« イライラがたまる時 | トップページ | ヒューマンデザインのリーディングを受けられた方へ »

2015年7月 9日 (木)

リコネクション後の変化(丸7年を経て)

先日、リコネクション本部のTAのパットさんから前回のリコネクティブ・ヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー・プログラム(RHFPP)参加者に向けた一斉メールが届いた。そこで、リコネクションのことについて書かれていて、改めて、私の変化を振り返ってみた・・・

私が自分のリコネクション(R)の個人セッションを受けたのが2008年3月下旬。

リコネクションを受けると、生まれてきた目的に沿って人生が加速するというのは、自分自身を振り返って、本当にそうだと思う。

私がリコネクションを受けた当初の目的は、「自分だったらどうなるか」ということ。当時はスピリチュアル界で「アセンション」が注目されていて、リコネクションはアセンションと関係していると直感したので、それを確かめたかったのもある。

(「アセンション」に関しては、確かに関係していると思うような出来事があったけど、長くなるので省略。他の人に証明する方法はないけど、私の中で確実に証明できたから、それで十分。)

私の最初の変化は、リコネクションの2日目のセッションが終わった直後から始まった。

「この仕事、いいなぁ」と、漠然と思った。

今でこそ「ヒーリング」はメジャーになりつつあるけど、当時はまだまだ、このような仕事をする人たちは(私の中で)、「社会に適応できない人たち」のようなイメージが強く、私の中でも、もちろん、職業としての選択肢には全く入っていなかった。趣味で興味があるのと、仕事にするというのは、全く別の話だ。

それが、受けた直後に、この仕事が選択肢に入ったのだから、それでも十分な変化だろう。

でも、夫が超アンチ・スピリチュアルで、リコネクションを受けたのも夫に内緒だったので、たとえもし、仕事にできたとしても、夫に内緒で遠隔ヒーリングをこっそりするしかできないだろうと思っていた。

ところが、ドミノ倒しのように、進みながら同時進行形でどんどん道が開けてきて、リコネクション(R)のプラクティショナーにもなり、夫自身も私からリコネクション(R)を受け、いつからか、夫も私の活動を応援してくれるようになった。私だけではなく、夫の変化も目を見張るものがある。

夫は、仕事で、普通のサラリーマンでは経験できないようなことをたくさん経験するようになった。給料面でいえば、夫の会社に文句をめちゃくちゃ言いたいくらいヒドイ待遇だけど、お金では買えない経験をいっぱいしているので、夫は満足しているようだ。彼の価値観は、確実に給料よりも仕事のやりがいを重視しているようなので、妻としての私の立場は別として、彼にとっても良い人生になっているのだろう。

話を私のことに戻してと。
リコネクション後に出会った素晴らしいものといえば、「ヒューマンデザイン・システム」だ。

これも、自分がリーディングできる資格が欲しいと思って始めたものではない。私は「専門家」であることにこだわりたいタイプなので、リコネクション専門でいるつもりだったし、それ以外のツールを仕事に取り入れるつもりは一切なかった。ただ、「西洋の占星術と東洋の易経が融合したもの」ということで、興味があるから、自分のリーディングを受けてみただけだった。

その結果は、子供の頃から感じていた自分自身と、リコネクション後に現れてきた自分自身。本当の自分が見事に結果に出ていた。しかも、チャートで見ながら、「ここがこうだから、こうなんですよ」と、受ける側の人も目で見て客観的に理解できる。

そこから、「リビング・ユア・デザイン」講座を受け、ハマってしまい、いつの間にか、リーディングが出来る資格を取ってしまっていた。

そして、ヒューマンデザイン・ジャパンで「翻訳プロジェクト」というのが始まり、翻訳のお手伝いをするようになった。これも、予想外の道ありながら、「翻訳」という漠然と憧れていたことをするようになった。大学の英文科では、先生方が「英語を仕事の目的にしてはダメ。英語で何を提供できるのか、です」とおっしゃっていた通り、私にとって、本当の意味で英語を活かせる仕事なのだと、改めて思う。

翻訳プロジェクトのおかげで、ヒューマンデザインのプロフェッショナルコースにも進むことができた。LYDガイドの資格についても、本当はあと何年かかけて、そのうち取ろうと思っていたものだったけど、気がついたら、ものすごいペースで取っていた。

リコネクションとヒューマンデザインの二本柱での活動が始まり、これで、どこに転勤になっても、手に職があれば安心☆・・・と、思っていた矢先、宇宙はとんでもない新たな道に私を連れて行った・・・

夫の海外転勤。

しかも、行き先は、私が一番住みたくなかった国だ。

アタマは完全に「ノー」!絶対行きません! だったけど、ヒューマンデザイン・システムで学んだ私自身の決断のよりどころとなる部分の答えは、「ノー」とは言わなかった。(積極的な「イエス」でもなかったけど)

そして、今、ここにいる。引っ越して半年がすぎた。(うち、長期間日本に一時帰国してるから、実質4ヶ月程度かな)

こちらでは仕事できないので、リコネクションのセッションからは随分と遠ざかっているけれど、ヒューマンデザインの翻訳を続けているおかげで、随分と精神的に助けられている。

自分の大好きなことに関わり続けていられることが、本当にありがたい。

これからも、どんな道が用意されているかわからない。私の場合、リコネクション後は、確実に、自分が思い描ける範囲を超えて、ブッ飛んだ道に進んでいるように思う。一歩進むごとに新たな扉が開き、また一歩進んで新たな扉が開き、それの繰り返しのような感じだ。

でも、宇宙を信頼している上に、ヒューマンデザインで明かされた「正しい決断方法と動き方」という、自分の魂の声を知り実行するための最強のツールを手に入れているので、何も心配することはない。時々、他の人と自分を比べてしまって落ち込んだり焦ったり、私は何をやってるんだろう・・・って思ったりすることもあるけど、自分に集中していたら、何も心配することはなくなる。(私の場合、落ち込む時は、たいてい、他の人と比べたとき。ただ、本人のデザインによっては、周期的に「落ち込み」がやってくるタイプの人もいるので、あなたがそういうタイプだった場合は、落ち込んでいる自分も認めて、とことん落ち込んで味わっていると、それも美しいものになるから、ぜひ試してほしい)

リコネクションは、一生に一度のセッション。そのあとの変化は、人の数だけある。本当に自分の生まれてきた目的の道に進みたければ、自分の思考で細かいゴールを設定しないことだ。人生をコントロールしているのは、あなたの「アタマで考えること」ではない。あらゆる可能性に対してオープンでいると、目の前に、思いもよらなかった選択肢が現れる。そして、その道を加速して進んでいく。

約7年半前、勇気を出して受けて良かった。当時の自分の選択に「ありがとう」をたくさん言いたい。1日でも早く受けたら、残りの人生がお得になる。そして、その加速度は、年々アップしているように思う。

自分だけでなく、他の人たちの幸せに貢献できる、そんなツールに出会えたことに感謝!これからも、この地球の周波数アップに貢献していきます!

***お知らせ***

■ヒューマンデザイン「オンライン」講座:リビング・ユア・デザイン(LYD)
2015/7/24(金)夜、7/25(土)、7/26(日)の3日間集中コース!
お申し込みお待ちしております☆ 詳細はこちら

■ヒューマンデザイン ライブ形式「リビング・ユア・デザイン(LYD)」in京都
2015/10/10(土)・11(日)
お申し込みお待ちしております☆ 詳細はこちら

■京都出張対面セッション
2015/9/25~10/15
ヒューマンデザイン・システム 各種リーディング
リコネクション(R)
リコネクティブ・ヒーリング(R)

対面セッションのチャンスは限られていますので、この機会にぜひお申込みください☆

■Soleil(ソレイユ) イベント情報メルマガ
不定期発行です。リコネクション、リコネクティブ・ヒーリング、ヒューマンデザイン各種リーディングの出張セッションや、ヒューマンデザイン関連イベント情報のお知らせが届きます。
Soleil(ソレイユ)ニュースレター(まぐまぐ) 

Soleil(ソレイユ)ホームページはこちら☆
リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)~宇宙の豊かさと再接続!一生に一度の「リコネクション(R)」。宇宙の完全性と繋がる周波数からあなたの全体性を癒す「リコネクティブ・ヒーリング(R)」
ヒューマンデザイン~「ヒューマンデザイン・システム」は、あなたの取り扱い説明書。個人鑑定(リーディング)と、リビング・ユア・デザイン講座。

|

« イライラがたまる時 | トップページ | ヒューマンデザインのリーディングを受けられた方へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イライラがたまる時 | トップページ | ヒューマンデザインのリーディングを受けられた方へ »