ですね。

|

« ラー・ウル・フーのインパクト | トップページ | 私たちは宇宙の楽器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラー・ウル・フーのインパクト | トップページ | 私たちは宇宙の楽器 »