« 大殺界 | トップページ | 笑いは最高の万能薬 »

2013年2月 2日 (土)

人間観察

昨晩は、前回の広島時代に派遣でお世話になった会社の人たちの少人数の飲み会に誘ってもらって行ってきました。(夫の転勤で転々としてますので、広島に住むのは今で2回目です。)

扶養範囲内で働いていたから、曜日も時間もあんまり出ていなかった上に、あまり長い期間働いてなかったのですが、覚えて下さって本当に感謝です。

一般企業で仕事をするのをやめてから10年近く経ちますので、「会社の飲み会」という雰囲気も、ものすごく懐かしくて楽しかったです。(学校勤務は、一般企業とは違いますしね(笑))

働いていたのはデザイン関係の職場で、一般の私(しかもデザインのセンスが全くない私)からしたらとっても特殊な感じで、面白かったです。モノづくりをする人(←新しいモノを生み出すという意味で)たちは、みんなそれぞれ個性的です。ひとりひとりの個性が全く違うのですが、それでもうまく調和されているんですよね。
みんな、自分という個性に満足しているから、一緒にいて気持ちいいのかもしれません。

私は、人とは何か違うモノを持っている、個性的な人が大好きなんだなぁって、改めて思いました。

みんな(他の人)と同じなんて、つまらない。そういう思いは、昔からずっと心の中にありました。(なので、私自身も特殊な道のりを歩んでいるわけですconfident

さて、飲み会では、私の仕事のチラシもお渡しして、その場の勢いで、出生時間がだいたいわかる人に、超簡単なヒューマンデザインのリーディングをしました。(スマホ専用のアプリがあるんです。便利ですhappy01) 私はその方のことを全く知らなかったのですが、本人も周りのみんなも「おー、スゴイ!」と、盛り上がりました。

で、それを見て、別の方がその場で実家に電話して、生まれた時間を聞いて、もう一人も簡単なリーディングをしました。(ちなみに、その場で実家に電話するという、この素早さも、その方のデザイン通り!)

こういうデザイン関係(モノづくり)のお仕事に就かれている人は、ヒューマンデザイン的にはどういうデザインなんだろうと、興味深々だったのですが、結果はもちろん、個性的な面もありましたが、表面上では、なんら特殊な感じはしませんでした。(お二人とも、創造力に関係するゲートがオンになっていたのは確かですが。)
結局、どんな仕事を選ぶかは、ヒューマンデザインでわかる個性云々より、自分の内側に入っている魂の選択の違いなのでしょうね。
だから、全く同じ生年月日と出生時間だったとしても、違うものに興味を持ち、違う人生になるんですね。
でも、その仕事を選ぶ経緯とかは、各デザインによって、特色があるのかもしれません。

それにしても、ヒューマンデザイン的に人間観察をすると、とても面白いです。それぞれの方の個性が尚更、愛しく感じます。人なつっこい方も、寡黙な感じの方も、みんなみんな、その方らしく、魅力的です。

で、人間は、いくつかのパターンに分かれると思うのですが、今まで働いてきた職場の中で、Aという職場、Bという職場、Cという職場で、それぞれ似た感じの人がいるなぁと漠然と思っていたのですが、それってきっと、ヒューマンデザイン的にデザインが似ているからなんだなぁって思いました。

人間観察、とっても面白くて大好きです。だからこそ、私はヒューマンデザインに惹かれたのでしょうね。

***
京都セッション受付中です:2/12(火)~15(金)

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト(広島・京都)

リビング・ユア・デザイン講座in京都2/16・17(土日)のご案内

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« 大殺界 | トップページ | 笑いは最高の万能薬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大殺界 | トップページ | 笑いは最高の万能薬 »