« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月28日 (火)

ヒューマンデザイン特別セミナーと総会2012

8/26(日)は、ヒューマンデザインの特別セミナーと総会に参加してきました。

特別セミナーは「セクシャリティマニュアルから見るヒューマンデザインの世界観」ということで、私が今年に入ってからずーっと翻訳に打ち込んでいたものが、この「セクシャリティマニュアル」というテキストです。

「セクシャリティマニュアル」では、「セクシャリティ」という観点から、私たちの身体と意識がどのように差別化されているのかということを、具体的な説明をまぜながら説明されているのに加え、創始者のラーが考えるヒューマンデザインの世界観がくどいくらいに伝えられています。

出来上がったテキストを見て、ちょっと感動しました。

翻訳作業では、毎週のように、本部の人たちと打ち合わせしながら進めていって、その作業すら大変だったのですが、最後にテキストとしての体裁を整えてくださった方たちのご尽力があって来上がるんだなぁってことを実感しました。

これを私が翻訳することになった経緯は、今から思えば、やるべくしてやったのかなって思います。ヒューマンデザインの正しい操縦方法に従っていれば、自分の行くべき道はその時その時で、自ずと明かされていく・・・そういうことを実感できた仕事でもありました。

セミナーでは、たまたまお隣に座ったのが、ヤムナさんという、ヒューマンデザインのフルリーディングを提供できる日本でたった3名のうちのお一人。

「このテキスト、海外でものすごく評判がいいので、翻訳してくださって、ありがとうございました」とお礼を言ってくださいました。

翻訳が終わってから、なんとなく、私もフルリーディングができるプロフェッショナル・アナリストの道に進みたいな・・・と思っていたので、ヤムナさんのお隣に座ったというのは、またとないチャンス!速攻、ランチにお誘いしして、いろいろ聞いてみました(笑)でももっと聞いておけば良かったなぁと思う事がまだまだあります(^^ゞ

総会では、ヒューマンデザイン・ジャパンの歴史がやっとわかりました。認知度も徐々に上がってきているようで、総会の参加者も昨年に比べかなり増えたそうです。総会での意見交換は面白かったです。

総会が終わってから、数名でゴハンに行きました。初めてお会いする関東の方たちとも、「ヒューマンデザイン」という共通言語で、すぐに打ちとけられます。自己紹介では、タイプとプロファイルを言えば、みんなその人がどういう人なのか、大体わかるので、面白いです。

こういう楽しい場を、広島でも持てたらいいなぁ・・・と思いました。(そのためには、もっとリーディングをして、認知度を上げていかないと。)

今回、いろいろな方とお話しをして、私は、自分のデザインに改めて感謝しました。デザインに優越はありませんが、自分が持って生まれたデザインを愛して、そのデザインを最大限に活かしていかなければ、と思いました。

私にはできない事はたくさんありますが、私にしかできない事もあるのです。

それは、この世界中のひとりひとり、全ての方に当てはまることです。

ヒューマンデザインは差別化の科学。ひとりひとりが自分の個性を発揮して、調和が取れる世界を目指しています。

沢山の方に自分のデザインを知って、「本当の自分」を見つけてほしいなあって思います。

***

9月1日(土)、2日(日)営業します♪(広島)

9月12日(水)~19日(水)は京都です。京都セッションのお知らせ

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2012年8月26日 (日)

バタバタと・・・

急きょ、金曜日から1泊で出雲に行ってきました。

土曜日には出雲大社と日御碕(ひのみさき)神社に立ち寄り、帰ってきました。

日付が変わって今日(日曜日)の朝一の飛行機で東京に行きます。ヒューマンデザインの特別セミナーと総会に参加してきます。

朝5時半出発です。

月曜日は、東京在住の大学時代の友達二人(&その子供たち)とランチしてから広島に戻ります♪

というわけで、やっぱり8月もバタバタでした~。

ではまた!

***

9月1日(土)、2日(日)営業します♪(広島)

9月12日(水)~19日(水)は京都です。京都セッションのお知らせ

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2012年8月23日 (木)

あしなが育英会

私事ですが、ずーーーーっと気になっていた「あしなが育英会」へ、ようやく、わずかながらですが募金をしました。

あしなが育英会

本来、このような寄付は黙ってするものですが、ブログに書くことで、その存在を知ってもらいたいと思って、書きました。

2011年の震災で、たくさんの子供たちが両親や親戚をなくし、身寄りがなくなったり、親しい友達をなくして、心の傷を抱えています。

私は、自分で子供を産み育てることを諦めたので、同年代の他の方たちが自分たちの子育てに使うお金を、親のいない子供たちのために回したいと思っていました。

まずは、「東北レインボーハウス建設に向けて」ということで、寄付させていただきました。

こうやって寄付ができるのも、Soleil(ソレイユ)を選んでセッションを受けに来て下さる皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

偉そうなことを言える額ではありませんが、今後も続けていきたいと思っています。

【追記:2012年10月3日】

ネットで調べると、あしなが育英会が偽善団体だとか、色々と書かれています。私たちの気持ちで流すお金が、実際はどのような使われ方をしているのかは、気になるところだと思いますが、真実を知るには自分の目で見て確かめるしか方法はありません。皆様はご自身で判断なさってください。

現時点での私の考えは、気になる点もありますが、たとえ無駄な使われ方やおかしなところがあったとしても、親のいない子供たちのために使われる金額が実際にあるのであれば、それでいいと思っています。自分でこういう団体を作るわけにもいかず、直接サポートすることもできないのですから。

ただ、他にも応援したい活動をされている団体などを見つけましたので、一箇所に絞らず、その時その時の自分が一番流したいところへ、お金を流していきたいと思います。参考サイト:オンライン寄付サイト Give One(ギブワン)

***

9月1日(土)、2日(日)営業します♪(広島)

9月12日(水)~19日(水)は京都です。京都セッションのお知らせ

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2012年8月22日 (水)

書籍『ガイアの法則』千賀一生著


ガイアの法則 ロスチャイルド、フリーメーソン、アングロサクソン――なぜ彼らが世界のトップなのか? (超★スピ)

1日24時間の中で朝昼晩があり、1年の中に春夏秋冬があるように、私たちはリズムの中で生きています。 この本は、何百年や何千万年単位の宇宙のリズムを説明している本です。

そのリズムの中で、最近ではイギリスの産業革命から始まった近代社会や資本主義経済が世界の中心となっていったそうで、それはもう既に終わりを迎えています。

そして今まさに、東経135度の日本が中心となっていく時代を迎えているそうです。阪神淡路大震災も、起こるべくして起こったとのこと。

今回のこのリズムの以降は、2種類の大きなリズムが重なっているそうで、本当に本当に、大きな変革なんだそうです。

実際、過去数年間の日本人の価値観の変化を見るだけでも、ものすごく変わっていっているなぁって思います。日本が世界の中心となる時が現実となるのは、私たちが生きている間のことではないそうですが、その基礎となる方向性を作るのが、今の時代の私たちだそうです。

あくまでも「フィクション」として書かれていますので、読まれる方も「フィクション」として読んでいただければと思いますが、フィクションにしてはあまりにも話が良くできていて、面白いです。

東経135度は明石や淡路島。そこへ、本人のリズムにぴったりの時に訪れると、土地のパワーをもらえるという話もありました。その計算方法もあるそうなのですが、それはあえて記載されていませんでした。きっと、行くべき人は自然に行くようになっているのだと思います。

実は私も、その話を聞いて思い出したことがありました。

私がリコネクションの個人セッションを受けた2日後くらいに、夫と二人で淡路島に行きました。具体的な経緯は割愛しますが、忘れもしない、その旅行中に、目から鱗が落ちるような気づきがあったのです。

「夫が感情を爆発させるのは、いくら『お前のせいだ』と言われても、私のせいじゃない。本人が何か気に入らないことがあったから、勝手に怒っているだけだ。(同じことをしても怒らない人もいる)」

ということです。

それまでは、「お前が悪い」と言われたら、真に受けて、自分を正そうとしていました。(そう思い込んでいたのも、ヒューマンデザインによる自分のデザインのどういう影響か、今ならよくわかります)

でも、その必要(自分を正そうとする必要)はないのだということに気づきました。

それが、リコネクションを受けた後に実感できた、最初のリコネクション効果でした。

振り返ってみると、それに気づいたのが、ちょうど、東経135度あたりを車で走っていた時のことだったんです。ホント、インスピレーションでやってきたような感じでした。

そして、それから数年後、ヒューマンデザイン・システムを勉強して、夫のデザインと私のデザインを知り、その時の気づきがヒューマンデザインでも説明できることに気づきました。

結婚してからずっと夫婦二人でいたうえに、転勤族で知り合いもいない土地に住んでいたので、夫からの「条件付け」の影響をもろに受けていたのです。特に、一番ひどかった時期は、私が専業主婦になって外部との接触があまりなくなったときでした。なるほど~。

さて、その淡路島旅行では、どうしても気になる神社があったので、夫にお願いして、そこにも連れて行ってもらいました。その神社に関係している話も、この本に載っていたので、やっぱり、行くべくして行ったのかなぁって思いました。

ところで、この本によれば、東経135度の効果がある土地は、大阪や京都も含まれているようです。

もしかして・・・私が不定期に京都でセッションをしているのも、そういう影響があるのかもしれません。(なんて、自分に都合よく考えていますhappy01

9月にまた京都でセッションをしますので、ぜひぜひ、お越しくださいませ☆

**

9月1日(土)、2日(日)営業します♪

9月12日(水)~19日(水)は京都です。京都セッションのお知らせ

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2012年8月19日 (日)

アメリカ旅行2012ボストン編(その4)

ボストン編は最後です。

ボストンは、アメリカ発祥の地。わざわざ書くことも無いと思いますが、アメリカはもともとイギリスの植民地でした。ある事件をきっかけに独立することになったのですが、植民地時代からあるボストンの街並みはとってもヨーロッパチックです。

このあたりは、「フリーダム・トレイル」といって、道路に赤い線が引いてあって、それをたどっていくと、アメリカの独立にまつわる名所が見られるようになっています。私たちはあまり歴史オタクじゃないので、フリーダム・トレイルは辿らずに、適当に写真だけ取って帰りました。

B020

ここは、元マサチューセッツ州会議事堂です。このバルコニーで、独立宣言書が読まれたそうです。写真右下の丸い円は、独立のきっかけとなったボストン虐殺事件(イギリス兵が民間人を射殺した)の場所だそうです。

B022

拡大するとこんな感じ

B023

下の写真は、前に載せた金色のドームが目印の、現在のマサチューセッツ州会議事堂の向かいにあるのですが、二人並んでいるガイドさんの左側の人が、「地球の歩き方」の本に載ってた人と同じ人だったので、激写しました(笑)

B021

なんとなく撮った、ノースエンドの看板

B027

時間が余ってしまって、「どこ行こう~」ってことになり、急きょ、フェリーに乗って、離島に行くことにしました。

B028

この離島(というか、国立公園らしい)へのフェリー、ガイドブックにほとんど情報がないのですが、意外も意外、かなりお得だったように思います。確か、15ドルくらいで、時間をうまく使えば、いくつかの離島を周れるんです。釣りやキャンプもできる島もあります。

チケットを買う時に、往路の便と(経由地があれば経由地と)復路の便を予約します。

券売り場の近くにいたガイドさんにおすすめを聞いてみて、私たちは、「観光」におすすめの「Georges島」に行くことにしました。ここは、湾岸戦争の時に要塞として使用されていたそうです。所要時間の目安は2時間とのことでしたが、「要塞」っていっても、退屈するかもしれないので、帰りの船を1時間後に予約しました。

フェリーからボストンの景色。よくTVや映画でも見る風景ですよね。

B029

今回渡ったGeorges島。この景色、なんとなく、那覇の平和祈念公園に似ているように思います。とってものんびりできるような感じだったので、1時間ではもったいなかったです。

B030

この島では、無料(たぶん)のガイドツアーもありました。当時の衣装を着た人たちとの記念撮影もできたみたいでしたが、私たちは時間がなかったので、スルー。あぁ、もったいなかったなぁ。

海岸沿いにはビーチチェアも置いてあったので、波音を聞きながらゆっくりできたのに・・・と思うと、残念。

私の記憶もかなりアヤシイので、もしこれからボストンに行かれる方は、事前に下調べしてくださいませ。

さて、フェリー観光での時間つぶしが終わった後は、ハーバード大学にも行ってきました。

B031

ハーバード大学の図書館です。博物館並の広さです。日曜日だったので、観光客もいましたが、学生さんもいました。学生さんは、いかにも賢そうな感じでした~。

B032

そうそう、ハーバード大の近くに本屋さんがあったのですが、外国人向けのアメリカ日常会話の本が色々と置いてありました。さすが、世界中から留学生が来るんですから、そういう本も沢山あるのですね。1冊買おうかと思いましたが、買っても多分読まないと思って、やめました(笑)

(ニューヨーク編に続く)

**

9月1日(土)、2日(日)営業します♪

9月12日(水)~19日(水)は京都です。京都セッションのお知らせ

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2012年8月17日 (金)

 アメリカ旅行2012ボストン編(その3)

食事編です♪

ダックツアーの後は、「リーガル・シーフード」というお店で、シーフードを満喫しました。ここは、リーズナブルな価格設定で人気だそうです。

シーフード盛り合わせ。これだけでもお腹いっぱいになりそう。

B014

ボストン名物のニューイングランド・クラムチャウダー。最高に美味しかった!

B015

そして、ロブスター。これにサイドでポテトが山盛りついていました。

B016

こんなに大きい!でもこれ、小さい方のサイズです。

B017

翌日の朝は、ダンキン・ドーナツで朝食。ダンキンは、ボストンが発祥なので、ボストンっ子はみんな、スタバではなく、ダンキンドーナツのカップ(ドリンク)を持ち歩いていました。チーズトースト、めっちゃおいしかった!

B042


それから観光して、ランチはクインシー・マーケットで、テイクアウト。フルーツのスムージー(右)と、ロブスターサンド、クラムチャウダーです。ホントは、大きなパンをボウル型にくり抜いて、そこにクラムチャウダーを入れてるのが有名なんですが、量が多すぎる気がしたので、カップにしました。ぜーんぶ美味しかった!また食べたいなぁ。

B025

お昼時。市場はこんなににぎわっています。でも、ちょっと時間をずらせば、空いています。

B024

食事のスペースは中央の1階と2階です。私たちは2階で食べました。下を見るとこんな感じ。

B026

夕食は、アメリカ最古のレストラン、「ユニオン・オイスター・ハウス」に行ってきました。ボストンはアメリカ発祥の地だけあって、ボストン最古=アメリカ最古というものが多いです。

B033


B034

ケネディー元大統領が、マサチューセッツ州知事時代に、ここをよく訪れていたそうです。その時にいつも座っていた席がこちら。2階にあります。

B035


B036

食事はもちろん、オイスターと、ニューイングランド・クラムチャウダー。ここのクラムチャウダーは、濃厚でした。(閉店間際だから、煮詰まっていたのかも!?)

B037

そしてロブスター。ロブスターの下はパスタです。ボストンはイギリス系移民が多いそうで、パスタと一緒に出す店も多いとか。

B038

ボストンでは、ロブスターとクラムチャウダーを満喫しました。ロブスターはもう当分いりません(笑)

(続く)

**

9月1日(土)、2日(日)営業します♪

9月12日(水)~19日(水)は京都です。京都セッションのお知らせ

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2012年8月16日 (木)

アメリカ旅行2012ボストン編(その2)

ボストンといえば、ロブスターです。お土産屋さんには、ロブスターがいっぱいいました(^^)

B005

一番楽しみにしていたのが、ボストン名物のダックツアー。水陸両用車で、ボストンの観光名所を回ります。到着してすぐ、3時頃にチケットを買いに行ったら、もう最終の6時台の便しか空いていないということでした。とっても人気なので、これを目当ての人は、先にチケットをゲットしておくことをお勧めします。

B004_4

ダックツアーまで時間があるので、その間に、アメリカ最古の球場で、ボストンレッドソックスの本拠地の「フェンウエイパーク」に行ってきました。ちょうど100周年でした。ボストンにいた日は、レッドソックスVSニューヨーク・ヤンキースという伝統の試合が行われていたのですが、案の定チケットは入手できず・・・。外観を見て、グッズ売り場に寄って帰ってきました。

球場の中を見れるツアーもありますが、それも予約いっぱいで、入ることはできませんでした。(明日の朝8時に来て並んだら入れるよって言われましたが、そこまでの気力はなく、断念(笑))

B006_4

B007_3

B008_2

ダックツアーでは、いろいろな名所を回りました。その中から一枚。建物の上にある金色のドームが目印、マサチューセッツ州会議事堂です。

B009

チャールズ川へ入水です♪

B010_4

B011

川から見るボストンの景色

B012

川ですれ違った車。コースにはたくさん走っているので、すれ違う時は、相手の車に向かって「quack, quack!!(ガーガー)」と叫ぶのがお決まり。ダック(アヒル)ツアーなので、アヒルの鳴きまねをするんですね。

B013_2

川の中では、子供たちに操縦させてあげるサービスもありました。操縦席に座った子供に、運転手兼ガイドのおじさんが色々と質問するのですが、最初に出てきた子供は、ノルウエーから旅行で来た7歳くらいの男の子。しっかりと英語で受け答えしていて、びっくりしました。さすが、ヨーロッパ兼で長期で家族海外旅行ができるような家庭の子供(アメリカに来て2週間目って言ってたので)は、英語もふつうに話せるのですね~。ノルウエーだから余計そうなのかな。


(続く)

**

9月1日(土)、2日(日)営業します♪

9月12日(水)~19日(水)は京都です。京都セッションのお知らせ

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2012年8月15日 (水)

アメリカ旅行2012ボストン編(その1)

帰国してから約1ヶ月ですが、ようやく旅行記を綴る時間ができました。

まずは、ボストンから。JALにボストンの直行便ができ、最新のボーイング787で飛んでいるということなので、これはマストでした。

到着して、エアポートシャトルに乗って、地下鉄の駅まで。

B001_2

ボストンの地下鉄はアメリカ最古なのですが、エアポート駅は新しかったです。「チャーリー」という乗車券を買って、地下鉄に乗りました。(ボストンは、アメリカ建国の町なので、アメリカ最古のものがいっぱいです。)

B002_2

ホテルは、Copley駅近くのウエスティンです。地上に上がって正面に、『THE WESTIN』の文字が見えたので、感動しました!

B003

Copley駅の入り口

B019

駅の近くには、レンタサイクルが置いてありました。コインを入れて借りて、どこに返してもOKのようでした。エコですね。ボストンは街並みがとてもキレイなので、自転車の観光もよさそうです。

B018



(続く)

**

9月1日(土)、2日(日)営業します♪

9月12日(水)~19日(水)は京都です。京都セッションのお知らせ

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2012年8月13日 (月)

9/1(土)、9/2(日)営業します

9/1(土)、9/2(日)は営業します。(広島)

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)、ヒューマンデザイン・リーディング

久々の土日営業です。

ご予約お待ちしていますshine

**

9月12日(水)~19日(水)は京都です。京都セッションのお知らせ

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2012年8月10日 (金)

ダメな自分を変える?

今日、本屋さんで『ダメな自分を変える方法』みたいなタイトルの本を見ました。

自己啓発のコーナーには、似たような本がずらりとあります。

はて・・・

「ダメな自分」って、どんな自分でしょう?

自分の事を「ダメな人間だ」と思っている人は、「立派な人間像」を持っていると思います。

でね、何もかも完璧な、そんな「立派な人間」って、ホントにいるのでしょうか。きっと、その人が憧れる人にも、どこかしら欠点はあるはずです。

自分のことをダメだと思う部分というのは、他人と比べて、「あの人はできるのに、私はできない」という思いが基本です。

もしかしたら、子供のころから、親や先生や友達など、周りの人から「なんでそんなこともできないの?」と言われてきたからかもしれません。

ヒューマンデザインで見ていくと、自分のことを「ダメだ」と思う落とし穴を見つけることができます。その落とし穴とは、自分は個性として持っていない部分なので、その個性を持っている他の人から影響をうけて、「うらやましい」「自分にはできない」「自分は何かおかしいんじゃないか」と思うようになっているのです。

もちろん、落とし穴にはまらずに、健康的なマインドでいる人もいます。

「私はダメな人間だ」と思う人の「ダメな部分」というのは、本当は、全くダメだと思わなくてよい部分かもしれません。

このような自己啓発書の類は、向いている人と向いてない人がいるように思います。また、スピリチュアルや精神世界では、新たな「比較」や「優劣」を生んでいるものさえあるのが現実で、そのせいで、自分を楽にするためのはずのものが台無しになっているのです。

他人と比べて自分をどうこうするのではなく、「本当の自分(個性)」を知って、今の自分とのギャップを知ることの方が、とても大切だと思います。そうすると、「なーんだ、ダメなんじゃなくって、そういうデザインだったからなんだflair」という気づきがあると思います。

ヒューマンデザインのリーディングでは、「本当の自分(個性)」がわかります。ぜひぜひ、受けてみてください!

で、「頭では理解できるけど、なんとなく腑に落ちない」という方には、リコネクティブ・ヒーリング(R)とリコネクション(R)をおすすめしますheart04

***

9月12日(水)~19日(水)は京都です。京都セッションのお知らせ

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2012年8月 9日 (木)

9月京都セッションのお知らせ

9月の京都セッションの日程が決まりましたので、ご案内申し上げます。尚、今回は諸事情により、各メニューによって可能な日程が限られていますので、ご注意ください。

【ヒューマンデザイン各種リーディング】(受付終了しました)

9月12日(水)、13(木)、15(土)、18(火)、19(水)

午前10時~午後9時

場所:京都市内(お申込みいただいた方にお知らせします)

お申込み締切日:セッション希望日の1週間前まで

ヒューマンデザインについての詳細はこちら

【リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)】

9月18日(火)、19(水)(午後4時からの残り1枠のみです)

午前10時~午後5時(最終スタート午後4時)

場所:京都市中京区 JR円町駅より徒歩5分

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)についての詳細はこちら

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)は、セッション可能日が2日間しかありませんので、ご希望の方はお早目にご予約ください。お問い合わせはこちらからどうぞ。

***

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2012年8月 6日 (月)

広島原爆の日によせて

今日は広島原爆の日です。朝の全国放送では、式典の時間から広島ローカルに切り替わり、平和記念式典の中継がありました。

午前8時15分、原爆投下の時刻にあわせて、1分間の黙とうがありました。私も一緒に黙とうしました。

今年は、広島への原爆投下を決断したトルーマン元大統領のお孫さんが事前に献花に訪れ、式典にも参列してくださいました。

彼は、幼いころから、核兵器はいけないという思いを持っていて、広島に来て、さらにその気持ちが強まったそうです。そして、彼の参列を受け入れてくれた広島に感謝しているとのこと。彼の参列を認めるのは当然だと私は思います。拒否する理由がどこにあるでしょうか。それが、日本人の美しさだと思います。

私は、彼のような心を持った方が、トルーマン元大統領の親族にいらっしゃることに、感動しました。今回の広島の訪問を機に、平和に向けて更に活躍していただきたいと思いました。

式典では、広島市長の平和宣言が毎年注目されます。

今年は、2011年の震災での原発事故によって被災地となった地域を当時の広島と重ね合わせ、「あの忌まわしい事故を教訓に『核と人類は共存できない』という訴えを含めた国民的な議論が進められている。国は市民の暮らしと安全を守るエネルギー政策を一刻も早く確立すべきだ」と述べられたことが、印象に残りました。

本当に、そう思います。

被災者の方々が置き去りにされたまま、日本政府は何を考えているのだろうと思います。

政府関係者の方々には、しっかりと広島・長崎の思いを見つめていただき、権力やしがらみによる決断ではなく、ご自身の魂の本質に繋がって、政策を進めていっていただきたいと思います。

私たち人類が、地球と調和した平和で安全な生活を送れますように。

***

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »