« 原点 | トップページ | ヒューマンデザイン:Incarnation Cross(魂の使命) »

2011年10月19日 (水)

根っこ(その2)

20111019
今日は、久々に、裏庭の草むしりをしました。しばらくしていなかったので、それはもう、立派に成長していましたcoldsweats01

前回、草むしり中に感じたことを記事にしましたが(根っこ
今日もまた、新たに気付いたことがありました。

立派に成長した草がある中、根っこの部分が地中に根付かず、ひょろひょろで倒れて枯れそうになっている草がいくつかありました。

外見は、上に上に伸びようとして、かなり長い草でしたが、その成長に見合わない根っこだったのでしょう。

そうなんです。表面をいくら取り繕っても、根本的な基礎ができていなければ、成長できません。

英会話のレッスンなんかでも、「現地に行ったら覚えられる」と、ネイティブ風に話をする人もいますが、やはり、文法の基礎が出来ていないと、いつまでたっても、ヘンな英語から抜け出せませんし、スポーツでも楽器でも、基礎というのは、上達する上でとても重要な要素です。

スピリチュアルの世界もそうです。

枝葉がほんっとにたっくさんあります。
テクニック系のものは、全て、枝葉の部分です。
テクニックがあれば、楽です。それさえ守っていれば、なんとかなるような気がするから。
テクニックばっかり沢山覚えても、その根幹となる部分が抜けていては、いつまでたっても真理には辿り着けないでしょう。

リコネクティブ・ヒーリング哲学では、枝葉を切り落とした真理そのもを「ヒーリングという在り方」として伝えています。
阿部敏郎さんのブログ「いまここ」でも、真理そのものを伝えられています。

ここ最近、日本の意識レベルがまた一段と上がったような感覚を受けています。
全体的に、目覚めに向かって、勢いを増しているような、そんな感じがします。

テクニックに没頭するのも、「実は、テクニックなんていらなかった。私は私のままで100%なんだ」と気付くためかも知れませんhappy01

みなさんが、本当の自分らしい根をしっかり張って、大きく成長していかれますように。

これからの時代、ますます楽しみです。どんな風に、日本が、そして世界が目覚めていくのか、しっかりと見届けていたいと思いますshine


リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで

公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®専門サロン(広島・京都)11月17・18日(木・金)、21~22(月~火)、京都でセッションを行います。ご希望の方はお問合せ下さい

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« 原点 | トップページ | ヒューマンデザイン:Incarnation Cross(魂の使命) »

コメント

僕はよく虚勢をはります。
それは弱い犬ほどよく吠えると言われるように、自分のコンプレックスや実力の無さを隠そうとするためだと思います。
最近、結局は実力をつけるしかないんだという考えになってきましたが、実力をつけるというのはつまり今のままの自分でいいと感じてないのでしょうね。
まだまだ道は遠そうですweep

投稿: マサトシ | 2011年10月23日 (日) 21時59分

マサトシさん
自分で気付いたなら、後は早いですよ(^^)
より自分らしくいられるように、リラックスしていきましょうhappy01

投稿: さち♪(管理人) | 2011年10月23日 (日) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 原点 | トップページ | ヒューマンデザイン:Incarnation Cross(魂の使命) »