« リコネクション完了から7年 | トップページ | リコネクション(R)、リコネクティブヒーリング(R) 京都出張セッション2015年5月 »

2015年3月31日 (火)

情報規制(コントロール)

私のブログ、日本一時帰国から戻ってきてから、いつの間にかこちらでも閲覧できるようになっていました。規制の対象から解除されたのでしょうか。
一方、今まで見れていたのに見れなくなったサイトもあります。
リコネクション米国本部のページ(&プラクティショナー専用個人ページ)が閲覧できなくなって、ちょっと困っています。

VPNサービス(こちらのネット規制を回避できる手段)も、検閲が厳しくなったみたいで、これまで利用できていたものが利用できなくなった・・・などという話もちらほら。

英語で「control」という単語、日本語で「規制」というと、一方的に制限されるイメージですが、「コントロール」と書くと、制限されるだけではなく、意図的に何かを「操作」されるニュアンスが含まれるような気がするのは私だけでしょうか。(「マインドコントロール」という言葉のイメージからでしょうか?)

さて、中国の政府が情報を規制していることは周知の事実ですが、日本のマスメディアも、中国からの情報をかなり「コントロール」しているんですよ。

日本で流れる中国の情報は、悪い話ばっかりですよね。それは、そういうニュースが「売れる」からだそうです。
中国での明るい話題、良いニュースは、いくら現地記者が情報を送っても、日本側には、一切、取り扱ってもらえないそうです。
(お互いがお互いの悪いことしか流さないのですから、一般市民が相手国を嫌うのは当然ですよね。)

まー、日本でも、某局の報道番組で、ひともんちゃくあったようなので、日本の政府やマスコミがコントロールしていることも、随分と明るみになってきているでしょうけどね・・・。

ただね・・・ニュースで流れる内容って、それが日本の話であろうが、海外の話であろうが、ほとんどの人にとっては、自分にとって関係のない・必要のない話ですよね。

ヒューマンデザイン・ジャパンのHPで、ラーの動画がありますが、世の中の7割の人間は、「自分にとって必要のないことを考える」というノットセルフ(偽りの自己、自分らしくない自分)のメカニズムがあります。

情報に対する規制があろうがなかろうが、「本当に自分にとって必要な事」を考えるべきですね。(ただし、自分の問題に頭を使わない方がいい人たちもいます。あなたがどちらのタイプなのかを知りたければ、リーディングを受けてくださいね☆)

「何が真実か」なんて、突き詰めてもわからないものなんだと思います。
事実はひとつだったとしても、それを認識する人間の数だけ、それぞれの立場と視点を通した見方がありますから。

「一般に流れる情報は、既にコントロールされている」ことをアタマの片隅に置いておくことが大切だなぁって思います。明日はエイプリル・フールです。ある意味、毎日がそうなのかもしれません(笑)

***お知らせ***

5月の一時帰国中の対面セッションは、5月6日~17日で現在調整中です。

京都にて、ヒューマンデザインの「リビング・ユア・デザイン(LYD)」講座の開催が決定しました!
5/18(月)、5/19(火)の平日2日間です。詳細はHPをご覧ください。(Soleil(ソレイユ)ヒューマンデザインイベント情報

Soleil(ソレイユ)ホームページ
リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)
ヒューマンデザイン

Soleil(ソレイユ)イベント情報のメルマガはこちら

|

« リコネクション完了から7年 | トップページ | リコネクション(R)、リコネクティブヒーリング(R) 京都出張セッション2015年5月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リコネクション完了から7年 | トップページ | リコネクション(R)、リコネクティブヒーリング(R) 京都出張セッション2015年5月 »