« 9月京都セッションのお知らせ | トップページ | 9/1(土)、9/2(日)営業します »

2012年8月10日 (金)

ダメな自分を変える?

今日、本屋さんで『ダメな自分を変える方法』みたいなタイトルの本を見ました。

自己啓発のコーナーには、似たような本がずらりとあります。

はて・・・

「ダメな自分」って、どんな自分でしょう?

自分の事を「ダメな人間だ」と思っている人は、「立派な人間像」を持っていると思います。

でね、何もかも完璧な、そんな「立派な人間」って、ホントにいるのでしょうか。きっと、その人が憧れる人にも、どこかしら欠点はあるはずです。

自分のことをダメだと思う部分というのは、他人と比べて、「あの人はできるのに、私はできない」という思いが基本です。

もしかしたら、子供のころから、親や先生や友達など、周りの人から「なんでそんなこともできないの?」と言われてきたからかもしれません。

ヒューマンデザインで見ていくと、自分のことを「ダメだ」と思う落とし穴を見つけることができます。その落とし穴とは、自分は個性として持っていない部分なので、その個性を持っている他の人から影響をうけて、「うらやましい」「自分にはできない」「自分は何かおかしいんじゃないか」と思うようになっているのです。

もちろん、落とし穴にはまらずに、健康的なマインドでいる人もいます。

「私はダメな人間だ」と思う人の「ダメな部分」というのは、本当は、全くダメだと思わなくてよい部分かもしれません。

このような自己啓発書の類は、向いている人と向いてない人がいるように思います。また、スピリチュアルや精神世界では、新たな「比較」や「優劣」を生んでいるものさえあるのが現実で、そのせいで、自分を楽にするためのはずのものが台無しになっているのです。

他人と比べて自分をどうこうするのではなく、「本当の自分(個性)」を知って、今の自分とのギャップを知ることの方が、とても大切だと思います。そうすると、「なーんだ、ダメなんじゃなくって、そういうデザインだったからなんだflair」という気づきがあると思います。

ヒューマンデザインのリーディングでは、「本当の自分(個性)」がわかります。ぜひぜひ、受けてみてください!

で、「頭では理解できるけど、なんとなく腑に落ちない」という方には、リコネクティブ・ヒーリング(R)とリコネクション(R)をおすすめしますheart04

***

9月12日(水)~19日(水)は京都です。京都セッションのお知らせ

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« 9月京都セッションのお知らせ | トップページ | 9/1(土)、9/2(日)営業します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9月京都セッションのお知らせ | トップページ | 9/1(土)、9/2(日)営業します »