« 進化のためのヒーリング | トップページ | ノン・デュアリティー(非二元)のメッセンジャー »

2015年6月 4日 (木)

ヒーリングをマスターするということ

引き続き、You Tubeで、リコネクション関係の動画を見ています。

2012年6月にアップされた動画で、創始者のエリック・パール博士のインタビュー(約1時間)を見ていたのですが、これまで何度も聞いていた「自転車の補助輪の例え」で、新たな気付きがありました。

これまでの様々なヒーリングの「テクニック(手技・手法)」(従来のエネルギーヒーリングと言われるもの全て)には、「物」が必要だったり、「儀式」や「手順」が必要だったりします。

そういった「テクニック」が、自転車の補助輪に例えられています。

補助輪は、自転車の練習をするときに必要です。補助輪をつけることによって、まずは、自転車に慣れ、自転車のこぎ方を体得していきます。

ヒーリングの「テクニック」も、それぞれ、一定の効果はあります。
ですが、それは、あくまでも「補助輪」です。

補助輪のついた自転車に乗れるようになったら、次のステップは、補助輪を外すことです。誰も、補助輪を増やそうとする人なんていません。

でも、ヒーリングに関しては、自称「ヒーラー」の多くの人が、「新たな補助輪」(=テクニック)を身につけようとするのです。沢山のヒーリングテクニックを身につけ、「自分が優れている」ことを証明しようとする人も多くいます。


それを全て手放しなさい、と言うのが、エリック・パールです。


何かをマスターするには、補助(テクニック)はいりません。
リコネクティブ・ヒーリング(R)は、テクニックではなく、ヒーリングそのものです。進化した、新しいレベルのヒーリングです。プラクティショナーは、ヒーリングそのものになります。ヒーリングを「マスター」できるのです。

せっかく、自分自身がヒーリングのマスターになれるのに、わざわざ補助輪(他のテクニック)に戻る必要はありません。

そのことを、ずっとずっと、エリックは言っていたのですね。

エリックの真意が、一段と深くわかりました。

確実に、地球の意識レベルがアップしているので、このことを理解できる人も多いと思います。

「ヒーリングそのものになる」ということ。

ちなみに、リコネクティブ・ヒーリング(R)が新しいレベルのヒーリングだということは、科学的にも証明されています。従来の科学では説明できない現象も起こっています。年々、エリックは確信を深めているようです。

このヒーリングは、ますます、世界中で必要とされるでしょう。自分自身を癒し、人を癒し、大切な人たちを癒す。来年も日本でセミナーが行なわれますように☆

***お知らせ***

■Soleil(ソレイユ) イベント情報メルマガ
不定期発行です。リコネクション、リコネクティブ・ヒーリング、ヒューマンデザイン各種リーディングの出張セッションや、ヒューマンデザイン関連イベント情報のお知らせが届きます。
Soleil(ソレイユ)ニュースレター(まぐまぐ)

Soleil(ソレイユ)ホームページはこちら☆
リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)
ヒューマンデザイン

次の対面セッション(京都)は9月下旬~10月中旬の予定です。

|

« 進化のためのヒーリング | トップページ | ノン・デュアリティー(非二元)のメッセンジャー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 進化のためのヒーリング | トップページ | ノン・デュアリティー(非二元)のメッセンジャー »