« 日本人の目覚め | トップページ | ヒューマンデザイン・システム »

2015年4月20日 (月)

スケートシーズン、終了しました

昨晩は、フィギュアスケートの国別対抗戦のエキシビションを見ました。

アイスダンスの日本代表、リード姉弟(きょうだい=「兄弟」ではなく、当て字にさせてもらいます)の姉、キャシー・リードさんが引退されると聞き、そのラストダンスを見て、途中から涙があふれてきました。ものすごく心のこもった演技だったと思います。

リード姉弟は、めちゃくちゃファンというわけではなかったけれど、それでも涙を流す自分に、ああ、私はやっぱり、思いっきり感情移入するタイプなんだなぁ・・・と、改めて実感しました。

リード姉弟はアメリカ在住ですが、日本国籍もあるため、日本代表として出ていて、ここ2~3年で、年々日本語が上手になってきて、これからも楽しみにしていただけに、もうこの姉弟を日本代表として見れることはないのかと思うと、とても残念です。
インタビューでキャシーの涙を見て、もらい泣きしたのは言うまでもありません・・・。

今シーズンのフィギュア界、日本では、羽生君の頑張りがすごかったですね。あの人は、本当に、戦士だなぁって思います。どこまでも、挑戦していく姿勢。彼のメカニズムは、そういう風にデザイン(設計)されているのでしょうね。障害があるからこそ、彼にとっては乗り越えていく材料となって、更に燃え上がるのかも・・・なんて思いました。

羽生君の活躍に、新たなフィギュアファンも増えて、女性たちの声援もすごかったですが、それでも、私は、高橋大輔君の演技の方が好きです。あのセクシーさは他の選手にはないですね。またああいう選手が出て来て欲しいなぁと思います。

今、個人的に注目してるのが、ジュニアチャンピオンになった宇野昌磨くん。2~3年後が楽しみです。

今年は、日本スケート界を引っ張ってきた選手たちが一度にいなくなっちゃったので、ちょっと残念なシーズンでしたが、来シーズンに向けて楽しみも出てきました☆ 

余談ですが、外国の選手で私が気になっているのは、カザフスタンのデニス・テン選手。初めて見たとき、カザフスタンの王子様みたいな印象がありました。今シーズンは彼も最終グループに入るくらい成長したのが嬉しかったです。

女子では、中国の李子君(朝日は日本語読みで「リ・シクン」と読んでて、フジではローマ字読みで「ジジュン・リ」と呼んでいました。どちらも本当の中国語の発音からはかけ離れていますけど)にも注目しています。彼女もとっても品があります。大人になるにつれ、どういう風に変わって行くか分かりませんが・・・、とってもかわいらしい女の子だなぁって思って注目しています。

それから、アメリカに「グレイシー・ゴールド」という金髪の女子選手がいるのですが、彼女を見ていると、「古き良きアメリカ」って感じがしますね。白人で金髪の女の子。アメリカは(カナダもだけど)、アジア系の選手が目立ってますが、やっぱりアメリカは、ああいう選手に出て来て欲しい。名前も「グレイシー」に「ゴールド」ですよ。めっちゃ華やかじゃないですか。女優さんみたいな美人な顔立ちだし、美しいものには、癒されますね(^^)


お気に入りの選手がいるというのは、楽しみが増えて、いいことだなぁって思います☆ フィギュアスケート、来シーズンも楽しみです! ヒューマンデザイン仲間で、フィギュアスケートファンも何人かいるので、選手のデザイン分析するのも、また楽しい(^^)

***お知らせ***

■リコネクション、リコネクティブヒーリング 京都出張セッション
2015年5月10日(日)~5月17日(日) 午前10時半~午後10時(最終受付午後9時)
*5月10日のみ、午後3時半スタートです。
場所:京都市四条烏丸界隈にて 予約状況はこちら
詳細はこちら

■ヒューマンデザイン各種リーディング 京都出張セッション
2015年5月6日(水・祝)~17日(日) 午前10時半~午後10時(最終受付午後8時)
*5月9日(土)を除く
場所:京都四条烏丸界隈にて 予約状況はこちら
詳細はこちら

■ヒューマンデザインの「リビング・ユア・デザイン(LYD)」講座 in 京都
2015年5月18・19日(月・火) 午前10時~午後5時 の2日間
場所:京都市 四条河原町界隈にて
詳細はこちら

■ヒューマンデザインミニリーディング会 in 京都
2015年5月18・19日(月・火) 午後5時半 以降 (お一人様20分)
場所:京都市 四条河原町界隈にて
詳細はこちら

Soleil(ソレイユ)ホームページ
リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)
ヒューマンデザイン

|

« 日本人の目覚め | トップページ | ヒューマンデザイン・システム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本人の目覚め | トップページ | ヒューマンデザイン・システム »