« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

Zona ITALIA (広島市西区古田台)

先週末は、広島市西区古田台にあるZona ITALIA(ゾーナイタリア)というレストランに行ってきました。
ランチが4時までで、ラストオーダーが3時とのことで、余裕をかまして1時半頃に行ったら、店内は超満員。1時半の時点でも、40分待ちと言われました。

でも、待つこと40分。店内に通され、人気の理由がよくわかりました。

とても広く開放的な空間で、外の景色が素敵です。

そして、料理も全ておいしかった!

前の広島ライフでは、観音マリーナのマリオによく行ってたのですが、こっちに戻ってきてから再度行くと、お客さんがあんまりいなくて残念な感じだったのですが、その理由がよくわかりました。こんなに素敵なイタリアンがあるなら、みんなこっちに来るだろうなぁってことで。

セットランチの価格はメイン料理によって異なりますが、大体1600円くらいからだったと思います。

苦手な食材を聞いてくださったので、「お肉ナシでnote」と伝えることも出来ました。

最初に出てきたのが、タイのカルパッチョとスズキのカルパッチョ。どうもこちらのお店は、それぞれ違う内容を容易されるみたいです。
Photo_3


Photo_4


そして前菜。主人用の通常の前菜と、わたし用の肉ナシ前菜です。焼き野菜が美味しかったheart04
Photo

Photo_2

ここでパンが出てきました。パンはバターかガーリック。翌日セッションを控えていたので、私はバターにしました。美味しかったのですが、バターの量が多すぎるのが私にとってはNGでしたcoldsweats01 プレーンも選べるのかなぁ・・・。今度確認してみます。

次に、お口直しのシャーベット。
Photo_5

そして、メインのパスタとピザ。生ウニのクリームパスタは、取り分けてくださいました。一人分の量です。
ピザはシーフードピザです。
Photo_6


Photo_7


そして最後はデザート。ドリンクはラテを頼みました。
デザートも、それぞれ違うものが盛り付けられていました。
Ca3c0909


Ca3c0910


Ca3c0911

ラストオーダーの頃には、お隣の席の方が帰られたので、外の景色をパチリと撮影しました。
Ca3c0908


コストパフォーマンスはめちゃくちゃ高いと思いますshine
マイナス点は、店内が満席の間(メインが出る頃まで)それぞれの料理の間隔が長すぎたこと、バタートーストの溶かしバターが多すぎることと、ラテの味があまり私好みじゃなかったこと(笑) あと、窓側の席だとめちゃくちゃ暑いことです。(景色を見せるために、カーテンが開いたままなんです・・・。これは、景色が売りのレストランはどこもそうなのかもsweat02 宇品にあるグランドプリンスホテルでもそうでしたし。気温が高い季節は、窓側の席を避けた方がいいのかも。)
でも、そんなマイナス点も吹っ飛んでしまうくらい、他のポイントが高かったです。

広島でもナイスなイタリアンを見つけたので、これからしょっちゅうお世話になると思いますhappy01

お店のHPはこちら
Zona ITALIA
広島県広島市西区古田台2-10-29
082-527-2311



リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®専門サロン(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年9月28日 (水)

『断る力』 (文春新書) 勝間 和代著


断る力 (文春新書)
最近、ブログの更新がスローペースになっています・・・。イケイケドンドンの時と停滞期を繰り返すのが私の特徴だと(ヒューマンデザインで)わかったので、それでいいんだ~と、のんびり構えていますhappy01

さて、この本。最近の私のテーマが「断る力を身に付けることだ」と気付き、なんとなく時間つぶしで立ち寄った本屋さんで発見。タイトルと表紙の勝間さんの写真に目を引かれ、手にとって、中を見てみました。そして、ぐいぐいと引き込まれるように読んでしまい、その場でお買い上げ・・・ではなく、図書館で借りました(←はい、いつも図書館です。)

日本人というのは、民族的に、「断る」というのが苦手な人種であるのは、みなさん承知の通りだと思います。

現に私も、断ることは大の苦手で、OL時代なんかは、超ワガママなアメリカ人上司に振り回され、NOと言えず、ストレスが溜まり、蕁麻疹が出るまでになったことがあります。

出来ないことは、ちゃんと断った方がいいのに、「断る=相手を傷つける」という図式があり、「自分は傷ついても、相手は傷つけちゃいけない」って思ってしまって、断れないのです。また、会社なんかでは、上司の指示を断ったら、自分の立場が危うくなると思い込んで、便利屋さんのように何でも引き受けてました。自分を犠牲にした心の葛藤が、蕁麻疹という形で身体に出たのです。

勝間さんのこの本は、そういった日本人に是非読んでもらいたい一冊です。


私は、スピリチュアル系の本ばかり読んでいましたが、やはり、経済界でも科学界でも、その道を極めた人の哲学とか価値観って、本当に、スピリチュアル的だと思います。

短所をなんとかするのではなく、長所を伸ばす。
人生の貴重な時間は、自分の長所を伸ばすために使うこと。
そのために、「断る力」はとても大切。

そういったメッセージも、今現在変わりつつある新しい時代と価値観と一致しています。

「断る」ということは、自分も他人も大切にするのだということ。


私は、断るのが苦手だと言いましたが、実は、人生の中で全く断っていないわけでもないですし、断ることに関係なく、私の無意識による言動で、相手を傷つけたり怒らせたりしたことは勿論あります。自分で気付いていないことも沢山あるでしょう。

相手がどう受け取るかは、自分ではコントロールできません。

だったら、上手に断る力を身に付けて、出来ないことややりたくない事を断ることは、お互いのためにも本当に大切だと思います。

長所を伸ばして、「オンリーワン」の自分になること。それに欠かせないのが「断る力」。

興味のある方は、是非、読んでみてくださいshine


リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®専門サロン(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年9月23日 (金)

精神(マインド)の役割

20110923ヒューマン・デザインの世界観を学んで、新たに気付いた事がいくつかあります。その中の一つが「マインド」の役割です。

スピリチュアルでは、私達の肉体を「車」に喩(たと)えることがよくあります。

私達の魂は、この地球上で目的とする人生を果たすために、最適な遺伝子を持った肉体を選び、環境を選んで来るので、その肉体を「車」に喩えて、運転者が私達自身だということで、その「車」(肉体)に合った運転方法をしましょう・・・みたいな感じです。

でね、ヒューマン・デザインのテキストには、確かに肉体は「車」なんですが、魂が「運転手」で、マインド(私達の自我と呼ばれる部分で、私達が「自分」だと思っているもの)は、ただの「(車の)乗客」ということで喩えて、説明がありました。

これは、目から鱗でした。

ずーーーーーっと、運転手は自分自身だって思っていたのです。まあ、魂とマインド(精神)が合わさって、自分自身である事には間違いないのですが、こうやって、魂とマインドを分けて、役割を説明してあるのは初めてでしたので、とても心に響きました。

本当は、運転は「運転手(=魂)」に任せて、乗客である私達のマインドは、ただ、景色を楽しめばいいだけなんです。

でも、私達は、過去の経験や、育った環境の大人たちからの条件付けにより、「こうしなければいけない」という事が沢山あって、マインドは、うるさく運転手に指示を出しています。

本当は、運転手である魂は、行くべき道を知っていて、乗客が望む最適な道を選んで運転してくれているのに、乗客である「マインド」があまりにもうるさく「この道はダメだ、あの道に行け」とか、「そんな運転ではダメだ。こうしろ。」と始終、運転をコントロールしているのです。


そして、今朝、ふと気付いた事がありました。

リコネクティブ・ヒーリングでは、「精神・肉体・魂」のバランスを取ることによって、ヒーリング(癒やし)が起こります。

ということは、この、今までうるさくしていた「マインド(精神)」も、バランスが取れると、少しは静かになって、乗客らしくして、運転を魂に任せてくれるようになるのかもしれません。

実際、私自身の経験や、クライアント様からの報告も、そういう風に受け取れることが色々とありますhappy01
「あまりくよくよ考えなくなった」という報告をよく受けますが、きっと、それも、マインドがおとなしくなってくれた結果なのでしょうshine

今まで、クライアント様にも、散々伝えてきた言葉。『「精神・肉体・魂」のバランスを取ることによって、ヒーリング(癒やし)が起こります。』

この意味が、今更ながら、もう一段階深いレベルで腑に落ちましたcoldsweats01
ホント、「今更」って感じで、お恥ずかしい限りなんですけどsweat02

「精神・肉体・魂」のバランスが取れるリコネクティブ・ヒーリング(R)は、遠隔セッションもできますので、是非一度、お試しくださいshine (実は、広島に来てから、遠隔セッションのご依頼が増えていますheart01



リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®専門サロン(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年9月21日 (水)

(またまた)ヒューマンデザイン

20110920
先週の木曜日から、急遽、関西に帰っていました。
ヒューマン・デザインのミニリーディングができるようになる資格を取るためです。

ホント、こんな展開になってしまったとは、自分でもビックリです。こんなに早くここまで来るとは自分でも思っていませんでしたが、さすがリコネ人生ですhappy01 

ヒューマンデザインに興味を持って、知れば知るほど面白くて、自分以外にもどんなタイプの人間が世の中にいるのか知りたくて受けたのが、前回の講座(リビング・ユア・デザイン)。

私は、リコネクティブ・ヒーリング(R)とリコネクション(R)のセッション以外にメニューを増やすつもりはなかったので、それ以上の講座を受けるかどうかは全く考えていなかったのですが、ヒューマンデザインは、昔から、自分の心のどこかで求めていたものと合致していたこともあり、次のコースも受けられる環境が整ったので、流れに乗って、受けに行くことにしました。これも宇宙の導きなのだと思います。


ヒューマンデザインのリーダー(チャートを読む人)に自分が向いているとは全く思っていなかったのですが、今回の講座(ファーストディグリー、セカンドディグリー)を受けている途中、自分の特徴が更に深くわかり、私には私にしか見えない視点で、リーディングをする事が出来るのかも・・・と思いました。

で、講座の中で、ミニリーディングの実習があって、別の参加者の方にミニリーディングを実際にやってみたのですが、それがとっても好評で、相手の方は「お金払ってもいいくらい、真剣に聞いてしまいましたflair」と言ってもらえて、お世辞でもとっても嬉しかったですheart04

ヒューマンデザインは、科学的(分析、理論的)な要素が濃く、エネルギーワークでも何でもありませんので、リコネと平行してやっていっても全く問題なしですconfident


リーディングセッションを本格的に開始できるのは、最初の講座(リビング・ユア・デザイン)を受講してから3ヶ月後からですので、12月初旬の予定です。

職人タイプの私ですので、やるからには、しっかりとトレーニングを積んでからデビューしようと思っていまして、現在は、リーディングの練習をしています。

メールやスカイプでリーディングをされる方もいらっしゃいますが、私は、直接ご本人とお会いしてお伝えしたいので、対面のみでやるつもりです。ただ・・・飽き性な部分も持っている私ですので、ある程度練習したら、飽きちゃって、やめちゃう可能性も無きにしも非ず・・・coldsweats01 (そんな私がリコネだけは全く飽きずに続けていますheart01) きっと、今後の練習で、どれくらい自分のリーディングが他人のお役に立てるか次第だと思います。


ヒューマンデザインを知ってから、リコネクティブ・ヒーリングとリコネクションのワークも益々大切だと思うようになりましたshine

私の人生の目的は、みなさんが自分らしさを取り戻し、自立した道を歩んでいただけるためのサポートをすることだと感じています。

これからどういう風に進んでいくかわかりませんが、流れに任せて、やっていこうと思いますhappy01


リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®専門サロン(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年9月17日 (土)

初恋の思い出

8月にめっちゃハマってた曲の中に、シェネルの「ベイビー・アイラブユー(English Ver.)」っていう曲があります。日本人の曲を、シェネルっていう歌手が英語でカヴァーして出しているのですが、とーっても素敵なラブソングの歌詞なんです。

「恋する」っていう感覚は、もう、とーっくの昔に無くなっている私でしたが、その曲をきっかけに、昔の恋を思い出していました。

で、初恋・・・っていつなんだろう、何をもって初恋っていうんだろうっていう疑問が私にはありましてcoldsweats01

よく、「初恋は幼稚園の時です」なんていう話を聞きますが、幼稚園の頃なんて、いじめられて嫌いな男の子はいたけど、好きな男の子なんていなかったし、小学校の頃は、「女子みんなが好き」っていうクラスの憧れの男の子を、そんなに好きでもないのに「私も好き」なんて思っていました・・・(笑)

で、ホントに自分から「好きな男の子」として意識したのって、たぶん、小学校5年か6年の時だったと思います。

同じ班になったKくん。でも、好きな気持ちがバレるのが嫌で、誰にも絶対いわなかったんです。それが・・・その班の中で、「好きな人を教えあおう」ってことになったんです。で・・・友達にさえ、自分の好きな人を言わなかった私が、同じ班のみんなに、その班の一員であるKくんの名前を出すということは、みんなの前で本人に「告白する」ってことじゃないいですか。

そんなの、とってもシャイな私は、死んでも無理だったので、仕方なく、テキトーに、Nくんという名前を出しました。

で、翌日から、案の定、私がNくんを好きだということがウワサになり・・・。(私だけじゃなく、そこで名前を出した人は、みんな、ウワサになりました。)事実じゃなかったから、別に私はどーでもよかったのですが、もし、本当のことを語ってそれがウワサになってたら、私、学校行くのが無理になってたかもしれません。

でも、ホントは、ちょっとだけ、Kくんにもちゃんと言いたかったなぁっていう思いもありました。好きな人に、自分の正直な気持ちを語れないって、辛いですよね。

小学校卒業してから、Kくんには会った事ないですが、あの時、ホントはKくんが好きだったんだよって言いたいなぁ。 でも、もう、オッサンになってるんでしょうけどね(笑) 思い出は思い出のままがいいのかも知れません。

恋する気持ちって、いいですよね。

恋する女子のみなさんには、自分の気持ちに正直に、がんばってほしいなぁって思いますheart04

がんばれ、恋する女の子たち!

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®専門サロン(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2011年9月13日 (火)

アメリカ旅行記 その6 ラスベガス3日目

はい、かなり、かなり「今更?」感のあるアメリカ旅行記。まだ続きます~。(書きかけだったので今回の分は仕上げましたが、いい加減やめようかな(^^;;)


「パラッツォ」ホテルの部屋から、朝日です。
20110819a

この日の朝食は、私の大好きな「カフェ・べラジオ」にて頂きました。べラジオは、イタリアのコモ湖をイメージした水の溢れる素敵なホテルです。映画「オーシャンズ・イレブン」の舞台にもなったところです。
明るくて清々しいのが、ここのいい所。

紅茶にハチミツ入れて飲むということを、新婚旅行の時に、ここで初めて知ったのです。それがチョー美味しくて、それからやみつきですheart01 紅茶も色んな茶葉から選べるのがさすが高級ホテル。

20110819b

私が頼んだワッフル。べラジオのマーク入りです。
20110819c

夫が頼んだエッグ・ベネディクト

20110819d


母が頼んだストロベリー・パンケーキ。トッピングにストロベリーかと思ったら、中に入ってました。

20110819f

朝食後は、べラジオの室内ガーデンへ。この明るいイメージがいいんですよね~happy01


20110913a

その後、ホテル「シーザス・パレス」へ移動して、観光。建物が大きいので、歩けるかと思うのですが、いつも騙されます。外を歩いたので、かなり暑く、長い道のりだった!

20110913c

こんな彫刻もあり、「テーマホテル」として、観光客を楽しませてくれるのが、ラスベガスのいいところ。


20110913d


「シーザス・パレス」は、「フォーラム・ショップ」というショッピングモールが併設されているので、観光客でにぎわっています。(この中も見所なのですが、写真ありませんcoldsweats01
その端にある、らせんエスカレーター。

20110913e

せっかくなので、外で撮った写真をアップしますね。

20110913f


20110913g


20110913h


20110913i

観光を終えて、休憩がてらに、ホテルのプールに行きました。
プールは、そこから、パラッツオの建物をパチリ。

20110913j

夜は、私と夫だけ、セリーヌ・ディオンのコンサートに行きました。
前日のエルビスのショーとは違い、観客もみんな気合が入ってました。ドレスアップして、さすが、世界の歌姫のコンサートって感じでした。
チケット取ったのが直前だったので、座席は一番高い席しか空いてなかったのですが、ピンポイントで、ど真ん中を指定して予約できたので、とーーーーーってもいい席でしたheart04
高かったけど、逆にそっちで良かったって思いました。だって、安い席が空いてたら、絶対そっちにするだろうから・・・。

セリーヌの表情が見えるくらいの近さで、本当に良かったですhappy01

セリーヌは、マイケルジャクソンの歌に感動して、歌手になるために「本気で英語を勉強しよう」と思ったのだそうです。(カナダのケベック州出身の彼女の母国語は、フランス語です。)ということで、マイケルの曲も何曲かカバーしてました。その中の「Man in the Mirror」って曲、この歌詞、めっちゃスピリチュアルだなーって思ってたんです。

『If You Wanna Make The World A Better Place
Take A Look At Yourself, And Then Make A Change
世界をより良くしたいなら、
自分自身を見つめて、自分から変えよう』


世界で変えられるものは、自分自身だけなんですよね。
でも、その自分の行動を見て、誰かが触発されて、変わっていくことはあります。
だから、変わる(変える)のはまず自分自身。

当たり前なんだけど、すごく深いんですよね。で、「変えられるのは自分だけだ」という事を理解すると、人のせいにしなくなるし、人生がすごく変わります。

話が逸れちゃったけど、ラスベガスでセリーヌのコンサートを見れて、本当に良かったheart04

(多分、まだ、続く・・・)


リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®専門サロン(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2011年9月 5日 (月)

リビング・ユア・デザイン

この週末は、大阪で「ヒューマン・デザイン」の基礎講座「リビング・ユア・デザイン」を受けてきました。
台風直撃かと思っていましたが、(外を)移動の間、雨や風は殆どなく、張り切ってレインブーツを履いていったのに、肩透かしをくらった感じでしたcoldsweats01 

「ヒューマン・デザイン」とは、(以下、HPによる説明) 自分のDNAに刻まれた個性(デザイン)を知ることができるシステムです。 西洋の占星術、東洋の易経、カバラ、チャクラなどの古代の英知と、ニュートリノ物理学、遺伝学、心理学などの現代科学の知識が統合されています。

ということで、以前個人リーディングを受けた時に、リコネクション後に出てきた自分の本質や、元々出ていた自分の本質が、見事にそのリーディングに出ている事に感動したんです。

そして、人間一人一人は、固有の「デザイン」という設計図を持っているため、自分らしさや、反応すること、物事を決定する方法などが異なり、同じ行動をしても、それが「自分らしさ」であれば、他人から見てもさわやかで応援されるのですが、その行動が設計図にない人がそうすると「無理をしている」とか「なんか鼻につく」とか思われてしまうそうで・・・。

また、世の中に色々なタイプの人がいて、リコネクション後に訪れた私の変化は、全ての人にはあてはまらない事も実感しました。私は私の本質に近づくために変化していったことも、他の人は、その人の「デザイン」に近づくために、具体的には違う風に変化していくのだろうと。

たとえば、私は、「約束や時間をキッチリ決めないほうがいい」というデザインを持っています。
だから、人との約束や、どこか旅行に行く時も、予定や約束をおおまかにしか決めない方が良くて、実際、どこかに行く時も、「なんとなく」の時間に出て、「なんとなく」動いていたら、うまい具合にちょうど良い時間に着いたりします。

でも、「約束や時間をキッチリ決めて、それを守っていく」というデザインの人もいます。
そういう人は、きっと、予定を決める段階で、宇宙の采配があり、きっちりとしたスケジュールに則って動くことが自然になるのでしょう。

また、私自身は、直感が働き、自分の身体の反応を判断基準に、物事を決めていけるタイプの「デザイン」です。なので、リコネクション後は、直感や自分の身体の反応に正直にいることで、物事がスムーズに運ぶという経験を沢山していきました。

でも、最初の直感に波があり、即決しない方がいいデザインの人や、(割合は少ないですが)自分の直感や身体の反応が働かないデザインの人もいるとのことで、そういうタイプの人に「自分の声を聞きましょう。直感に従いましょう」というと、混乱してしまうのだと思います。そういう人にも、ピッタリな決定方法や物事の運ばれ方があります。(これらの違いは、ここでは説明し切れないのですが・・・。)

そいうことを知り、その奥深さに感動しました。そして、もっと深く勉強する機会があったらいいなぁって思っていました。

で、この度、大阪で講座が開催され、受講することができましたconfident


「ヒューマン・デザイン」には、それぞれの個性を「良い」とか「悪い」という判断はしません。

人が自分のデザインを知り、その通りに生きる事が大切なだけです。そして、占いではないので、信じる信じないではなく、そのデザインを活用する事に意味があります。


その「デザイン」は、リコネクションを受けると、自然にそれに近づくと思います。
リコネクションの場合、「なぜかわからないけど、自然にそうなっていった」って感じだと思います。
いつの間にか、自分の「デザイン」らしくない生き方が修正されていき、自分の「デザイン」通りに生きられるようになり、だからこそ、人生が加速し、ラクになるのだと。

そして、人間という表現形態(乗り物)を選んで地球に生まれてきた私達は、人間として独自の機能があるので、様々な感情を持って当然だ・・・という価値観も、共通していると思います。人間という乗り物を味わうこと。


だから、私の中では、リコネクションとヒューマンデザインの世界観って、似ているなぁって思うのです。

ただ、ヒューマンデザインも、色々な解釈で利用されている人がいるので、私のように思っている人間は、もしかすると私だけかもしれません。

まぁそんなわけで、この週末はとっても面白かったです。
初日は完全自由席だったのですが、2日目は、タイプごとに座席が指定されていました。
(っていっても、私を含め、半分くらいの方は初日と同じ席だったりしましたがhappy01
すると、不思議なことに、ハッキリと空気が分かれるんですよね~。
そういう体験が出来たのも良かったですheart01

(知的好奇心が満たされてとても楽しかったのですが、リコネクション関係のセミナーほどの充足感はありませんでした。やっぱり、リコネクション関係の集まりは、周波数が違うのだと思いますheart04

自分自身の本質で生きる人生は、とってもラクです。
人々が自分の本質で生き始めると、調和が生まれます。

テキストに載っていた老子の言葉
『マインドの干渉がなければ努力は必要ない。』

本当にその通りだと思います。

みなさんが自分の本質で生き、調和した世界になりますようにshine



リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®専門サロン(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ


| | コメント (5)

2011年9月 2日 (金)

遠隔リコネクティブ・ヒーリングお客様体験談

いつの間にか9月に入りましたね。

遠隔リコネクティブ・ヒーリングを受けてくださったクライアント様が、体験談をブログに書いてくださいました。

「やさしさにつつまれたなら」のさんじのさんによる、2011年9月1日の記事「リコネクティブ・ヒーリング」です。

リコネクティブ・ヒーリングのセッションで体験する内容は、本当に人それぞれです。

どんな体験内容でも、その時にその方にとって必要な事が起こっています。

さらに素晴らしいのは、一度受けたヒーリングは持続するということ。リコネクティブ・ヒーリングを通してもたらされたものは、今後もずっと続きます。そして、意識も拡大していきます。

遠隔セッションは、相手の方のお名前や生年月日、住所などの個人情報は、全くいりません。

このヒーリングを起こしているのはプラクティショナーではなく、宇宙の知性だからです。

いたってシンプルなこのヒーリング。シンプルだからこそ、強力なのだと思います。

ご縁をいただきましたさんじのさん、ありがとうございました!



リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®専門サロン(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »