« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

3次元的視点を超えて・・・(その2)

20111031_2魂は、本来の行く道を知っていますが、それを阻んでいるのは「自我」です。

「自我」は、自分と他人を比べ、自分にないものを求め、自分より優れていると思う人を目指し、自分でない何かになろうとします。

でも、人間と「自我」は、切っても切り離せないものです。自我があるからこそ、人間として機能しています。

大切なのは、自我にあなたの人生の主導権を与えないことです。

自我には、あなた自身の人生や他人の人生の「観察者」に徹してもらうことです。決して、あなたの人生の決定に口出しさせてはいけません。


3次元的視点であるうちは、「自我」が「本来の自分」だと思っています。
だから、「自我」を使って人生をコントロールしようとし、本来しなくていいはずの無駄な努力や我慢を沢山して、苦しみを味わうのです・・・。

魂から来る道に進んでいる時に行う努力は、本人にとっては、とても充実していて、遣り甲斐があって、楽しんでいるものです。肉体的・精神的にキツイこともあるかも知れませんが、魂は喜んでいるので、そこからエネルギーが溢れてきます。だから、本人にとっては、当たり前に出来ることなんです。

話をわかりやすくするため、そういうのを「魂から来る努力」と名付けておきますね。

明確にしておきますが、「魂から来る努力」は、本人は「努力」と感じていない事が多いので、「努力」の意味が違います。「自分の目標を達成するために行う、当然の過程・行動」といった感じです。

ですが、他人から見ると、「魂から来る努力」と「自我が行う努力」は、同じように見えますので、そういう人を見て「私もあのようになるには、こういう努力をしないといけない」とアタマで判断し、「自我で行う努力」にハマっていきます。

「自我で行う努力」は、苦しみを伴います。魂は望んでいないことですので、エネルギーは出てきません。それを無理やり行おうとするのですから、ものすごい摩擦が生じるのです。

勿論、中には、他人の「魂からくる努力」に触発されて、自分も「魂から来る努力」を始める方もいらっしゃいますconfident

判断する点は、「自分はそれを楽しんでいるか?」ということです。

私たちは本来、人生を楽しむために、生まれてきているのです。

魂がやりたい事をやっていると、人生は必ず、楽しくなります。そして、「自我」は、その楽しさを観察するだけの役割なんです。人生の深さ、この世の奇跡、自分自身と他人の人生が織り成す宇宙の完全性を「見る」だけの役割なんです。

魂に主導権を与えるためには、自我が握っている主導権を手放すことです。

3次元的視点を超えると、物事の見え方が変わってきます。

今までの自分独自の「自我」反応パターンのからくりが見え始めてきます。そして、自我がしっかりと握り締めていた「主導権」を外す過程が始まります。

そこからが、本当の人生【目覚めた人生】の始まりです。

あくまでも、「スタートラインに立った」というだけで、一度に全てが変わるわけではありません。そこから、新しい旅が始まるのですhappy01

(続く)


リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®専門サロン(広島・京都)
11月下旬、京都でセッションを行います。詳細はHPへ。

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2011年10月26日 (水)

3次元的視点を超えて・・・

20111026
多くの方が目覚めに向かっている中、まだ、深い眠りについている方も、沢山いらっしゃいます。

霊的なものに興味があるからといって、それが目覚めに向かっているかといえば、全くそうではありません。

スピリチュアルの世界には、「霊的なもの」を対象にした「物質的価値観」がまだまだ幅をきかせているようですし、霊が見えることと霊性(魂レベル)が高いと勘違いしている人もまだまだいるようです。


もし、あなたが何かで苦しんでいるとしたら・・・

それは、ご先祖様のせいではありませんし、自分自身の過去世からのカルマの影響でも何でもありません。
何かの宗教を信じたら救われるわけでもありませんし、高いお墓や仏壇を買ったらご先祖様が喜ぶわけでもありません。


「私の家系は離婚が多い」
「私の家系はガンが多い」
「私の家系はお金に苦しむ」

そういう特徴のある家系に生まれた方もいらっしゃるでしょう。

でもね、これって、実は、カルマ云々やご先祖様のせいではなく、ほとんどが、「生活習慣」や「思考のクセ(パターン)」の影響によるものなんですよ。
(1年間、異国の地でホームステイした私は、家族における思考回路の影響や生活習慣の影響が身にしみてわかります。)
よって、働きかける対象は、高いお墓や仏壇を買ったり特定の先祖供養法を行うのでもなく、何かの宗教に入るのでもなく、全て「自分自身の生活習慣・思考のクセ」です。自分の感情としっかり向き合うこと。

自分のネガティブな感情と向き合うのは、痛みを伴うことが多いです。
だから、人間はどうしても、痛みを避けるために、自分以外の何かに頼ろうとしてしまいます。

自分以外の何かに頼るということは、「自分の限りない創造力(パワー)を、他人の手に委ねている」ことと同じだと、私は思います。

そういったところに生まれてくるのは、何か過去世でおかした罪の償いではありません。
そもそも、人間、死んだらすべての大いなるひとつと溶け合うので、私たちの「自我」というのは消えてなくなり、「自分(と思っているもの)」も消滅してしまいます。
よって、過去世というのは、あなた個人だけのものではありません。

そういったことは、3次元的視点を超えた時に、初めて腑に落ちることでしょう。

(続く)

3次元的視点を超える鍵happy01
 ↓ ↓ ↓
リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで

公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®専門サロン(広島・京都)11月17・18日(木・金)、21~22(月~火)、京都でセッションを行います。ご希望の方はお問合せ下さい

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2011年10月24日 (月)

ヒューマンデザイン:Incarnation Cross(魂の使命)

20111024
ヒューマンデザインでは、「魂の使命」というのがわかります。ヒューマンデザインでいう「魂の使命」というのは、「人間社会に何を提供するために生まれてきたか」という内容です。

で、私、自分のフルリーディングをしてもらった時、ここの内容をイマイチ理解できていなくって、LYD(リビング・ユア・デザイン)講座(ヒューマンデザインの基礎講座)の時も、出会った人から、「フルリーディングを受けられたんだったら、魂の使命も聞かれたんですよね!何でした?」って聞かれて、「はてさて、何だったっけ???」という具合でしたcoldsweats01
(「リコネクション」後の人生なら、意識しなくても、勝手に「魂の使命」に入っていくはずだから、あえて、意識してなかったんですよねsweat02

でね、ヒューマンデザインのリーディングセッションを開始するにあたって、自分のプロフィールを「ヒューマンデザイン的に」紹介しようと思って、フルリーディングのセッション時に録音していた内容を再確認したんです。

そしたら・・・その内容からすると、ヒューマンデザインのリーディングを提供することって、私の使命にピッタリのことだったんだと、今更ながら、気づきました(遅!!)happy01

で、リーディングの時に「今すぐではなくていいので、片隅においてもらっていると、反応するときが来るでしょう。」と言われていました。

ヒューマンデザインに惹かれたのは、まさしく、私の魂の使命の部分が、ドンピシャだったんですね~。
なのに、最初は、アタマで考えて、自分には向いていないのでは・・・と思っていましたsweat01
(アタマは、決して、自分の正しい方向を示してくれないんですよねthink

私がリコネクションに惹かれた理由のひとつに、「その人がその人の本質に繋がり、より自分らしく生きていけるようになる」という点があったというのも、納得です。

今、ご縁のある方に、リーディングの練習を付き合ってもらっています。
みなさん、自分の本質を知って、納得されているので、ものすごく手ごたえを感じています。ヒューマンデザインには、「当たらない」という事は無いと思います。魂が決めてきた自分の「デザイン」なのですから、その本質どおりに生きたら、人生、楽しくなる以外はないと思いますhappy01

リーディングセッションは12月5日(月)から始めますので、興味のある方、お申し込みくださいね。先行予約割引で予約受付しています。(ただ、現在のところ、広島での対面リーディングのみなので、遠方の方、ゴメンナサイ。)
Solei(ソレイユ)ヒューマンデザインはこちらですshine

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで

公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®専門サロン(広島・京都)
11月17・18日(木・金)、21~22(月~火)、京都でセッションを行います。ご希望の方はお問合せ下さい

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年10月19日 (水)

根っこ(その2)

20111019
今日は、久々に、裏庭の草むしりをしました。しばらくしていなかったので、それはもう、立派に成長していましたcoldsweats01

前回、草むしり中に感じたことを記事にしましたが(根っこ
今日もまた、新たに気付いたことがありました。

立派に成長した草がある中、根っこの部分が地中に根付かず、ひょろひょろで倒れて枯れそうになっている草がいくつかありました。

外見は、上に上に伸びようとして、かなり長い草でしたが、その成長に見合わない根っこだったのでしょう。

そうなんです。表面をいくら取り繕っても、根本的な基礎ができていなければ、成長できません。

英会話のレッスンなんかでも、「現地に行ったら覚えられる」と、ネイティブ風に話をする人もいますが、やはり、文法の基礎が出来ていないと、いつまでたっても、ヘンな英語から抜け出せませんし、スポーツでも楽器でも、基礎というのは、上達する上でとても重要な要素です。

スピリチュアルの世界もそうです。

枝葉がほんっとにたっくさんあります。
テクニック系のものは、全て、枝葉の部分です。
テクニックがあれば、楽です。それさえ守っていれば、なんとかなるような気がするから。
テクニックばっかり沢山覚えても、その根幹となる部分が抜けていては、いつまでたっても真理には辿り着けないでしょう。

リコネクティブ・ヒーリング哲学では、枝葉を切り落とした真理そのもを「ヒーリングという在り方」として伝えています。
阿部敏郎さんのブログ「いまここ」でも、真理そのものを伝えられています。

ここ最近、日本の意識レベルがまた一段と上がったような感覚を受けています。
全体的に、目覚めに向かって、勢いを増しているような、そんな感じがします。

テクニックに没頭するのも、「実は、テクニックなんていらなかった。私は私のままで100%なんだ」と気付くためかも知れませんhappy01

みなさんが、本当の自分らしい根をしっかり張って、大きく成長していかれますように。

これからの時代、ますます楽しみです。どんな風に、日本が、そして世界が目覚めていくのか、しっかりと見届けていたいと思いますshine


リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで

公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®専門サロン(広島・京都)11月17・18日(木・金)、21~22(月~火)、京都でセッションを行います。ご希望の方はお問合せ下さい

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

スピリチュアル, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2)

2011年10月14日 (金)

原点

20111014

広島に引越してきてから、「ジャザサイズ」というエクササイズを再開しました。

ジャザサイズは、アメリカが発祥のジャズダンスから生まれたエクササイズで、1時間の有酸素運動と筋トレを、全米ヒットチャートの曲を中心としたバックミュージックでエクササイズします。(ジャザサイズの日本の公式HPはこちら)日本でも、各地にフランチャイズの教室があり、広島では全国でもジャザサイズが盛んな地域です。

私は、沖縄でご縁があって「ジャザサイズ」の教室に連れて行ってもらって、それからハマってしまい、岡山に引越しても続けていましたが、京都市内には教室が無く、仕方なしに中断し、広島で再開しましたheart04

ジャザサイズのプログラムは、身体をバランスよく鍛えられるように組んであるわけですが、ちょっとした角度の違いだけで、強度とか効き具合が全然違うし、どの筋肉を使うかを意識するかしないかでも全然違うんです。

私がジャザサイズにハマッた一番の理由は、一番最初に習ったインストラクターさんが、ジャザサイズをとっても愛していて、本当に基本に忠実で、こと細かく、意識する筋肉や身体の各ボジションの角度などを教えてくださった事だと思います。(あとは、音楽に合わせて踊るのがめっちゃ楽しいからhappy01

少しの角度の違いで効き目が違うのは勿論のこと、しっかりと意識しておかないと、逆に身体を痛めてしまうこともあります。ひざと足先の向きや角度、背筋、腕の角度などなど、意識せずに自己流にやっていて、身体を痛めてしまったら本末転倒なので、その辺のことも、しっかりとレッスン中に教えてもらっていました。

そのおかげで、基本に忠実である事がいかに大切かを学びました。

様々なことにおいて、原点をしっかりと把握しておくことって、大切だと思います。

だからこそ、私が提供している「リコネクティブ・ヒーリング」「リコネクション」のセッションにおいても、原点からブレのないようにと、常日頃から思っています。

今日もこれから、ジャザサイズのレッスンに行ってきますrock

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®専門サロン(広島・京都)
(11月17・18日(木・金)、21~22(月・火)、京都でセッションを行います。ご希望の方はお問合せ下さい。)
いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年10月10日 (月)

何があっても大丈夫

20111010

あなたが今、どんな状態であろうと、あなたは100%守られています。

現実がどんなに大変だとしても、心にどんな苦しみを抱えていたとしても、あなたは安全で守られています。

何が起こっても大丈夫。

だから、安心して、今の状況を味わってみて。

とことん味わい尽くしたら、それが幻想だったって知る時が、必ずやって来るから。

そして、そうやって苦しんでいた事が、本当は素晴らしいギフトだったと知る時が来るから。

<お知らせ>

・11月5・6日の土日は、広島での対面セッションが可能です。

・11月17・18日(木・金)、21~23(月~水・祝)京都での対面セッションが可能です。

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®専門サロン(広島・京都)
いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2011年10月 9日 (日)

先行告知:ヒューマンデザインのリーディング

20111009

Soleil(ソレイユ)からのお知らせです。

12月より、「ヒューマンデザイン」のリーディングセッションを開始する予定ですhappy01

私は、リコネクティブ・ヒーリング(R)とリコネクション(R)以外のメニューを作る気が全くなかったので、ホント、自分でもこんな運びになったのが驚きです。

9月上旬に、ヒューマンデザインの基礎である「リビングユアデザイン(LYD)」講座を受講した時点では、まだ、手探りの状態でした。

リーディングを提供するためには、更に二つの講座を受けなければならず、それすら、ギリギリまで受講するかどうか検討しつつ、流れに任せていました。

それと同時に、何人かの知人に協力してもらい、チャートを出して、ミニリーディングの練習もさせてもらったのですが、反応がとてもよくって、私も、不思議なくらい言葉が次から次へと出てきて、私自身ものすごい満足感を感じて、「きっとこれは、必要な人がいるだろうし、本格的に始めてもいいかも」と思いました。

後から振り返ると、その辺の流れが、リコネクティブ・ヒーリング(R)のプラクティショナーになった時と全く一緒なんですよ・・・。最初は仕事にするつもりは無かったけれど、状況がそっちの方に流れていったという・・・shine

で、ヒューマンデザインは、生年月日と出生時間からチャートを出して、そのチャートを読み解くもので、いたって科学的ですので、エネルギーワークとは一切関係ありません。なので、リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)と一緒に提供しても全く問題ありませんhappy01

ヒューマンデザインでわかることは、自分の個性と人生の対策、決断方法など。

当たり前ですが、私たちはそれぞれ違った個性を持っています。その個性によって、「人生の対策」というのが全く違うのです。

世間一般にはいいかも知れない「自己啓発」の類も、それをやる事が害になってしまう人もいることでしょう。直感に従ったら人生をダメにしてしまうデザインの人もいるんです。

ヒューマンデザインで自分のデザインや人生の対策を知らなくても、リコネクション(R)を受けた方なら、自動的に、そっちに近づいていくと思います。そして、自分らしくないふるまいが、できなくなってくるように思います。

というのは、私自身が、リコネクションの個人セッションを受けてから3年後に、ヒューマンデザインの個人リーディングをしてもらったのですが、リコネクション後に新たに出てきた自分の側面までもが、ヒューマンデザインの「自分の個性」と一致していたからです。

で、ヒューマンデザインのLYD講座のときに受講者の方とお話して思ったのが、ヒューマンデザインで自分の個性を知ったとしても、どうしても、「マインド」が邪魔をして、なかなか、デザイン通りに生きていく勇気が出ない人もいるかも知れないということです。そういう時に、リコネクティブ・ヒーリング(R)やリコネクション(R)が、とっても役に立つのだと、改めて、自分がこれらのセッションを受けていたこと、そして提供出来ることに感謝しました。

リーディングを開始できるのは、LYD講座を受講してから3ヶ月後からですので、12月5日から開始します。

そのために、HPだけ先に作りましたので、紹介しておきます。

Soleil(ソレイユ)-ヒューマンデザイン

(いえね、HPって、作ってもすぐには、検索サイトとかに反映されないじゃないですか(笑)だから、早めにアップだけでもしておこうと思って・・・happy01

それにしても、リコネクションの秋のセミナーがキャンセルになって、その分、ヒューマンデザインの講座が秋に大阪で集中的に開かれて・・・時間もお金も、そっちに使う事ができたのは、宇宙の采配かしら・・・と思ってしまいますconfident

今のところ、対面セッションでしか考えていませんので、興味を持たれた全国の皆様、広島まで来て下さるか、ヒューマンデザイン・ジャパンのHPから、スカイプ対応されているリーダーにお申し込み下さいね。(メニュー・料金は、各リーダーによって異なるので、探すのが大変かも知れませんが・・・。)

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®専門サロン(広島・京都)
いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年10月 6日 (木)

アメリカ旅行記 その7 ラスベガスからロスへ

いつまで引っ張る、この記事・・・coldsweats01 記憶もだんだん曖昧になってきましたが、楽しい思い出を思い出しながら書くのもいいものです。

さて、ラスベガス最終日。朝食は、ホテルのパン屋さんでパンとコーヒーを買って、部屋で食べました。
(そんな写真も撮っておけば良かったなぁ)

ホテル内を散策し、チェックアウトを済ませ、ちょっと早めの昼食をラスベガス内でとってから、帰路に立つことにしました。

ランチは旦那の好きなお店・・・名前忘れちゃった・・・に行きました。
何を食べるかでめっちゃ迷って、結局、母とサンドイッチをシェアしました。

出てきた料理はこんな感じ。(あぁ、記憶が・・・coldsweats01
20111006


20111006a

デザートのキーライムパイ。おいしかった~。
20111006b

結局、今回はラスベガス名物のバフェ(バイキング)には行かず。夫も私も何度か行ってて、美味しいところは高いし、安いところはマズイし、量より質の大人3人ともなれば、わざわざバフェに行かなくてもいいか・・・ということになった所以です。

ラスベガスに後ろ髪を引かれながら、帰り道、また、高速から写真を撮りました。

20111006c


20111006d

さようなら、ラスベガス~。

そして、こういう道が続きます・・・
20111006e

ラスベガスはネバダ州。ロサンゼルスがあるカリフォルニア州に入るには、検問があります。
逆方向はないのにね~。
20111006f

あ、そうそう、レンタカーでロスからラスベガスに行く人は、ロスでレンタカーするとき、ラスベガスに行くって言わない方がいいですよ~。

州をまたぐと、レンタカーの料金がバカ高くなるそうなんです。
乗り捨てするなら仕方ないですけどね(^^) 日本では考えられないですよね・・・。


無事にロスに戻り、親戚の家に行く前に、ダウンタウンのリトル東京に寄ってきました。リトル東京も、日本人街だったのは昔の話で、今は、韓国人がものすごく増えているとか・・・。

車の中から、通りをパチリ。
20111006g

二宮金次郎の像もあります。
蒔を背負って本を読む二宮金次郎とは対照的に、リュックを背負ってスケボーに乗りながらスマホしている現在の若者happy01 (拡大して見てね~)
なかなかいい写真が撮れました(笑)
20111006h

ダウンタウンに新しく(いつの話だ?)出来た駅。
20111006i

ダウンタウンで見つけた「333」(この店の番地)
20111006j

そして、ヤマザキパンまで・・・英語になるとオシャレな感じがするのは気のせいかな?
20111006k

関係ないけど、高野山って、こんなところにまで出てきてるんだ・・・。
20111006l

そして最後に、車の駐車場にあった看板。(特別出演:私の夫の手rock
「外出の車に気をつけて下さい」って、日本語おかしくないか?
20111006m


この後、親戚の家に戻って、夕食をご馳走になりました。親戚のおばさん、すっごい料理が上手なの~。バリバリのキャリアウーマンでありながら、家事全般、パーフェクトにこなす、とってもスゴイ人です。

(まだ続くよ~happy01


リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®専門サロン(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

11月、京都でセッション予定です

11月後半、京都で対面リコネクティブ・ヒーリング(R)とリコネクション(R)のセッションをしようかと検討中です。
11月16日(水)~18日(金)もしくは11月21日(月)~23日(水・祝)あたりで検討しています。

興味のある方がいらっしゃいましたら、メール下さいhappy01


(追記 10/30)
10/30時点で、ご予約可能日は、11/17(木)、18(金)、22(火)のみとなっております。


リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®専門サロン(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2011年10月 3日 (月)

スピリチュアリティ

Ca3c0896

(写真:京都達磨寺にて)

10月に入り、急に気候が秋っぽくなりましたね。みなさん、お身体が気温の変化についていっていますか?ご自愛くださいね。

さて、最近知り合った年上の方に、ちょこっとスピリチュアルの話をしたら「そういうこと、他の人には言わない方がいいわよ」と言われました。

私的には、久々にそういう人に出会ったのが、とても新鮮でした。

いつの間にか私の周りは、スピリチュアルの話が出来る人ばかりになっていましたし、それが普通になっていましたが、世間にはまだまだ、スピリチュアルを毛嫌いしていたり、全く興味の無い人が沢山いるのだということを、再確認しました。

その方とはこれからも交流があると思いますし、これからも仲良くしていきたいと思っていますhappy01

スピリチュアル的知識があろうとなかろうと、私達の本質は変わりません。私達の「神性」は、魂の奥で輝いています。

スピリチュアルの知識が頭いっぱいの方でも、「スピリチュアル的物質主義」に陥っている方も沢山いらっしゃいます。

自分のスピリチュアル的知識や様々な資格を列挙し、他人と比べ、優越感を感じたり、「もっともっと」と上を目指したり・・・。

私達は結局、自分が信じたいこと・信じられることだけを信じて、生きています。人間というのは、そういうものなんです。限られた「肉体」を持っている限り・・・。

本当は何が正しくて何が悪いかなんてないんですし、私達人間が知覚・認識できることも限られています。

「私はこれだけ知っている」って、自分が全てを知った気になったって、実はわかっていないことがいっぱいあるんです。

悟るというのは、「自分は何も知らなかった」ということを知ることでもあると思います。

スピリチュアル的な知識はあってもなくても、その人の本質は変わりません。マインドが霊的なことを理解しているかどうかでその人の霊性が優れているわけではないんです。

とはいえ、今までわからなかった宇宙の真理やからくりがわかると、とーっても楽になります。

これからの時代、世間がリードして、スピリチュアル、霊的視点が普通になっていくでしょう。そうなれば、これまでアンチスピだった人も、本来の生き方に目覚めるでしょう。でもまだ目覚めたくない人も沢山います。最後の最後まで、夢を見て(3次元世界にどっぷり浸かって)いたい人もいるでしょう。

以前の私は、「早く皆が目覚めたほうがいい」と思っていましたが、最近の私は、「いつかはどうせ目覚めるんだから、ギリギリまで夢を楽しみたい人を無理やり起こそうとしなくてもいいのかも」なんて思うようになりました。

だから、「こういう話は、他の人にしない方がいい」というのは、まだ目覚めたくない人にはしなくて良いということなんだろうなぁと思います。聞く耳を持ち始めた人にだけ、語っていけばいいと思っています。そういった意味では、ブログっていいですよね。読みたい人だけが読んでくださるのですからshine

そろそろ本気で目覚めたいと思った方は、ご依頼どうぞhappy01

↓ ↓ ↓

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで 公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®専門サロン(広島・京都)
いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »