« あなたは100%正しい | トップページ | 引き寄せ »

2013年8月 8日 (木)

正しい子供の育て方

色々な方にヒューマンデザインのリーディングをしていると、同じようなデザインでも、自分の本質通りに生きている方と、自分の本質を抑えて、違うものになろうとして、でもそれが出来なくて悩んでいる人の両パターンがあります。(後者の場合は、リーディング後に、『なーんだ、悩まなくて良かったんですね!』となることがほとんどです。)

もちろん、今の時代では、自分のデザインを100%生きるというのはとても難しいので、程度の違いはあれ、誰しもが自分の持っている個性を抑えていたり、持っていない部分をプッシュして頑張っているところはあると思うのですが・・・

自分のデザイン通り生きられるかどうかは、子供の頃に育った環境に大きく左右されるのだと思います。

特に、個性の強いデザインの人たちは、その個性を潰されます。

そして、自分に無いものを求められます。

でも、自分に無いものには、なることが出来ないので、「自分はダメな人間なんだ」と罪悪感が生まれ、自己否定になるか、そのような押し付けをしてきた周りの環境(大人たち、社会など)に対して、破壊的になるかのどちらかです。

すくすく育つ子供は、そのデザイン通りに生きられる環境があったんです。

私自身も、親がある程度「放任主義」だったため、私の反応の赴くままに生きることができました。(決して、放任主義が良いと言っているのではありませんよhappy01)反応には理由がないので、その理由を求められなくてすんだし、どうしても自分がやりたい事は、勝手にやっていたので、自分の個性を押さえる必要がなかったのでしょうね。

でも、そうじゃない人たちもいっぱいいるのですよね・・・。

家族は学びの関係で生まれていると、昔何かのスピリチュアル系の本で読んだことがありますが、ヒューマンデザインで家族のチャートを見てみると、兄弟姉妹は、本当に違うデザインを持って生まれてきていることが多く、ひとりひとり、違う風に育てないといけないなぁって思います。(だからこそ、子育ても一筋縄ではいかないのですよね)

まぁ、大きな視点で見れば、「自分らしく生きられないような環境で育つ」ということも、大人になってからのために、必要だった過程だと言えるのですが・・・

今の時代は、「ヒューマンデザイン・システム」というのがあります。私たちのデザイン(設計図)が客観的にわかります。

昨日リーディングした方が、「これって、アガスティアの葉みたいですね。わざわざ苦労して見に行かなくても、今ここでリーディングしてもらえて、ラッキーです」と感想をお伝えくださいましたheart01

本当にその通りだと思います。

個性にあった子育てをすること。それは、どんな習い事をさせて立派に育てようとするよりも、親としてできる子供への一番のプレゼントだと思います。

『正しい子育ての仕方』というタイトルにしましたが、本来、宇宙には正しいも間違いもありません。

だけど、その子供が、より自分らしく生きられるように養育すること・・・世間一般の常識ではなく、その子の特性に合わせた子育てをすること。それが、正しい子育てなんだと思います。

子供に関わる全ての方に、子供のデザインを知って対応してほしいなぁって思っていて、今、その方法を模索中ですconfident

***

【イベントのお知らせ】

2013年8月17日(土)、18日(日) ヒューマンデザイン『リビング・ユア・デザイン講座』(京都)(受付終了)

8月17日(土) ヒューマンデザイン体験シェア会(京都)(受付中)

8月20日(火) ヒューマンデザインヒューマンデザイン体験説明会(ランチ付)(京都)(受付中)

8月19日(月)、20日(火) 各種個人セッション(京都)(残席わずか!詳細は下記HPまで)

【ご予約についてのお知らせ】
ヒューマンデザインの各種リーディングは、事前準備にかなりの時間が必要なため、1週間前までのお申込みをお願いしております。尚、ただ今混み合っておりますので、余裕を持ってお申込みくださいませ。

【HPはこちらです】
リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト、国際認定LYDガイド(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« あなたは100%正しい | トップページ | 引き寄せ »

コメント

子どもの個性に合わせてやりたいと努めてはいるものの、集団生活でもマイペースぶりを発揮していると教諭から指摘されると、親としてはテンポアップするよう急かさざるを得ない… 難しいもんです、子育てってbearing

投稿: なお | 2013年8月10日 (土) 02時07分

なおさん、コメントありがとうございます☆
子育ては一筋縄ではいかないですよね。
私は学校の先生たちにもヒューマンデザインで子供の個性を押さえた教育をしてほしいなぁと思っています。
でも今はまだ、子供の個性を伸ばすのではなく、子供を集団に合わせさせる教育ですし、仕方ないですよね。
子供が家に帰った時に、子供たちに関わる大人がどこまでフォローできるか、ですよね。
そういう私は、子供がいないので、正直、理想論だけで語っていると思います。実際に子育てされている方たちは、理想と現実とのはざまで、悪戦苦闘されていることでしょう。本当に頭が下がります。
なおさん、たくさんの愛情をお子様に注いであげてくださいね~。

投稿: さち♪(管理人) | 2013年8月11日 (日) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あなたは100%正しい | トップページ | 引き寄せ »