« デビューまでカウントダウン! | トップページ | リコネクション(R)の正確な情報は・・・ »

2011年11月30日 (水)

エリック・パール著『リコネクション』より


リコネクション―人を癒し、自分を癒す

入院中に最初から全部通しでじっくり読み直した、リコネクションの本。心に響いた箇所をツイートしてましたが、一部、まとめてみましたshine

『自我(エゴ)を与えられているのは、それを餓死させるためではない。自我(エゴ)とのバランスをとり、征服する方法を学ぶために与えられているのだ。』エリック・パール著『リコネクション』より

自我(エゴ)を与えられているのは、それを餓死させるためではない・・・

初めて読んだ時、「餓死させるってどういうこと?」と思いました。

今思うのは、「エゴを餓死させる」とは、「エゴをなくす」ということ。
つまり、エゴをなくそうと努力する必要は全くないのです。

私たちがエゴを与えられているのは、エゴを無くそうとするためではなく、エゴとのバランスを取る事を学ぶためなのです。

だから、エゴは持っててもいいんですね(^^)

ヒューマンデザイン・システムでも、「エゴ」の事は語られています。

「エゴ」というのには、「魂・宇宙のワンネス(一体性)について、それぞれ独自の視点を通して見る」という役割があります。

私たちがみんな同じ事を考え、同じ事をしたとしたら、地球という学びと体験の場所は必要なくなります。

『自我(エゴ)はアイデンティティに、この次元で機能する上で不可欠な形態である、分離を与えているのだ。』エリック・パール著『リコネクション』より

私たちひとりひとりが「違う」なかで、独自の視点を通して、ワンネスを見て、体験していく事。(「エゴ」自体がワンネスを見る事ができなくても、あなたがそこに存在しているだけで、既にあなたは「ワンネス」の中にいるのですけどねhappy01

だから、エゴをなくそうとしなくていい。
他の人の考え方と違ったっていい。


でも、エゴが暴走しないように、エゴが自分の人生の主導権を握らないように、バランスを取る事が大切なんです。

私たちは、人生の中で、何度も、バランスの修正を繰り返しています。バランスが取れなくなってくると、色々な形で現実がそれを教えてくれます。そして、またバランスを取り戻していくのです。
リコネクション後の人生というのは、そのバランスの取り方を学ぶスピードが加速するんじゃないかなって思います。

最後に・・・

『解釈したり分析したりしないでほしい。在るがままでいいのだ。』エリック・パール著『リコネクション』より


リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®(広島・京都)

ヒューマンデザインのリーディングはこちらまで
ヒューマンデザインは、あなたのDNAに刻まれた個性(デザイン)を知ることができるシステムです。


いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« デビューまでカウントダウン! | トップページ | リコネクション(R)の正確な情報は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デビューまでカウントダウン! | トップページ | リコネクション(R)の正確な情報は・・・ »