« 7月夏休みと京都セッションのお知らせ | トップページ | 夏休み旅行~アメリカ東海岸 »

2012年6月26日 (火)

気づき

この週末は、実家の母が広島に遊びに来てくれました。二人で原爆ドーム、平和記念公園、宮島(厳島神社)に行って、とっても充実した時間を過ごしました。楽しかったですheart01

写真もいっぱい撮りましたが、アップする時間がないので、省略~。

厳島神社は過去に多分3回行っているのですが、全部、偶然干潮のときと重なっていて、大鳥居まで歩いて行けたんです。なので、こんどは満潮の時に行きたいなぁって思ってたら、今回は、これまた偶然、ほぼ、満潮に重なりました。海水に浮かぶ境内と大鳥居が見れて、嬉しかったですhappy01

さて・・・今回は、私の気づきの話を書いておきたいと思います。

先日、このブログにて、某リコネクションプラクティショナーさんの話を書きました。

私は、「反面教師とするだけで、取り締まることはしない」というエリックのスタンスを尊重するために、特に個人批判はしないでおこうと思っていました。(充分、批判していたよ・・・って思われている方もいるかも?)

で、本当はもっと書きたいこともあったのですが、先日の記事となりました。(書きたいことはあったとはいえ、書きかけては「う~ん」となって、心がOKしなかったのです。きっと、頭で考えていることと、心の答えは違ったのでしょうね。)

で、実は、あの記事を書いた後、しばらくしてから、ふっと力が抜けたのです。

「そうだ、彼もリコネクションを受けているんだから、宇宙が彼の道をちゃんと用意しているんだ。

彼は彼の世界で、彼にふさわしいお客様がいるんだし、たとえ私から見て、彼が変な方向に人を導いているように思えたとしても、それは私から見た一方的な判断でしかなく、宇宙から見たら、そこにはちゃんと理由があるはずなんだ。

もしお客様が彼に惑わされたとしても(と私が勝手に思ったとしても)、ホントはそういうのも全部幻想だから、お互いに体験したり学びたいからそうしているだけで、そこに良いも悪いもないし、ましてや、私がそれを判断したりジャッジしたりする立場じゃないんだ。

もう、手放した~!」

っていう感覚が一気に訪れて、それと同時に、エリックが言っていたことが腑に落ちました。

本当に、取り締まることなんてしなくていいんだ。私は私で、純粋なリコネクティブ・ヒーリングの哲学を追及して、ヒーリングそのものとして存在していればいいんだheart04と思いました。

誰かのことや、何かに対して、批判をすれば、その分だけ、自分も苦しくなりますよね。今回の件で、また自分が一皮剥けた感じです。さらに心が軽~くなりました。

でも・・・余談ですが、ヒューマンデザインでは、私は「批判」したり、欠点に目が行くデザインを持っているので、ついついそういう風になってしまう自分自身もいますが、「それが私の個性だから」と受け入れています。そういうデザインだからこそ、「こうするべき」「ああするべき」と、あらゆるものに対して思ってしまうみたいですsweat01

それは、自動的に思ってしまうのだから仕方がない(笑)。それに対して自分を改めようとすると、またそこに摩擦が生まれます。

(このデザインは、本来、社会をより良くするために使うべきデザインなんです。個人攻撃にならないように、気を付けないと・・・なのです。夫にその話をしたら、私、本当に常日頃からあらゆることに批判しているみたいで、「また言った」と笑われます。自分で気づかないんですよね。夫に私のデザインを知ってもらっていると、何かと便利ですhappy01

そんなわけで、本当に、あらゆることを宇宙に委ねてますます楽に軽くなっていっています。

【夏休み:7/5(木)~17(火) この間のメール・ご予約のお返事は17(火)以降になります】

【京都セッション:7/23(月)~27(金) ご予約受付中です】

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« 7月夏休みと京都セッションのお知らせ | トップページ | 夏休み旅行~アメリカ東海岸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7月夏休みと京都セッションのお知らせ | トップページ | 夏休み旅行~アメリカ東海岸 »