« ヒューマンデザイン:パートナーシップとトランジット | トップページ | 広島に戻りました »

2012年5月22日 (火)

あぁ、Not Self

最近、ヒューマンデザインネタばかり書いているような気がしますが、気付きが沢山あるもので、お付き合いください。

この数日間、色々な人とヒューマンデザインのお話をしています。それで気付いたことは、人はいかに、自分には無いデザインの人間になろうとして、頑張って自分を矯正しているのかということです。

自分から話すデザインではない人は、沈黙を恐れ、必要以上におしゃべりになってしまう。

約束を守れないデザインの人は、必要以上に約束を守ろうとして、無理な約束をしてしまう。

特定の概念化を持たないデザインの人は、自分がいかに知的であるかを証明しようとして、知ったかぶりをしてしまう。

お世話をされる側のデザインの人は、必要以上に人に気を使ってお世話をしてしまう。

プレッシャーに弱い人は、早くプレッシャーから逃れたくて、自分に鞭を打って早く終わらせようとしてしまう・・・。

そして私自身も、ただありのままでいるだけでいいのに、自分自身の価値を証明しないといけない気がして、ブログやHPに色々書いているなぁ・・・ということに気付いたのでした。

ヒューマンデザインでは、自分らしくない状態を「Not Self」と言います。

このNot Selfは、他の人との比較から始まります。自分にはない部分を「矯正」して、立派な人間にならないといけない・・・

そういう刷り込みが原因なので、みんな、自分のデザインにない部分については、他の人以上に頑張ってしまうのでしょう。

でも、私たちは二面性を持った存在です。陰と陽があり、地球上の人間全員で、そのバランスが取れているのです。

私たちは、ありのままで完璧なのです。だから、本当は、自分を矯正する必要なんてないのです。刷り込みから解放されるには、観察しかありません。

私にもまだまだ、深い刷り込みが残っていそうです。ずいぶんと解放されたと思っていたのになぁ・・・happy01 これからも観察を続けますshine

【5月21日(月)~24日(木)は京都でセッションを行います】

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)
リコネクション(R)米国本部公認プラクティショナー (広島・京都)

ヒューマンデザイン・システム
ヒューマンデザイン・ジャパン認定アソシエイト(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« ヒューマンデザイン:パートナーシップとトランジット | トップページ | 広島に戻りました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒューマンデザイン:パートナーシップとトランジット | トップページ | 広島に戻りました »