« リコネクティブ・ヒーリングのすごいところ | トップページ | ヒューマンデザインの世界観(その2) »

2013年1月20日 (日)

ヒューマンデザインの世界観

2月に京都で初めて開催するヒューマンデザイン「リビング・ユア・デザイン講座」の準備を少しずつしています。

そのテキストの中から、ラーのコメントを紹介します☆

『「人間が自分の人生を送ることができない」、というのは、宇宙の大きなジョークの一つです。自分自身の人生を歩むことができていないために、人生とは非常に難しい経験だと感じるのです。世の中は、「自分らしくある」ことに関する多くの美しい言葉であふれています。「自分らしくあれ」ということはよいことですが、まずはその人が「自分」とは何かを理解しておく必要があります。』

『人生は二面性です。それは道徳を通して明らかになっています。常に「This」と「That」が存在しています。常に「良い」「悪い」があります。常に成功があり、常に失敗があります。それが人間であるということの本質であり、人間の経験のバリエーションを生きるということなのです。』

『ヒューマンデザインは論理的で、機械的な知識です。(略)あなたが Living Your Design を楽しむことを願っています。世界にこんなに貴重な知識が本当に存在するという事実を楽しんでください。「健康で自分のことが大好きな人間になれるという事実を楽しんでください。」』 by ラー・ウル・フー

そうそう、ヒューマンデザイン・システムのサイクルでは、今年の新年(「Rave New Year:レイヴ・ニュー・イヤー」 と呼ばれています)は、1月22日のもようです♪ なので、今日・明日あたりでこれまでの1年を振り返り、22日から新しいことに向けて、動き出すといいかもしれませんね☆

***

京都セッション受付中です。2/12(火)~15(金)

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト(広島・京都)
リビング・ユア・デザインin京都のご案内

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« リコネクティブ・ヒーリングのすごいところ | トップページ | ヒューマンデザインの世界観(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リコネクティブ・ヒーリングのすごいところ | トップページ | ヒューマンデザインの世界観(その2) »