« ボブ・フィックスさん講演会 | トップページ | 退院しました »

2011年11月 3日 (木)

今日見た夢

今日はまたリアルで不思議な夢をみました。

どこかの小さな島に旅行に行っている設定です。そこで、海水の水位が上昇して、島が沈む可能性が出てきて、みんな避難するのですが、島外脱出よりも、私は直感で、ある建物に登った方がいいと思い、仲間とその建物に登って行きました。

上の方に行くと、途中でそこで働いている方に出会い、話をしました。何を話したのかは全然覚えていません。
その話の途中、外に目をやると、黒い太陽が見えて、「太陽が黒い!」って思った瞬間、普段の太陽に戻り、反時計回りに3回回ってから、こっちに向かって飛び出してきました。

そして、私のハートの中に入り、体全体を包み込むと同時に、私の体は宙に浮いて、クルクル回っていました。
物凄いエネルギーで、その感覚はとってもリアルでした。そのすぐ直後に目が覚めた瞬間、これは覚えておかないと、と思って、時計を見ると、まだ夜中。忘れないように自分にいい聞かせ、再び眠りにつきました。

残念ながら、その時感じたリアルさは、半分以上失われていますし、その前の細かい描写も忘れてしまってます(^_^;)
やっぱりすぐにメモしないと忘れちゃいますね。

あの太陽は、私にとって、何かの象徴だったのかもしれません。

|

« ボブ・フィックスさん講演会 | トップページ | 退院しました »

コメント

すごい内容ですね、黒い太陽って、皆既日食みたいな感じですかね? 夢のリアルさって、どう判断します?明らかに夢と思って見てる夢、映画のスクリーンみたいなのと、普段の自分目線のようなアングルの映像ってありますよね?身体の感覚まで、しっかり感じ、覚めた後も体感が残ってるものですよね。僕も時々リアルな夢見ます。ちなみに、夢って、子供の時に見た夢を今でも覚えてるのってないですか?(笑)不思議ですよね、昨日のは忘れてたりするのに…。

投稿: タカシ | 2011年11月 4日 (金) 21時09分

タカシさん、コメント有難うございます。

黒い太陽は、皆既日食のような感じではなく、太陽の表面に黒い細かい網目の何かが張り付いいるような感じでした(笑)マンガみたいですね(^^;)

リアルさは、自分の目線でまさしく「体験」しています。
普段の夢でも「体験」していますが、夢から覚めた時は夢だったってわかるレベルです。
今回のは、夢から覚めても、実際に体感が残ってました。
こういう事はたまにあります。

子供の頃に繰り返し見た夢、今もはっきり覚えています(^O^)
確かに、昨日の夢も忘れてたりするので、夢の世界は不思議ですね。
あ、現実も同じですね(笑)最近、物覚えがすっかり悪くなりました(^^;)

投稿: さち♪(管理人) | 2011年11月 4日 (金) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボブ・フィックスさん講演会 | トップページ | 退院しました »