« チャネリングの見分け方 | トップページ | ただいま沖縄 »

2012年1月19日 (木)

アセンションのために

コメント欄にて、こういうご質問をいただきました。
回答が長くなるのと、他の人にも同じような疑問を持たれている方もいらっしゃるかもしれないし、アセンションに関する私の見解を述べる良い機会にもなるしで、コメント欄に埋もれさすのはもったいないと思い、記事としてアップすることにしました。

カルマを返すという事が無いとするとアセンションするのに何をすれば?と考えます。(リコネクション以外で)

日々の生活の中で不安等が浮き彫りにされる様になり、その世界に適応していく…のように本には書かれていますが

よろしければさち♪さんがされている事があれば教えて下さい。


まず始めに、「アセンションのためのマニュアルはない」という事をお伝えしておきたいと思います。

アセンションというのは色々な捉え方がありますが、一人一人の肉体(制限されているもの)を通して、内なる神(無限の存在、全ての源)と繋がっていくものとも言えると思います。だから、アセンションのためにどうすればいいかということは、自分自身で探すしか方法はありません。

もちろん、誰か他の人の話を参考にするのは、大いに結構です。また、多くの方にとって共通する、「役に立つ方法」はあると思います。ですが、最終的には、自分でマスターするしかありません。きっと、ご質問を下さったyoriさんも、そのことをご存知だと思います。(少なくとも、無意識レベルでは。)そして、何か自分にも役に立つ方法があればと思って、ご質問を下さったのだと思います。

ということで、「リコネクション以外で」というリクエストがありますので、私がアセンションを目指していた時に行って、役に立ちそうだというものをお伝えしますね。

再度言いますが、アセンションは、ひとりひとりの内なるプロセスです。最終的には、自分で方法を見つけるしかありません。なので、以下のことを、頭ではなく、心で感じてみながら読んで見て下さい。もし、「やってみよう」と思われたら、やってみてください。逆に、何かしっくりいかなかったり、違和感を感じたら、それは、あなたにとっての方法ではないのだと思います。

「自分の内なる声を信じること」

これが、アセンションのための、最も大切なプロセスですhappy01 頭ではなく、心で感じてください。

では・・・。


【瞑想】
目を閉じて、静かにリラックスします。どんな方法でもかまいません。内なる静けさ、平和、愛を感じます。このときに、雑念いっぱいでも構いません。雑念が浮かんだ事に気付いたら、手放して、心に意識を向けて・・・そういうくり返しでいいです。
(本来、瞑想というのは、何をしていても出来ます。目を閉じて無くてもできます。歩きながらでもいいですし、家事をしながらでもいいですし、電車の中でも出来ます。瞑想は、「行為」ではなく「状態」だからです。)
1日に1回は、こうしたリラックスの時間を持つといいと思います。寝る時も、心に平和を感じてから眠れば、魂とのコミュニケーションもとり易くなるかもしれませんねhappy01


【内観】
何か嫌な事があったら、その状態を見つめてみる。原因は相手ではなく、100%自分の内側にある。(自分の中に、何か引っかかる部分があるから、その引っかかりに反応して「嫌だ」と感じる、という意味。自分の中の嫌いな部分を、相手を通して見ていたり、自分がやりたくても出来ないことを相手がやっていたり・・・引っかかる原因は色々あります。でも、これは、楽しい作業じゃない場合が多いですし、根が深くてなかなか根本原因が見つからない事もあります。気分転換しながら、長期的にどうぞ。)

【思考チェック】
ネガティブな事を考えている事に気付いたら、すぐにポジティブに修正する。
目の前の現象は、ただ、起こっているだけ。自分の事も他人の事も、「心配」はしないこと。物事は、大きなレベルで見ると、全て完璧に起こっている事を信じる。相手のネガティブにも同調しないこと。

【メディアチェック】
ホラー映画、サスペンスはもちろんのこと、ニュース、新聞などは見ない方がいいです。マスコミ情報はネガティブな情報満載ですし、コメンテーターのコメントも不満を増長させるようなものが多いですから。(無意識に見ている、破壊的や恐怖を煽るような映像、批判中心のネガティブなコメントも、私たちの「(無意識による)現実の創造」と関わっています。)
見るなら、感動できるもの、美しいもの、希望が持てるもの、お笑いなどがいいと思います。「笑い」はいいですよ。心から笑っている間は、「いま」にいますから(^^)
スピ系のもので、読んだり聞いたりする内容は、「恐怖をなくす」というタイプのものではなく「愛の中に入っていく」という、そもそも恐怖などは語られていない、「愛」にフォーカスした内容のものを読んだり聞いたりするのがオススメです。
情報源としてはこのブログでもご紹介しています、阿部敏郎さんの「いまここ」がオススメです。


【食事】
もし可能であれば、肉食はできるだけ控えた方がいいと思います。アセンションの必須条件ではないと思いますが、私の体験談では、肉食をやめてから、精神がとても落ち着きました。(攻撃性がなくなりましたし、キレることがなくなりました。)女優の杉田かおるさんも、菜食になられてから、ものすごく表情がやわらかくなられたと思います。私は、自分の変化を通して、肉食は精神に影響していると思っています。日本人に「クレーマー」が増えたのは、必要以上の肉を食べるようになったからだと思っています。というわけで、「精神の安定性を保つ」という意味で、肉食を控えた方がいいのではないかと思います。
(その他、身体の健康面、地球の食料問題の面からも、肉食を控えた方がいいのは確かです。日本人のDNAにも、肉食は合いませんし・・・。スピリチュアルでは「肉は波動の低い食べ物だ」と言われていますが、波動の高い・低いで判断するのはいかがなものかと、今の私は思いますので、その点は、あまり理由として挙げたくないですcoldsweats01


*「ネガティブを避ける」という手段は、アセンションに向けた一時的なものです。自分自身がネガティブに影響されなくなるまで。自分の存在の本質そのものが「愛」であり、他の全ての人も同じである事が腑に落ちたら、ネガティブにも影響されなくなると思います。


以上、思いつくことを書いてみましたが、何を信じるかは人それぞれですhappy01 きっと、これを読まれた人の数だけ、「私はこう思うんだけど」という事があると思います。一人一人のプロセスが異なる中で、これらは私個人の話にすぎませんから。

最後になりますが、私たちは、全ての人が、愛の存在です。過去にどんなことをしてきたか、今、何をしていようが、関係ありません。全ての人が、存在しているだけで、神という大いなる源から愛されています。
善悪の判断をするのは、私たち人間の「思考」を通した、3次元的な視点のみで、その意識(3次元)レベルでは、善悪は確かに存在します。

「アセンション」と言われている私たちの意識レベルの変化のプロセス。それを通して、私たちは、3次元的な意識レベルを超えて、多次元の存在へと目覚めていきます。肉体を持ちながら、私たちそれぞれに備わっている「神性」を現していく時代です。

人間というものに備わっている感情システムは、人間として生まれてきたからこそ体験できるものでもあります。
自分がしてしまった過ちや、自分がどうしても感じてしまう感情について、どうか、必要以上に自分を責めないで下さい。「正しい感情」というのはありませんし、「こう感じるべきだ」というものもありません。自分自身の内側で感じる事も、周りの環境と同じように「観察」してみてください。観察を通して、私たちの気付きのプロセスが進んでいきます。

試行錯誤しながら、自分自身の気付きを深めていきましょうね。そこに終わりはありませんhappy01 私もまだ旅の途中ですが、少しでも参考になる事を見つけていただけたら嬉しいですheart01


【2012年2月13(月)~17(金)は京都にてセッションを行います】

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
精神・魂・肉体のバランスを取る新時代のパワフルなヒーリング「リコネクティブヒーリング®」と、宇宙と繋がり、本当の自分と繋がる「リコネクション®」

ヒューマンデザインのリーディングはこちらまで
生まれた場所と生年月日・時刻から本当の自分、個性(デザイン)、自分らしさを知る「ヒューマンデザイン・システム」


いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ


|

« チャネリングの見分け方 | トップページ | ただいま沖縄 »

コメント

詳しいご説明ありがとうございました。

ネガティブに影響されないように心掛ける事が大事なのですね。

アセンションはカルマを返すではないですが、どうしても自分の置かれた状況で学んでいくという思い込みがあります。
(内観のところに書かれている事だと思います)

例えば人に怒り散らしている人が自分が怒られて自分の人に怒っていた愚かさに気付く…の様な

自分の悪いところを生活の中で知り心を入れ替えていくの様にとらえてました。

どんな心配な事が起きて来ても不安にならない事も大切なのですね。

大変参考になりました、ありがとうございましたconfident

投稿: yori | 2012年1月22日 (日) 08時38分

個人的にだけお答えしてもらうのは勿体ないので、また質問させてもらった時ブログでお答えしてもらえれば嬉しいですlovely

投稿: yori | 2012年1月22日 (日) 15時55分

yoriさん

コメントありがとうございます(^^)

>どうしても自分の置かれた状況で学んでいくという思い込みがあります。

はいhappy01 これは、思い込みではなく、その通りのことだと思います。

>例えば人に怒り散らしている人が自分が怒られて自分の人に怒っていた愚かさに気付く…の様な

もちろん、そういうこともありますよhappy01
他人は自分の鏡と言いますしねshine
ただ、自分の身に何か「悪い」と思われるようなことが起こった時、それは、カルマが関係しているのではないということですshine

投稿: さち♪(管理人) | 2012年1月24日 (火) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チャネリングの見分け方 | トップページ | ただいま沖縄 »