« 子供の頃の夢 | トップページ | ありのままがいい »

2011年12月13日 (火)

肉体を超えて・・・

20111213リコネクション米国本部公式HPでは、エリック・パールを始めとするリコネクション幹部メンバー達のネットラジオ出演音声が聞けるようになっていますmusic。いつの間にかかなり追加されていたので、最近少しずつ聞き始めているのですが、昨年頃から、エリックは、患者を通してもたらされたチャネリング情報を、一般にも公開し始めたようです。その理由として、私達の意識が拡大し、受け入れられるようになってきたからだと言っていました。地球のシフトは、まさに今、現在進行形で起こっているのですねhappy01


さて、昨日は私のリコネクションのホームページを見直していました。公認プラクティショナーに認定されてから、大幅に書き直したのですが、その頃から比べても、随分と私自身の意識も変わったなあと思いますhappy01知覚が拡大した感じがものすごくありますshine

とはいえ、表面的な文章は、あまり変えようがないのですよね・・・sweat01
3次元に限定される言葉は、やはり限界があります。文字の後ろに含まれる情報量がかなり増えたのですが、それを説明しようとすると更にまた言葉が必要になって、説明しきれないし、結局は同じ言葉に凝縮されます。リコネクションとリコネクティブヒーリングに関しては、長い説明よりも、とりあえず受けてみたら分かるんだろうなあって思います。まさに、百聞は一見にしかずです。受けてから、実際に自分の「意識の拡大」を通して、「あー、これは、こういうことだったんだflair」って分かるようになっていくのだと思いますhappy01

最近ではよく、パソコンのバージョンアップで例えられていますが、例えば、最新版のワードやエクセル(ソフト)で作ったファイルは、初期のバージョンでは読み取れないように、リコネクション前の認識力が初期のバージョンだとすれば、リコネクション後の認識力は、最新バージョンが理解できるようにアップグレードされていくんですね。
で、一度リコネクションで「(宇宙との)再接続」が完了して繋がっちゃえば、後は自動的に最新版が自分の身体にダウンロードされるような・・・(笑) ちょっと極端なたとえですけど、イメージとしてはそんな感じです。

それで、上の例えにも出したのですが、私が身にしみて感じるのが、リコネクションの「再接続」の意味について。
私達人間は、エネルギーレベルでは宇宙と繋がっていなくて、肉体だけで機能していました。だから、自分達が肉体を越えた存在であることはわからなかったし、五感に制限されたこと(見える、聞こえるなど)しか信じなかったし、霊の世界があると信じていた人でも、私達がエネルギーレベルで繋がっているとは知らなかったし、知っていたとしても、精神世界の本で知識として知っているだけが限界でした。

それが、自分自身の経験を通して、私たちを生かしている大きな存在がいて、その存在と私たちはひとつであり、目に見えないエネルギーレベルで私たちが繋がっていることを気付いていくんです。
誰かから聞いた話ではなく、「自分の経験を通して」です。

どんな経験かというと、「引き寄せ」と「シンクロ」ですhappy01 自分の思った事の答えがすぐ用意されるのですが、それは自己完結だけではなく、(誰かが答えを持ってきてくれるといった具合に)他人を通してさえ、起こります。また、誰かと同じ事を時空を越えてやっていたり、同じような経験や気付きを得ていたり、同じ空間にいる人の考えがわかったり。

私たちは肉体だけで機能しているのではなく、「思考」というか「思い」や「意識」は、全ての存在と繋がっているとしか思えないような経験をしていきます。

人によって、気付く速度の早い遅いはあると思います。また、リコネクション後でも、どういう風に意識を向けているかで、気付くことは違うと思います。

ですが、リコネクションを受けた方なら、このような意識の拡大は、自覚の有無に関わらず、起こっていっているのではないでしょうか。

リコネクション前は、ホント、小さな小さな、制限された意識レベルだったよなぁ・・・と、数年前を振り返って思います。これからも、どんどん、知覚が拡大していきますので、どんな新しい発見があるか、楽しみですheart04


リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®(広島・京都)

ヒューマンデザインのリーディングはこちらまで
ヒューマンデザインは、あなたのDNAに刻まれた個性(デザイン)を知ることができるシステムです。


いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ


|

« 子供の頃の夢 | トップページ | ありのままがいい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 子供の頃の夢 | トップページ | ありのままがいい »