« ヒューマンデザインの世界観 | トップページ | 大殺界 »

2013年1月27日 (日)

ヒューマンデザインの世界観(その2)

現在翻訳しているヒューマンデザインのテキストは、ヒューマンデザインのバイブルと言われるような、とっても深い内容のものです。

まだ最初のほんのちょっと、入り口に入った段階で、自分のデザインに関係するところすらまだ届いていないのですが、もう既に、その世界観に圧倒されています。

スピリチュアルで「私たちはひとつ」ということを理解して、「一人一人の個性は、全体の一部である」ということを理解したとしても、自分というパートが全体の中でどういう役割をしているのかがわからないがゆえに、私たちは、他人と比べたり、分離意識を感じたりします。

スピリチュアルの世界でさえ、スピリチュアル的価値観での比較や、「こうあるべき」「ねばならない」が沢山生まれています。

そうじゃないんです。「本当の自分」とは何なのか。それは、私たちが普通に考えて「良い」とか「悪い」とかするものを超えています。一般的に「悪い」と思われている内容のことが、大きな宇宙的視点では、人類の進化のために必要なことだったりします。

「こうあるべき」「ねばならない」・・・それは、人の個性の数だけあります。万人に共通する「こうあるべき」「ねばならない」というものは、ありません。

本当のあなた自身を生きるためのものでなければならないのです。

だけど、人間は、他人と比較して、自分の本質を生きるよりも、自分にないものを求めて、修正しようと努力してしまう生き物なのですね。

だからこそ、私はたくさんの方に、ヒューマンデザインのリーディングを通して、自分の本当の個性を知ってほしいと思います。修正しなければいけないと思っていた自分の性格が、本当は修正する必要なんて一切ないのだということ知ることは、自分の本質を堂々と生きる上での最初の一歩です。

私が今翻訳している内容は、私がヒューマンデザインに出会ってから、ぜひ知りたいと思っていた世界観です。

宇宙は、私が望んでいることを、ちゃんと私に与えてくれているんだなぁ・・・ということをひしひしと感じながら、丁寧に作業にあたっているつもりです。(評価するのは読者さんですので・・・)

では、作業に戻ります☆

***
京都セッション受付中です。2/12(火)~15(金)

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト(広島・京都)
リビング・ユア・デザインin京都のご案内

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« ヒューマンデザインの世界観 | トップページ | 大殺界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒューマンデザインの世界観 | トップページ | 大殺界 »