« 私を突き動かすもの | トップページ | 『私』とは何か »

2015年5月25日 (月)

発達障害ADHD

今日、ヤフーニュースで「栗原類くんが発達障害を告白」という記事を見ました。

私は彼をテレビで見ていて、ヒューマンデザイン的にとても個性の強い人だろうなぁと思って、彼のデザインを調べたことがあります。

出生時間がわからなかったので、正確なデザインがわからなかったうえ、結果はもう忘れちゃいましたが、ヒューマンデザイン・システムでは、「ADHDなどは、単なる個性の一つであり、病気ではない」と、ラーがどこかで言っていたのを覚えています。(だから、投薬治療なんて、もってのほか。)

他人に合わせられない人は、合わせる必要がないんです。

その、究極に個人的なところから、素晴らしいものが生まれます。(または、他の人には全く理解できない、ガラクタのようなものになるかもしれませんが・・・)

どうか、彼を、「均質化」に閉じ込めることのないようにしてほしい。

そして、同じように「発達障害」と診断された大人や子供たちに対しても、その個性をつぶさないでほしい。他の人と同じようにできなくていいのです。何か一つのことに、並外れた才能を持っているはずですから・・・。

テレビでしか知らないけど、私は個人的に、栗原類くんが好きです(^^)

ヒューマンデザイン・システムが世の中に広まって、どんな人でも「個性」として受け入れられる日が待ち遠しいです。

***お知らせ***

■Soleil(ソレイユ) イベント情報メルマガ
不定期発行です。リコネクション、リコネクティブ・ヒーリング、ヒューマンデザイン各種リーディングの出張セッションや、ヒューマンデザイン関連イベント情報のお知らせが届きます。
Soleil(ソレイユ)ニュースレター(まぐまぐ)


Soleil(ソレイユ)ホームページはこちら☆
リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)
ヒューマンデザイン

|

« 私を突き動かすもの | トップページ | 『私』とは何か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私を突き動かすもの | トップページ | 『私』とは何か »