« Dear Match Bearers | トップページ | 感情 »

2012年4月 3日 (火)

レシピ:豆ハンバーグ

やっと、自分でおいしい「豆」ハンバーグを作ることができました!しかも、パックの豆を使うので手抜き。
あまりにもおいしくて、パクパク食べたら、翌日のお通じが、これまたすごい。
マフィンにはさんで食べてもおいしい!

忘れないうちに、メモ代わりにブログに記載しておきます。


豆ハンバーグ(小6個分)

【材料】
・パックの豆(色々な豆が入っている、サラダ用のやつ) 2袋
・たまねぎ 小 2/1個
・パン粉 適量 (5/1~4/1カップくらい?)
・豆乳 適量 (パン粉が十分に水分を含むくらい。)

(*パン粉と豆乳はなくてもOK)

【作り方】

(1)たまねぎをみじん切りにして、あめ色になるくらいまで炒め(最初は強めの中火、様子を見て弱火に)、冷ましておきます。

(2)すり鉢で、パックの豆をすりつぶします。

(3)(2)の端の方にパン粉を寄せて入れて、パン粉の上に豆乳をかけて、パン粉をしんなりさせます。(省略可)

(4)(3)に(1)を入れすり鉢の中で、棒を使ってよく混ぜます。

(5)(4)をタッパーに移し変えて、平らにして、6等分にします。(すり鉢から取るには、手では取りにくいので、棒を使ったらうまいこと取れます。)

(6)形を整えて、オリーブオイルをたっぷり敷いたフライパンで焼きます。豆には油分がないので、焼くときに油を少し多めに使わないと、ひっくり返す時にボロボロになります。最初は強めの中火で、ひっくり返したら、弱火で。

以上!豆をつぶす作業がメンドウかもしれませんが、沢山作りおきしておくと、便利なはず。
すり鉢じゃなくても、豆をつぶせたらOKなので、フォークでもポテトつぶすやつでもなんでもいいです。

豆は、大豆だけだと、ハンバーグが大豆くさくてビミョーだったので、色々な種類の豆が入っているパックの方がいいです。


実は、フレッシュネスバーガーのビーンズバーガーが好きで、京都にいるときは、北大路ビブレに入ってるフレッシュネスバーガーで、たまにランチしてたのですが、広島には近くにないので、ビーンズバーガーまた食べたいなぁって思ってたんです。味的にも、近いものがあるので、大変満足です。

もし作ってみた人がいたら、感想を聞かせてくださいhappy01



【2012年4月27日(金)~5月2日(水)は京都出張です。】

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
光・情報・エネルギーを運ぶリコネクティブ周波数を使って、精神・魂・肉体のバランスを取る新時代のパワフルなヒーリング「リコネクティブヒーリング®」と、宇宙と繋がり、本当の自分と繋がる「リコネクション®」米国本部公認プラクティショナーによるセッションです。(広島・京都)

ヒューマンデザインのリーディングはこちらまで
生まれた場所と生年月日・時刻から本当の自分、個性(デザイン)とメカニズムを知り、人生をスムーズに導く「ヒューマンデザイン・システム」(広島・京都)


いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ
 

|

« Dear Match Bearers | トップページ | 感情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Dear Match Bearers | トップページ | 感情 »