« シリウス:ディスクロージャー・プロジェクト | トップページ | 近況報告 »

2014年10月28日 (火)

シリウス:ディスクロージャー・プロジェクト(続き)

つづき

ディスクロージャー・プロジェクトのもう一つの真の目的である「テクノロジャー(情報開示)」について。

宇宙人が地球にやってくるときに利用している「技術」を私たち人間が利用できれば、石油などの資源の消費は全く必要なくなります。

実は、60年前に、もう既に、その技術は開発されていたのですが、それを発明した人や、関わった人たちが、次々と、謎の死を遂げています。

石油などのエネルギー資源には、巨額のお金が絡んでいます。(原発もそうです)

影の権力が、それを手放すわけがない。

ただ、(ここからは私の意見です)現実問題として、一般市民でそういった産業に携わってお給料をもらって生活の糧にしている方たちも沢山います。

つまり、フリーエネルギーが可能になれば、影の組織だけではなく、困る人は沢山いますよね・・・。誰がそういった人の生活を支えるのか?

だから、時間がかかったのは、全体的な歴史の流れで見れば、仕方がなかったのかもしれません。資本主義経済の終焉が明らかになるまで、どうにもならなかったのでしょうね。

(その時代時代で、何が実現されていくかというのは、宇宙のリズムに則っているのだと思います。)

今は、現在進行形で、人々の意識も変わって来ています。お金とモノに関する価値観も変わって来ています。資本主義経済の終焉が見えてきています。お金というツールは残っていくでしょうが、もし残ったとしても、それを得るための流れや使い方が変わるように思います。

なので、フリーエネルギーが本当に実用段階まで応用される時代は近いと思います。

それが、実現されるよう、このDVDを広めなきゃ!って思いました。


SIRIUS スティーブン・グリア博士が放つ新文明のためのビジョン [DVD]

みなさんも見て下さい!

*********

【各種セッションのご依頼はこちらまでどうぞ】

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R) Soleil(ソレイユ)(広島・京都) 

Soleil(ソレイユ)ヒューマンデザイン(ご予約受付休止中)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« シリウス:ディスクロージャー・プロジェクト | トップページ | 近況報告 »