« アメリカ旅行記 その3 ロスからラスベガスへの道 | トップページ | アメリカ旅行記 その5 ラスベガス2日目 »

2011年8月17日 (水)

アメリカ旅行記 その4 ラスベガス1日目

前回の更新から随分たちましたが、その間に、母からデジカメデータが届きましたhappy01 イエイnote
というわけで、続きで~す。

ラスベガスのストリップ(ラスベガス大通り)に立ち並ぶホテルが見えてきました~。
右側に見えるピラミッド型のホテルは、「ルクソール」っていう、エジプトをイメージしたホテルです。

20110817a


私たちのホテルは、ストリップの奥の方なので、まだ少し高速で走ります。
ストリップに近づくにつれ、車は渋滞してきます。
色んな州のナンバーをつけた車があって、おもしろかったです。

いよいよ、ホテルに到着。
今回は、「Palazzo(パラッツォ)」というホテルに泊まりました。
(ラスベガスのホテルの話は長くなるので、別記事にしますねnote

20110817b


ホテルにチェックインし、部屋に到着。
部屋からの景色です。隣のホテル「Wynn(ウイン)」がまん前です。


20110817c

チェックインして、しばらくゆっくりしてから、夕食を食べに行きました。
「ニューヨーク・ニューヨーク」というホテルにある「Il Fornaio(イル・フォルナイオ?)」
ここのイタリアン、美味しくて価格もリーズナブルなので、毎回行ってます。
夫の記憶力はすごくて、(前回の記憶から)駐車場もばっちり近い所に停められて、最短距離でレストランまで辿り着きました。私たちはすぐに入れたのですが、ちょっとの差で、うしろはすごく行列が出ていて・・・夫婦でリコネクション受けてるだけあるわ~heart04と、我ながら関心。

サラダとパスタとピザを頼みました。ここはサービスもすごくいいんです。3人だったのですが、具も3人でちゃんと取り分けられるように調整して下さってました。
やっぱりここは、何を食べてもおいしいhappy01 ぜーんぶ美味しかったです。

20110817m

今回は、欲張らずに注文数を抑えたので、デザートまで注文できましたhappy01
「デザート盛り合わせ」を頼みました。そして、私はエスプレッソもheart01 エスプレッソ、めっちゃおいしかったぁheart04 大満足。

20110817d


食後は、ダウンタウンに行きました。アーケードでやってるショーが有名で、ここは母に見せてあげたかったんです。その前に、夜の写真を少しどうぞ~。

まずは、パリをテーマにしたParis(パリス)というホテルとエッフェル塔

20110817e

別の角度から。

20110817f

エルビス・プレスリーがショーをやっていた「フラミンゴ」ホテル。現在のようなラスベガスのスタイルが確立したのは、ここが起源だという老舗ホテル。

20110817g

私達が宿泊した「パラッツォ」。

20110817h

そして・・・ストリップとダウンタウンの間にある「ストラトスフィア・タワー」。ここの展望レストランは新婚旅行の時に行きました。夜景がキレイなので、一度行ってみるといいと思いますよ~。上には野外のローラー・コースターをはじめとするアトラクションがあるので、高所好きの方にもオススメかな。(ローラー・コースターはただ回るだけなので、あんまり怖くないです)

20110817i


さて、続きです。
ダウンタウンに到着したのですが、夫はあんまり興味がないみたいだったので、駐車場に停めるのももったいないということで、近くで降ろしてもらって、車で待っておいてもらうことにしました。

で、行ってみると、ちょうど、人が沢山帰ってくるところ。ショーが終わったところだったんですね。残念。

せっかく来たので、ちょっと歩いてみました。すると、上の方から「キャー!!!」っていう声が聞こえてくるので、なんだろうと思って見てみると・・・なんと、新しいアトラクションが出来てました。(これ、最新のガイドブックにも載ってなかったので、ここ1年とか半年くらいに出来たばかりなんだろうと思います。

20110817j

人が宙吊りになってるのわかりますか?
ロープで吊り下げられていて、それをビューンってすごいスピードで渡っていくアトラクションです。
一瞬で通り過ぎて行くので、やっと撮れた1枚です。
めっちゃ楽しそうでした。
アメリカの面白いところは、典型的なアメリカ人おデブさんの中年オッサン達も、喜んで、こういうアトラクションに乗るところです。そんなオジサン・オバサンたちがいっぱいいました。子供や若者だけじゃないんですよ~。

で、こちらはゴールデン・ナゲット。こちらには、世界最大の金塊が一般展示されているそうです。私は見たことないんですけどねcoldsweats01
20110817k


夫を待たせておきながら、悠長に写真を撮り、ショップに立ち寄って水を買い(そのショップでは、東日本大震災の募金箱がありました。感謝です。)色々しているうちに、結構時間が経っていて・・・戻ってみると夫の車はありませんでした。

もしかして、駐禁でつかまったのか、遅いから怒って先にホテルに帰ったのか、どうしようとアタフタしてると、タクシーの運転手さんがホーンを鳴らし、私達を呼びました。

「君達、ここにいた車を探しているんだろ?」
「そうです。」
「ここは駐車できないから、警察が来て、移動させられてたよ。その後も戻って来てたんだけど、また警察が来たから、ついさっき、あっちに向かって行ったところだよ。ホントに、ついさっきだったよ。」

と教えてくれました。

あーーーー、なんて親切な方。

で、とりあえず、運転手さんが指した方向に行って見たのですが、車はなかったので、とりあえず、また戻ってきてくれることを願って、近くをうろちょろしてました。

で、ようやく夫と再会。

夫に聞くと、私達が待ち合わせの場所に行ってタクシーの運転手さんに話を聞いた後、夫もまた同じ場所に戻ったのですが、その時、そのタクシーの運転手さんが、夫にも「さっき、君の連れの二人が向こうに行ったよ」と教えてくれたそうです。

ホント、いい人に巡り合えて、感謝です。
ほっこりしながら、ホテルに戻りました。

帰りに撮った写真。「サーカス・サーカス」というホテルのピエロ。

20110817l


(まだまだ続く!!)

【お知らせ】
8月22日(月)~24日(水)まで、京都にてセッションを行います。京都でリコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)をご希望される方は、この機会にどうぞ☆ (残席わずかです)

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®専門サロン(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« アメリカ旅行記 その3 ロスからラスベガスへの道 | トップページ | アメリカ旅行記 その5 ラスベガス2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカ旅行記 その3 ロスからラスベガスへの道 | トップページ | アメリカ旅行記 その5 ラスベガス2日目 »