« リビング・ユア・デザインガイド | トップページ | ヒューマンデザインは実用的! »

2012年11月26日 (月)

リビング・ユア・デザイン(LYD)ガイドとは

昨晩は、興奮のあまり、リビング・ユア・デザイン(LYD)ガイドの講座が終了したことしか書いていませんでしたが、もう少し突っ込んで、この資格についてお伝えしたいと思います。

リビング・ユア・デザイン(LYD)ガイドとは

・ヒューマンデザインの基礎となるリビング・ユア・デザイン(LYD)の講座を開催できる資格です

・IHDS(インターナショナル・ヒューマン・デザイン・スクール)が認定しますので、国際資格となります。(とはいえ、日本語で受けましたので、私は日本語でしか教えられませんが(^_^;))

・ヒューマンデザインの説明会やお茶会、勉強会などが主催できるようになります。内容はリビング・ユア・デザイン(LYD)の範囲までです。(ガイド以外は、説明会やお茶会は開けません。)

・ヒューマンデザインのリーディングをするには、別の資格が必要です。リーディング可能な範囲に応じて、アプレンティス(ミニリーディング)、アソシエイト(ゼネラルリーディング)、アナリスト(フルリーディング)となります。私はアソシエイトですので、ゼネラルリーディングまで可能です。

というのが、リビング・ユア・デザイン(LYD)ガイドの資格です。

それで、リビング・ユア・デザイン(LYD)の講座とはどんなものかというと・・・私が受講した時(2011年9月)のブログがこんな感じです。(うわぁ、たった1年2か月で、ここまで来ちゃったのね・・・。これ受けた時は、ガイドの資格なんて何年も先になるだろうと思ってたのに。やっぱ、リコネ後の人生は早いね~。)

そして、公式HP内にある説明はこんな感じです。(書くのが面倒なので、リンクしちゃいました・・・)

でね、「リビング・ユア・デザイン(LYD)ガイドとは、あくまでガイドであって、ティーチャー(先生)ではない」という風に位置づけされています。

つまり、受講者の方たちと同じ目線に立って、それぞれの方が、自分のデザインの本質を発見していきやすいようにお手伝いする役目なんですhappy01

こういうの、私、好きですshine

リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)でも、「先生」と呼ばれるのは苦手なんです。だって、別に自分がクライアントさんより偉いわけではありませんし、何かを教えるわけでもありませんから。私は触媒であって、私が直接クライアント様を癒したり宇宙につなげたりするわけではありません。(やってくれているのは「宇宙」です。)

正直、英会話のレッスンをしている時でさえ、「先生」ではなく「コーチ」(教えるのではなく、生徒さんが話せるようになるのをお手伝いする役目)だと思っているので・・・。

ただ、一人の人間として、お互いに尊重しあうことは大切だと思っています。そして、もちろん、目上の人を敬うことも大切だと思っています。

まぁ、そんなわけで、LYDのクラスでも、きっと、「先生と呼ばないで~」と言ってると思います。

さてと、これからHPの手直しと、新しいチラシの作成をします☆

Lydg

LYDガイド仲間が撮影してくれた写真です♪正式な証書は、後日届く予定です。

***

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト、国際(IHDS)認定リビング・ユア・デザイン(LYD)ガイド (広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« リビング・ユア・デザインガイド | トップページ | ヒューマンデザインは実用的! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リビング・ユア・デザインガイド | トップページ | ヒューマンデザインは実用的! »