« ブログ『車椅子ヒーラーへの道のり』 | トップページ | 帰国しました☆ »

2011年7月14日 (木)

Win-Win

20110714今から15年ほど前、私が最初の会社でしていた仕事は、アメリカの取引先との通信文書の翻訳でした。

アメリカから送られて来た文書の中に「Win-Win contract」というのが出てきて、それをどう訳せばいいかわからず、上司に確認すると、「最近のアメリカビジネスの主流な考え方で、『相手も自分も勝つ(メリットがある)』契約のこと」と教えてもらいました。

特にアメリカビジネスでは、日本以上に、いかに、自分がメリットを得るかということしか考えないようなイメージがあったのですが、「自分だけではなく、相手にもメリットがある」ような契約に持っていくという考え方が主流になってきていりうと聞いて、嬉しく思ったものです。

トップセールスマンというのは、お客様のニーズを調査し、お客様にとってのメリットを最優先させながら、勿論ビジネスですので、自分の売り上げにも繋がるような仕事が出来る人です。

相手の幸せを考えるからこそ、自分も成績が伸びて豊かになっていく。それこそ、まさに「引き寄せ」です。
だって、常に「どうやったら人が喜んでくれるだろうか」という、「喜び」や「幸せ」に焦点を合わせているのですから。「誰が」という主語は関係なく、そのイメージが自分に引き寄せられるのですね。(だから、逆に言えば、相手の不幸を望むということは、自分の不幸を引き寄せている事と同じです。)


何で急にこんな話をしたかといいますと・・・

HPを持っていると、SEO対策関係の業者から、メールや電話がたまにかかってくるんですが、先日、かなり引いてしまった広告があったんです。

HPクリック広告を出しているライバル会社の広告を自動クリックする機能の宣伝でした。
Yahoo!やGoogleなんかに企業が出している広告は、クリック数に応じて広告費を支払うシステムになっています。
で、大体のところは、「予算」があるので、予算内のクリック数に達すれば、広告は表示されなくなります。

ライバル会社の広告を沢山クリックすれば、ライバル会社に広告費を多く負担させながら、かつ、契約に結びつかない

という、完全に相手を蹴落とすような仕組みの宣伝。


あー、こういう考えの人たちは、同じようなレベルの考えの人たちの中で、足を引っ張り合って、あがいているのかなぁ・・・ と思いました。

関わりたくないので、もちろん、即削除happy01

相手を蹴落とすという視点で考えていると、「自分も誰かに蹴落とされる」という現実を引き寄せちゃいます。

Win-Win。

たとえ同業者であっても、お互いに繁栄していきましょう、っていう世界で私は生きていたいですheart01
ここをご覧のみなさまも、そういう意識でいてくださいねshine 相手の幸せを望むのは、自分の幸せを引き寄せるのと同じことですheart04

最後にお知らせ!
(その1)
8月15日(月)頃~23日(火)まで、京都(円町)にて対面セッションを行う予定です。
詳細はまた告知いたします。

(その2)
明日から海外旅行に行きます。
7月15日(金)~26日(火)の午前中までは、お電話・メールへのお返事ができません。
ご予約やお問合せなどのお返事は、26日(火)の午後以降になります。

どうぞよろしくお願いします☆


リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®専門サロン(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓

人気ブログランキングへ

|

« ブログ『車椅子ヒーラーへの道のり』 | トップページ | 帰国しました☆ »

コメント

ギョエー! 何その宣伝!!thunder

よくまぁそういうこと考えつくなと思うけど、
結局、意味無いよねぇ・・・sweat02

投稿: miho | 2011年7月14日 (木) 18時50分

mihoさん
そうやねん! よく考えつくなって感じでしょ~。

でも、結局は、クリック数より、どれだけお客さんを引き付けて購入までしてもらえるかだし、たとえそういう手口で無駄にクリック数増やされたって、自分(会社)の内面がしっかりしてたら、それに応じて別ルートで宇宙がお客さんを運んでくれると思うわflair

だから結局、意味ないよね~happy01

投稿: さち♪(管理人) | 2011年7月14日 (木) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブログ『車椅子ヒーラーへの道のり』 | トップページ | 帰国しました☆ »