« 書籍『木村さんのリンゴ 奇跡のひみつ』 小原田 泰久著 | トップページ | アセンションのために »

2012年1月17日 (火)

チャネリングの見分け方

以前こちらのブログでも紹介しました「クライオン」。

あれから、クライオンのエネルギーといいますか、クライオンのメッセージから感じる感覚が気に入って、もっと情報がないものかと探して、英語のオフィシャルHPに辿り着きました。

国連で7回も招待されてメッセージを発信しているそうです。っていうか、国連って、こういうチャネリングメッセージも受け入れているのですね・・・。
最新の国連でのメッセージだけ読んでみましたが、これからの世界がどのように変わっていくか、具体的な国名入りでのお話が興味深かったです。(こういう「予言」的な情報は、100%そうなる保障はないと、クライオン自身も念を押していますので、あえて紹介する必要もないと思い、伏せておきますね。興味のある人は、上のオフィシャルページからどうぞnote

で、今回、もっとクライオンのメッセージを知りたいなぁと思って、HPを見ていたら、クライオンのチャネラー、リー・キャロル氏より「チャネリングの見分け方」に関するお話が載っていました。これは、スピリチュアル系を語る上で、とっても重要な内容だと思いますので、内容を紹介させていただきます。
元のサイトはこちら


チャネリングの定義: 人間を通して人間のために伝えられる、神性で霊的な神の言葉(またはエネルギー)

・全ての人は、チャネリングできる能力を持っている(特別な人に与えられた能力ではない)
・チャネリングする人の意図が大切
・全てのチャネリングが「純粋な意図」によるものではない。(よって、本物とそうでないものがあり、その違いを見分けられるようになること)
・(クライオンによると)私たちはチャネリングを見抜く力が備わっており、違いを「感じる」事ができる。
・「この人が話している意図は何か?」と問いかけながら、メッセージを聞いたり読んだりすること。
・本物のチャネリングのメッセージは、常に愛に溢れ、恐れは無い。
・チャネリングのエネルギーに親しみや懐かしさを感じるか。

チャネリングの見分け方: 『New Realities Magazine - July 1987』より抜粋したもの

1. 全ての人にとって有益な情報があること。 一部の人や特定のグループに向けた情報には気をつけましょう。

2.メッセージは励みになるものです。 恐れやあなたを引きずり降ろすようなメッセージには気をつけましょう。

3.スピリット(神)は決して、あなたの自由意志を諦めさせたりするようなメッセージは言いません。絶対に!自由意志は、この世であなたが経験する全てです。

4.スピリットは、決して、絶対に、あなたが信じている事の完全性を壊すように尋ねるメッセージは言いません。あなたの思考プロセスは尊重されています。メッセージは心地よく感じるものであり、あなたの心の中に真実だと響くものです。

5.スピリットは、一人のチャネラーだけを情報源として現す事は決してありません。より大きな全体像を見れるように、多くのチャネラー・スピリットがいます。決してたった一つの情報源であると言う事はありません。

6.情報はたいてい、新しい情報です。古い情報の言い直しに気をつけましょう。それらは、人間のエゴです。「核となる(コアな)情報」に付け加えて、新しい情報が入っているというものが、チャネリングが起こる理由です。

7.チャネリング情報では、霊的(スピリチュアル)な解決策が提示されいているはずです。地球上での人生の挑戦に対する解決策を、新しい情報として提示する事が、チャネリングの目的です。

以上、抄訳でした。ところどころ、はしょってあります。

「自分の魂に響くか」という点と、「元気が出るか」という点が、自分にとって必要な情報の見分け方だと思います。

少しでも不安の要素を感じたり、心地悪く感じたなら、そういった情報とは付き合わない方がいいでしょう。
あなた自身の感覚を信じてくださいね。それが、あなたにとっての真実ですshine

そして、一番大切なのは、「現実世界」です。目の前の現実をないがしろにして、スピリチュアルに傾倒しすぎないようにしましょう(と、自分に言い聞かせている私・・・happy01) バランスを忘れずにshine


【2012年2月13(月)~17(金)は京都にてセッションを行います】

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
精神・魂・肉体のバランスを取る新時代のパワフルなヒーリング「リコネクティブヒーリング®」と、宇宙と繋がり、本当の自分と繋がる「リコネクション®」

ヒューマンデザインのリーディングはこちらまで
生まれた場所と生年月日・時刻から本当の自分、個性(デザイン)、自分らしさを知る「ヒューマンデザイン・システム」


いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« 書籍『木村さんのリンゴ 奇跡のひみつ』 小原田 泰久著 | トップページ | アセンションのために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 書籍『木村さんのリンゴ 奇跡のひみつ』 小原田 泰久著 | トップページ | アセンションのために »