« 人間の限界を知る | トップページ | 今週末から京都です☆ »

2014年3月12日 (水)

証明する必要はない

ヒューマンデザイン・システムによると、私たち人間の65%は、自分自身を証明する必要がない人たちです。

でも、その65%の人たちは、生まれ持った自己価値が低いので、そのままの自分では認めてもらえないという思いがあり、「より良い○○(子供、生徒、恋人、親、先生、人、などなど)」であることを証明しなければいけないと思って、偽りの自分を作り上げています。

私もまさに、そういうタイプです。

それで、面白いのは、スピリチュアル系のワークをしている人は特にそういう人達が多くて、

いかに自分が他の人たちよりも優れていて、他の人たちよりも優しくて、他の人たちよりも魂レベルが高くて、他の人たちよりも能力があって、他の人たちよりも熱心で、etc...

というアピールをしている人たちが多いです。

私も本当に、そういうところがありました。

自分が優れていることを証明しないと、誰も来てくれないのではないか・・・

という恐れがあったんですね。

それは根深くて、見て見ないフリをしてました。

でも最近、あることがきっかけで、『あー、本当に、証明しなくてもいいんだ。もう、証明ゲームは終わりにしよう』、ということを感じました。(一つの出来事ではなく、色々なことが重なって、腑に落ちたという感じです。)

ただ、この「自己証明ゲーム」はかなり根深いので、私の気付かない間に、まだまだ出てくるかもしれません。(もし見つけたら、「まだやってるな」と笑ってください(笑))

でも、自分自身で、「もう、証明しなくていいんだ」ということを決めたら、心の奥から、本当の私が顔を出しているように思いました。

いつでも、どんな時でも、「本当の自分」でいることは、もちろん、全ての人に受け入れられるわけではありません。それも、恐れの原因の一つだと思います。

でも、よくよく考えたら、いかに自分を「より良く」しようと繕って見せても、全ての人に受け入れられるわけはないのですよね。人は自分基準で物事を見ますから、どんな素晴らしい人でも、それを偽善者だと見る人もいるわけで、人間でいる限り、二面性はつきもので、合う人と合わない人がいるのは当然なんです。

私はとーっくにクリアしたと思っていた問題の、その奥に潜んでいたこと。やっとここにたどり着けたという感じです。(やっぱり、進化はらせん状だなぁと、自分で納得。)

なんか、この数日間で、私の周りで、現実レベル&意識レベル、両方ともにおいて、色々なことが動いています。

実は、この記事を書いたのは3月10日。 あの大震災から3年目となる前夜です。

そこに向けて(かどうかはわかりませんが)、現実面と意識面の両方で変化を感じているのは、何かの節目なのかも知れないな、と思います。

*** お知らせ ***

【京都出張セッションのお知らせ】
2014年3月15日(土)~24日(月)は京都にてセッションを行います。ご予約受付中です。

【リビング・ユア・デザイン講座】
ヒューマンデザインの基礎となるリビング・ユア・デザイン講座(LYD)を開催しております。
プライベート(マンツーマン)LYDは随時受付中。
グループLYDは京都と広島で開催が決まっています。早期振込割引がありますので、お早目にお申込みいただくとお得です。
京都市内: 2014年5月29日(木)・30日(金)の2日間
広島市内: 2014年5月14日(水)、5月21日(水)、6月11日(水)、6月25日(水)の4回コース
広島市内: 2014年6月28日(土)・29日(日)の2日間

【各種セッションのご依頼はこちらまでどうぞ】
リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R) Soleil(ソレイユ)(広島・京都) 

Soleil(ソレイユ)ヒューマンデザイン(広島・京都)

【ヒューマンデザインのご予約について】
ヒューマンデザインの各種リーディングは、事前準備にかなりの時間が必要なため、1週間前までのお申込みをお願いしております。

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« 人間の限界を知る | トップページ | 今週末から京都です☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人間の限界を知る | トップページ | 今週末から京都です☆ »