« アメリカ旅行2012ボストン編(その1) | トップページ |  アメリカ旅行2012ボストン編(その3) »

2012年8月16日 (木)

アメリカ旅行2012ボストン編(その2)

ボストンといえば、ロブスターです。お土産屋さんには、ロブスターがいっぱいいました(^^)

B005

一番楽しみにしていたのが、ボストン名物のダックツアー。水陸両用車で、ボストンの観光名所を回ります。到着してすぐ、3時頃にチケットを買いに行ったら、もう最終の6時台の便しか空いていないということでした。とっても人気なので、これを目当ての人は、先にチケットをゲットしておくことをお勧めします。

B004_4

ダックツアーまで時間があるので、その間に、アメリカ最古の球場で、ボストンレッドソックスの本拠地の「フェンウエイパーク」に行ってきました。ちょうど100周年でした。ボストンにいた日は、レッドソックスVSニューヨーク・ヤンキースという伝統の試合が行われていたのですが、案の定チケットは入手できず・・・。外観を見て、グッズ売り場に寄って帰ってきました。

球場の中を見れるツアーもありますが、それも予約いっぱいで、入ることはできませんでした。(明日の朝8時に来て並んだら入れるよって言われましたが、そこまでの気力はなく、断念(笑))

B006_4

B007_3

B008_2

ダックツアーでは、いろいろな名所を回りました。その中から一枚。建物の上にある金色のドームが目印、マサチューセッツ州会議事堂です。

B009

チャールズ川へ入水です♪

B010_4

B011

川から見るボストンの景色

B012

川ですれ違った車。コースにはたくさん走っているので、すれ違う時は、相手の車に向かって「quack, quack!!(ガーガー)」と叫ぶのがお決まり。ダック(アヒル)ツアーなので、アヒルの鳴きまねをするんですね。

B013_2

川の中では、子供たちに操縦させてあげるサービスもありました。操縦席に座った子供に、運転手兼ガイドのおじさんが色々と質問するのですが、最初に出てきた子供は、ノルウエーから旅行で来た7歳くらいの男の子。しっかりと英語で受け答えしていて、びっくりしました。さすが、ヨーロッパ兼で長期で家族海外旅行ができるような家庭の子供(アメリカに来て2週間目って言ってたので)は、英語もふつうに話せるのですね~。ノルウエーだから余計そうなのかな。


(続く)

**

9月1日(土)、2日(日)営業します♪

9月12日(水)~19日(水)は京都です。京都セッションのお知らせ

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« アメリカ旅行2012ボストン編(その1) | トップページ |  アメリカ旅行2012ボストン編(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカ旅行2012ボストン編(その1) | トップページ |  アメリカ旅行2012ボストン編(その3) »