« (またまた)ヒューマンデザイン | トップページ | 『断る力』 (文春新書) 勝間 和代著 »

2011年9月23日 (金)

精神(マインド)の役割

20110923ヒューマン・デザインの世界観を学んで、新たに気付いた事がいくつかあります。その中の一つが「マインド」の役割です。

スピリチュアルでは、私達の肉体を「車」に喩(たと)えることがよくあります。

私達の魂は、この地球上で目的とする人生を果たすために、最適な遺伝子を持った肉体を選び、環境を選んで来るので、その肉体を「車」に喩えて、運転者が私達自身だということで、その「車」(肉体)に合った運転方法をしましょう・・・みたいな感じです。

でね、ヒューマン・デザインのテキストには、確かに肉体は「車」なんですが、魂が「運転手」で、マインド(私達の自我と呼ばれる部分で、私達が「自分」だと思っているもの)は、ただの「(車の)乗客」ということで喩えて、説明がありました。

これは、目から鱗でした。

ずーーーーーっと、運転手は自分自身だって思っていたのです。まあ、魂とマインド(精神)が合わさって、自分自身である事には間違いないのですが、こうやって、魂とマインドを分けて、役割を説明してあるのは初めてでしたので、とても心に響きました。

本当は、運転は「運転手(=魂)」に任せて、乗客である私達のマインドは、ただ、景色を楽しめばいいだけなんです。

でも、私達は、過去の経験や、育った環境の大人たちからの条件付けにより、「こうしなければいけない」という事が沢山あって、マインドは、うるさく運転手に指示を出しています。

本当は、運転手である魂は、行くべき道を知っていて、乗客が望む最適な道を選んで運転してくれているのに、乗客である「マインド」があまりにもうるさく「この道はダメだ、あの道に行け」とか、「そんな運転ではダメだ。こうしろ。」と始終、運転をコントロールしているのです。


そして、今朝、ふと気付いた事がありました。

リコネクティブ・ヒーリングでは、「精神・肉体・魂」のバランスを取ることによって、ヒーリング(癒やし)が起こります。

ということは、この、今までうるさくしていた「マインド(精神)」も、バランスが取れると、少しは静かになって、乗客らしくして、運転を魂に任せてくれるようになるのかもしれません。

実際、私自身の経験や、クライアント様からの報告も、そういう風に受け取れることが色々とありますhappy01
「あまりくよくよ考えなくなった」という報告をよく受けますが、きっと、それも、マインドがおとなしくなってくれた結果なのでしょうshine

今まで、クライアント様にも、散々伝えてきた言葉。『「精神・肉体・魂」のバランスを取ることによって、ヒーリング(癒やし)が起こります。』

この意味が、今更ながら、もう一段階深いレベルで腑に落ちましたcoldsweats01
ホント、「今更」って感じで、お恥ずかしい限りなんですけどsweat02

「精神・肉体・魂」のバランスが取れるリコネクティブ・ヒーリング(R)は、遠隔セッションもできますので、是非一度、お試しくださいshine (実は、広島に来てから、遠隔セッションのご依頼が増えていますheart01



リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®専門サロン(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« (またまた)ヒューマンデザイン | トップページ | 『断る力』 (文春新書) 勝間 和代著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (またまた)ヒューマンデザイン | トップページ | 『断る力』 (文春新書) 勝間 和代著 »