« 重要なのは、何にエネルギーを使うのか | トップページ | 地球の平和のために私たちができること »

2015年11月21日 (土)

リコネクション!

リコネクションのプラクティショナーをやっていて、一番嬉しいのは、
お客様の驚きや喜びを聞くときです。

「これまでの自分には、考えられなかったことが起こった!」

ということ。

リコネクションを受けると、私たち人間の意識も現実も、進化・加速するのです。

それを、まだ受けていない人にも
わかりやすい方法で伝えられないかなぁって思っていたら、

早速、こんな出来事がありました!!

母が先月、「スマホ」から「ガラケー」にケータイを戻しました。

そしたら、知人から送られてきた写真が、ダウンロードできなかったらしいのです。

「スマホ」ではしっかりと受け取れた写真でも、

「ガラケー」では、送られているにも関わらず、受信できない。
写真のサイズ(容量)が大きすぎて、受け取れないのです。

あ!!!

そういうことか!!!

ひらめきました。

リコネクションを受けると、

自分の身体が、「ガラケー」から「スマホ」に変わるようなものだ。

(めちゃくちゃ無理のある「たとえ話」ですけど(笑))

今までも、ずーーーーーっと、宇宙から降り注いでくる情報の洪水があって、

それは変わらず、みんなに降り注いでいる。

リコネクションの身体では、キャッチ・受信できなかった情報が、

リコネクションには、キャッチ・受信できるようになるんだ!!!

だから、リコネクション後は、こんなにも、

意識や現実が進化・加速するんだ!!!

宇宙から降り注ぐ周波数が上がっていて、
地球自体の周波数が上がっているので

リコネクション後の進化・加速は、ものすごいものがある。


リコネクションの施術をさせていただけること、

本当に本当に、ありがたく、大切に思います。

Soleil(ソレイユ)に来てくださるお客様のおひとりおひとりに、

感謝の気持ちでいっぱいです☆

リコネクションを受けるということは、

自分のためだけではなく、

家族や友人、関わる人すべてに、

「光・情報・エネルギー」を分かち合うことになります。

地球の進化にも貢献することになるのです。

そうやって、地球が「光・情報・エネルギー」に満ち溢れて
素晴らしい社会になってほしい。

私たちのターゲットは、そこです☆

京都出張セッションも終盤です。
最後まで、しっかりと、
お客様おひとりおひとり、真心込めて、セッションします(^^)

***お知らせ***

■京都出張対面セッション(最終受付中!)
11/15(日)16(月)~11/24(火)
ヒューマンデザイン・システム 各種リーディング空き状況はこちら) 
リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)空き状況はこちら
対面セッションのチャンスは限られていますので、この機会にぜひお申込みください☆

(次回は、来年1月下旬に予定しています。)

Soleil(ソレイユ)ホームページはこちら☆
Soleil(ソレイユ)リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)~「エネルギー・光・情報」あなたの人生と意識を進化・加速させる一生に一度の「リコネクション(R)」。あなたの全体性(精神・肉体・魂)のバランスを取り戻すことであなたを癒す「リコネクティブ・ヒーリング(R)」
Soleil(ソレイユ)ヒューマンデザイン~「ヒューマンデザイン・システム」は、あなたの取り扱い説明書。個人鑑定(リーディング)と、リビング・ユア・デザイン講座。

ヒューマンデザイン・ジャパンHP→http://humanjp.com/

リコネクション・ジャパンHP→http://reconnecting-japan.jp/

リコネクション米国本部HP→http://www.thereconnection.com/

|

« 重要なのは、何にエネルギーを使うのか | トップページ | 地球の平和のために私たちができること »

コメント

こんにちは。クミです。お世話になってます。
携帯の容量も増えますけど、電波状況もよくなります~私は頭の中のマインドのネガティブおしゃべりがピタッと止まりました。雑音がクリアになった感じです!(^^)!

投稿: クミ | 2015年11月21日 (土) 08時51分

クミさん、コメントありがとうございます!

おっしゃる通りです!
電波状況もよくなりますよね~(^^)

わかりやすいたとえを、ありがとうございます☆

クミさんのますますの進化を、楽しみにしています!

投稿: さち♪(管理人) | 2015年11月21日 (土) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 重要なのは、何にエネルギーを使うのか | トップページ | 地球の平和のために私たちができること »