« スケジュール管理は宇宙にお任せ | トップページ | 遠隔リコネクティブ・ヒーリングお客様体験談 »

2011年8月30日 (火)

書籍『葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻)』


葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻)

やっと下巻が出版され、手に入れました。

私のブログより、上巻のレビュー

「動物性たんぱく質の過剰摂取が、あらゆる成人病の引き金である」ということを、中国全土にわたる大調査(チャイナ・スタディー:中国の都会と農村部の食生活の違いが、かかる病気に影響しているということが分かった)によって発見したキャンベル博士。主要なたんぱく源を植物から摂ること、そして、精製されていない、ホールフードの植物を摂ることの重要性が、上巻と中巻で語られています。


下巻はまだ読んでいる途中ですが、栄養素だけを取り出し(サプリメントなんかで)摂取しても全く意味がないことや、科学・政府・企業の癒着による情報操作をズバリと斬っています。

サプリメントについては、その副作用についても触れています。

(また、仮にキャンベル博士が言うとおり、「動物性たんぱく質」の過剰摂取がNGなのだとしたら)牛肉や豚肉の代わりに、一般的にヘルシーだといわれている「高たんぱく低カロリー」の鶏肉を積極的に摂ることが逆効果なのだということも書いてあって、目から鱗でした。
牛・豚はダメでも鳥ならヘルシーだからOKと思っている女性、多いと思いますし、私もそう思ってました。(私は鳥も食べませんけど。)
*だからといって、牛・豚が良いのではありません。良いのは、植物性タンパク質を沢山とること。
そして、魚も「動物たんぱく質」に分類されるので、あまり摂取しないほうがいいようです。(私は魚はたまに食べます。)


キャンベル博士が「結局、人間は自分の信じたいことだけを信じるのだ」と言っているように、どうしても大好きな肉食をやめられない大多数の人は、どんなに肉食が身体に与える悪影響を提示されても、色々と他の理由(肉食が身体にいいと言われる)を見つけて、そちらを信じます。悪いと分かっていながらも、やめられないこともあるでしょう。

私は、最終的に判断するのは、個人の自由でいいと思うのですが、その判断の材料が公正なものでなければ(間違った情報を元に判断していたのでは)いけないと思います。

だからこそ、この本は、沢山の方に読んでいただきたい。こういう情報は、決して、積極的には発表されません。テレビや新聞なので発表される情報には、「スポンサーの意図がある」という事をお忘れなく。

そのうえで、自分が良いと思う食事方法をとっていけばいいと思います。
(私自身は、肉食を続けるメリットがどこにも見当たらないので、やっぱり、肉食には戻れません。お肉やめて3年は経ちますが、欲しいとも思いません。昔は肉食女子だった私が変わったのですから、そんなに大変じゃないと思います。)

「マクガバン」というのが、アメリカの議員の名前だということも、下巻でわかりました。

この本の翻訳者、松田麻美子さんの翻訳は、とっても読みやすい上、字もわりと大きめなので、タイトルの割りには、比較的読みやすい本だと思います。

ご自身のためにも、また、御家族のためにも、知っていて損はない情報です。(っていうか、長期的な健康のことを考えたら、知らないと損をする情報だと思います。また、マスコミが決して積極的に発表したがらない情報(スポンサーの意に反する)ですので、こういう情報は、自分から積極的に探さないと見つからないでしょうね。)


リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®専門サロン(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« スケジュール管理は宇宙にお任せ | トップページ | 遠隔リコネクティブ・ヒーリングお客様体験談 »

コメント

私がベジタリアンになったのももとはこの本からです。
ノンベジのお友達とお食事にいってお肉やお魚を頂く事もありますが
すぐ体が反応するのでベジィなお食事が体に合ってるなと思います。

さちちゃんの言うとおり、何を食べるかはその人の自由だけど
正しい情報のもとで判断が出来るような世の中になれば良いですね。

投稿: ちあき | 2011年8月30日 (火) 17時55分

ちあきちゃん
この本がきっかけでベジタリアンになったのですね~。

お肉とお魚がNGだと、お友達との外食で困ることが出てきますよね。お付き合いで食べられてるのは、えらいなぁって思います。

私の場合、外でも肉は食べないですが、魚もNGにすると、外食や夫の実家などで食べるものがないので、かろうじてOKということで自分にルール作ってますが、最近は、魚もいらないなぁって思っています。

いかに科学的な情報操作が行われて、公然と私達に発表されているのか、そういう事実を知ったら残念に思います。でも、これからは、真実を隠せなくなっていくだろうなぁって思います

投稿: さち♪(管理人) | 2011年8月30日 (火) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スケジュール管理は宇宙にお任せ | トップページ | 遠隔リコネクティブ・ヒーリングお客様体験談 »