« なるほどね・・・ | トップページ | 子供達に学ぶこと »

2015年7月 2日 (木)

日本人よ、目覚めよ!

外から日本という国を眺めていて、とても危惧することがある。

日本人は、「サービス」という概念を履き違えているということだ。

「サービス」は「奉仕」だが、日本では、「無料・無償・タダ」を意味する。

それ自体は、別に構わない。日本は日本だし、言葉の意味はその文化によって変化して定着するのは当然のことだ。

日本のおもてなしの文化は、とても素晴らしい。

だけど、日本に資本主義の概念が入ってきてから、「サービス」の意味を履き違えたまま進んできた今、とんでもないところに行き着いたように思う。

日本ほど、「サービス残業」が暗黙の了解になっている国はない。

飲食店での接客サービスも、チップがないのにみんなとても親切・丁寧・笑顔。お水はタダで出てくるし・・・。

異国で生活していると、「サービス」は、ある意味「労働力」だと、思い知らされる。資本主義の文化(欧米)では、通常、そこに「対価」が発生する。

特に、アメリカでは、レストランだけではなく、ツアーガイドさん、美容師さん、ホテルで荷物を運んでくれる人たちなど、自分のために何かをしてくれた人にチップを払う習慣がある。(ヨーロッパには旅行でしか行ったことがないのであまり知らないが・・・)

心地よいサービスを受けたらチップを弾むのが当然だし、高級店に行けば高級なサービスが受けられ、(値段も高いから当然だけど)それに比例して、チップの額も高くなる。

(日本人はチップの習慣がないので、チップのある国でも十分にチップを払わなかったりするので、「ケチ」だと思われていることが多い)

日本に資本主義という競争が入ってきた中で、日本人は「サービス」をタダで提供するのが当然という概念を持ったまま、過剰な競争が生まれ、今、「低賃金・長時間労働」という結果になっているのではなかろうか。

日本が社会主義国家だったら、無償で奉仕する「おもてなし」は素晴らしいだろう。だけど、資本主義国家となったひずみが、このように現れてきているのではないかと思う。(社会主義を推奨しているのではありませんよ。)

その価値観から脱却しないと、本当に、国がヤバイんじゃないかと思う。

未来を担う若者たちが、社会に潰されている。

貧困で十分な教育を受けられない子供たちがいる
入社して会社に酷使される人たち・・・

それもすべて、日本は、「サービス」というものに付加価値をつけられないことが起因なのではないかと思う。

ひと昔前、海外の安いメーカーに対抗するために、価格競争に入ってしまったこと。
日本の「高品質」は、日本人の高い技能と努力により生まれてきたけど、世界的な競争の中で、様々な付加価値(開発や生産に関わる労働力)をカットしてしまった。それだけじゃなく、様々な要因があって、今ここですべては語れないけれど・・・

本当は、起こることが起こって、すべてはシナリオどおりだと分かっているのだけれど、このことを書かずにはいられない。日本の未来を危惧して仕方ない。

それを危惧している私自身と、それを書かずにはいられないのも、私のシナリオ通りなのかもしれない。

とにかく、日本人は「サービス」に「対価」が発生することに対して、とても強い抵抗感を持っている。現に私がそうだった。だけど、みなさん、どうかどうか、自分自身を安売りしないでください。(「サービス残業」が異常だということに、気づきましょう。みんなで気づいて変えていかないと、変わりません。)

日本人の持つ素晴らしい労働力が正当に評価されて、国民全体が豊かになっていくことを望んでいます。それには、与えてもらうだけではなく、自らも豊かさを選択することです。

企業は安さで勝負するのではなく、付加価値で勝負して、社員にしっかり還元してください。(隣国が爆買いにやってくるのは、日本製そのものに「付加価値」があるからです。免税なんてせずに、「爆買い税」を徴収したらどうですかね・・・)

どうかどうか、日本のみなさんが真実に目覚めますように・・・。豊かさの中で循環していきますように。

***お知らせ***

■ヒューマンデザイン「オンライン」講座:リビング・ユア・デザイン(LYD)
7月24(金)夜、7/25(土)、7/26(日)の3日間集中コース!
お申し込みお待ちしております☆ 詳細はこちら

■Soleil(ソレイユ) イベント情報メルマガ
不定期発行です。リコネクション、リコネクティブ・ヒーリング、ヒューマンデザイン各種リーディングの出張セッションや、ヒューマンデザイン関連イベント情報のお知らせが届きます。
Soleil(ソレイユ)ニュースレター(まぐまぐ)

Soleil(ソレイユ)ホームページはこちら☆
リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)
ヒューマンデザイン

次の対面セッション(京都)は9月下旬~10月中旬の予定です。

|

« なるほどね・・・ | トップページ | 子供達に学ぶこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なるほどね・・・ | トップページ | 子供達に学ぶこと »