« 【ご案内】高野山でヨガ | トップページ | ぜんそく治療経過 »

2012年9月25日 (火)

「今に真実はない」という意味

ヒューマンデザインでは、人類の半分の人たちが「今に真実はない。真実は時間をかけて明らかにされる」というデザインを持っています。

これを知った時の私は、かなり衝撃的でした。

なぜなら、精神世界では、誰もが「すべては今」「今この瞬間」ということを言っているからです。

さらに、私の場合は、直観型で、今の反応が全てだということがよくわかるタイプなので、尚更、「今に真実はない」ということが、実体験としてイメージしにくかったのですが、そのデザインを持つ人は皆、とても納得されるので、あまり深く考えていませんでした。

で、さっき、なんとなく「今に真実はない」という意味を深く探ってみることにしました。

そして気付いたのが

「魂の世界には時間がないが、人間の世界には時間がある」ということ。

人間である以上、私たちは時系列に現象が起こるのを認識していきますが、人間という肉体をはぎとった魂の世界(わたしたちが一つになっている世界)では、時間はなく、すべてが「いま」です。

なので、人間として時間を追って感じる感情の変化や波は、人間という肉体をまとっているからこそ実感できるものであり、今この瞬間に感じることも、5分後、10分後、1時間後、明日になって感じることも、魂の世界では「今」なのです。

「すべては今」というのは、魂側から見た認識です。

「今に真実はない。真実は時間をかけて明らかにされる」というのは、人間側から見た認識です。

なーんだ、そういうことだったのかhappy01

ヒューマンデザインは、人間側から見た認識で、人間としての各個人のメカニズムを教えてくれます。ボディグラフ(ヒューマンデザインのチャート)は、まさに設計図です。そのチャートを読むのが、リーダー(読み手)の仕事です。

人間界は矛盾だらけです。二面性の世界ですから、そういうものなのです。

だからこそ、人間界の意識レベルで、精神世界の内容を理解しようとすると、沢山の矛盾に衝突し、混乱してしまいます。

改めて、リコネクションで意識レベルを拡大させながら、ヒューマンデザインで左脳的にも自分のことを理解して実際の生活で使っていくということが、相乗効果でいいなぁって思いましたshine

私たち人間には、消せない個性(本当の自分)がそれぞれ備わっています。苦しみを抱えている多くの人は、他人からの刷り込みによる自分を、本当の自分だと思っているので、その刷り込みを外していくのが、ヒューマンデザインのリーディングを受ける醍醐味でもあります。

刷り込みを外しながら、本来の自分に近づき、自由になっていくこと。そして、自分の可能性を最大限に発揮できる人生にしていくこと。

皆さんがそういう風になるためのきっかけとして、私はこれからも、リコネクション(R)&リコネクティブヒーリング(R)、ヒューマンデザイン・リーディングのセッションを続けていきたいなぁって、書きながらしみじみと思いました。

***

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« 【ご案内】高野山でヨガ | トップページ | ぜんそく治療経過 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【ご案内】高野山でヨガ | トップページ | ぜんそく治療経過 »